プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損しないのが賢くの?

損得にキリキリしてる世の中である。

ま、学校の算数ならば、損はマイナスで得はプラスとなるのかな?

そうとしか捉えられない人達が現代は増えているな。

損して得を取れ!って言葉は、多少の計算が入った感じがしてあまり好きではないが、損しないように得ばかりを求める考え方よりは良しとしたい。

英語ならばgive & take 。

損して得取れ!よりはまだいいか。

損をしないで得することがまるで賢いか?のように謳っている現代。

そこには人間同士の温かみは生まれないな。

両親に、家電をプレゼントしようとしたら、大型電気店のならいらない!と言う。

地元の電気屋で買って欲しいと。

昔からの付き合いだ。
たかが数万円安いからって、そっちで買っちゃうと、地元の電気屋は潰れちゃう!
と。

現代なら、賢くない考え方なのかも知れない。

でもオイラは、この両親の息子で良かった!と思うぞ。

損も得もないのだ。

あるならば、徳のほうだ。

知らず知らずのうちに、心ある人でさえ、損せず得をしようと考えてしまう風潮な現代である。

得せず損ばかりしてそうな人は、アホか?

いやいや、オイラにゃよっぽど人間らしく見える。

地方でのシャッター商店街を見る度に悲しい思いをする。

賢い企業が地方にまで勢力を伸ばして、表面的には得するような見せ方で儲けている。

消費者も、表面的な賢さに流されていくのは、仕方ないことなのだろう。

オイラは本は古本屋では買わない。

作家に印税が入らないからだ。

作家が努力して作った作品ならば、作家に還元したい。

本当にささやかなことだが、そうゆう一つひとつの気遣いで、世の中は豊かに廻っていくはずなのです。

得する生活より、豊かな生活のほうが世の中が幸せに満ち溢れます。

オイラがありたいのは、give & give 。

与え合う世の中です。

そんなオイラは、貯蓄はありません。

でも、仲間や素敵な思い出とゆう素晴らしい財産がたくさんあります。

ほんの少し、損かも知れないけど豊かになることをみんなで考えていけたらいいなぁ、と思う初秋でした。

スポンサーサイト

<< ギクイグ伊香保!発売開始! | ホーム | 新しい提案 >>


コメント

徳を積む

本当の意味での豊かな生活。。。
感謝し、許し、思いやる気持ちで心豊かに過ごすことですね。
慌しい日々に忘れてしまいがちです^^;
ゲンタさん、思い出させてくれてありがとう。
なんか心がほんわか暖かくなりました。
いま灯った暖かい気持ちを誰かにお裾分けしなきゃ!


ゲンタさんのおしゃることはごもっとも!
ですが・・。
これだけの情報過多の世の中・・損得抜きのお付き合いをするのは相当難しいかな~。
見極める相当な力が必要かも!

最近

小さなことかもしれませんが、
野菜など、なるべく地元のものを買います。
ハンバーガーを食べるなら、チェーン店でなくて
地元のお店で。実際おいしいし。少し高いけど。
いまさらながら、フードインクを見て思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

小学校の運動会っすかぁ

小学校の運動会で、損得勘定バリバリは、子供にも影響与えちゃいますなぁ。

確かにオイラの時代だって、損得勘定でしか考えない父兄はいました。

でも、圧倒的に少なかった。

知り合いのためなら、損することを惜しまない美徳ってのが蔓延してましたからね。

オトナも、
勉強なんて出来なくてもいいから、人のために役立つ人間になれ!
なんてのが子供に対しての口癖みたいなもんでしたし。

誇り高く生きてたんですな。

今でゆう、プライドってのとはニュアンスな違います。

我が身を守るんじゃなく、誰かのために身を引いたり、汚れてあげたり、ってことです。

子供に教えなきゃ、です。

損得勘定、不平不満を口に出してまで行おうとする人を恥ずかしく思っています。

粋じゃない。

でも今や、当たり前に口にしますからな。

お互いに、日本人の豊かな心を忘れさせないように、頑張りましょうぜ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いゃあ本当に!

まぁ、男同士ならば、損得勘定や不平不満を並べる輩は、頭ごなしにケチョンケチョンにしちゃえばいいですが、なかなか女性のコミュニケーションは難しいみたいですな。

昔の日本は、女性もオンナを背負って生きていたように感じます。

かっこいいオンナは減りましたな。

オトコもか?

かっこいいが形状のことになりつつある。

オンナを張るって生き方は大変でしょうが、必ずやそこに共鳴する人はいるはずです。

それがご家族でもいいじゃないんでしょうか?

昔は、各家庭に、家庭の法律みたいなものがありました。

他の家はどうだか知らないが、ウチはこうだ!
とゆう決まりがあった。

それは大概、粋な内容だったように感じます。

ウチだけが損をしないようにしよう!なんて発想は、恥ずかしくて口が裂けても言えないもんでした。

平成になってから特に、日本人は恥じらいを忘れてしまった。

忍ぶ気持ちを忘れてしまった。

求めるばかりで、与える気持ちさえなくしてしまった。

極端ですが、そう感じてしまうことが多すぎるのです。

粋となるには、人生かけて勉強していかなきゃなりません。

でも、求め合い奪い合う世の中になるより、ずっと豊かな世の中を創造している人ならば、必ず心で会話できるはずなんです。

未来のためにお互い、勉強していきましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。