プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休みね。

今日は暑くて、ブログは書くことがありません。

いろいろ考え悩んじゃう事も多々。

頑張ります。
スポンサーサイト

<< やったぁ! | ホーム | セミナー終了! >>


コメント

梅雨明けですね。

本当に毎日暑くて、体力消耗しますね~。

ゲンタさん、お身体に気を付けてくださいね。

今日は、いい眠りにつけますように。

やるせないと、暑さのせいにもしたくなります。

やる気が出ない日もあります。

頑張らなくていい日もあります、きっと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蝉が鳴いてます

毎日、暑いですね。

お疲れの出ませんように。

>(w_w)<

ゆっくり、お休みのほどを‥‥‥‥‥



戦士にも、休息は必要ですから。


( ̄_ ̄)zzZ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

急に暑くても~体がついて行けません。
でも体力つけないとオーキャン2日間
乗り越えられないですらね。

ゲンタさんも暑さに負けず
気合い入れていきましょ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中学一年生かぁ

オジサンは中学一年生の時はまだ、打楽器をやってなかったぞ!

すごいなぁ。

君がどんなパーカッションをやってて、どうゆう叩き方をしているのか?知らないから具体的な奏法はアドバイスできないけどね。

でも、タイミングが合わないってのは、日本語にすると、呼吸が合わないってことなんだな。

ま、ひとえに君だけの問題でもないかも知れないけど、君自身、自分の演奏のことでいっぱいになって、周りをちゃんと見て感じているかな?

譜面通りに演奏したって合わないのが音楽の不思議な部分。

メロディーを奏でる演奏者の気持ちを真似して口ずさんでみたりして、他の楽器の人達の気持ちを理解すると、呼吸も合うようになるよ。

譜面のどこに音を入れるか?じゃなく、メロディーのどこに音を入れるか?って考えてみるのもいいかもね?

まずは、音楽は音を楽しまなきゃだぜ。

楽しいことをやるんだ!って気持ちにしてから、演奏してみるのが一番大切なことなんだぜ。

きっとまた違う風景が見えるはずだよ。


頑張れ!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

だるい~

今日プリシラ・アーンのライブで、
自然体の心地よさと日本語の美しさに気がつかされました。
思いもよらないところで、うれしい発見がありますね。
一生懸命でいることは基本です。
関係ないコメントでごめんなさい。

そうっすかぁ

失敗を悩むのは、決して悪いことじゃありません。

なぁなぁに誤魔化すんではなく、自分の失敗を認めて克服することで自分の成長になりますから。

オイラはよく、悩んでます。

なかなか思った通りの演奏ができない。

でもその失敗と感じるのは自分自身の感性があるから、でして。

オイラのトライアングルに感動してくれたなんて、なかなか鋭い感性の持ち主ですな。

自称、トライアングルとシェーカーとタンバリンが得意!と言っているオイラですが、意外と地味な楽器なので、音楽関係者でさえなかなか認めてくれないんですから。

感じること、それが失敗の部分でさえ感じられることは素晴らしいです。

自分に厳しいってのが大切なんです。

しかし、それだけじゃ自分にも厳しく、そして他人にも厳しくなってしまう。

同時に思わなきゃいけないのが、許すこと!です。

他人も自分も、許してあげる気持ちも同時に持たないと、ギシギシした演奏になってしまいます。

このあたりのバランスが非常に難しい。

だから、どんどん経験をつまなければなりませんな。

たくさん経験して、つまづき、悩み、喜んで、を繰り返して行くしかありません。

もうプロと呼ばれて30年以上やってきたオイラっすが、まだまだ日々悩み、苦しみ、喜び、楽しんでおります。

プロなんて言うと、楽しんでばかりと思われますが、それは仕事上のパフォーマンスとして楽しんでいるように見せるのも必要だからでして、そんな気分になれるように日々は自分を厳しく見て努力しています。

失敗が悔しかったら、それを超えるしかありません。

逃げたらダメっす。

ただし、がむしゃらに失敗を克服しようとしてもうまくいかないかも知れない。

少し視点や観点を変えて、違う発想での努力で簡単に克服する場合が多いのです。

自転車に初めて乗れた時のような、あの感じに近い発見が、ちょっと気分を変えたり発想を変えただけで見つかる時がたくさんあるのが音楽の演奏です。

機械が溢れる現代に、楽器を演奏することで悩む中学一年生がいることを嬉しく思います。

楽器を演奏するって、楽しいんです。

そこを忘れずに、失敗した悔しさを乗り越えていただきたい!と願っております。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。