プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安ってのもどうなのかね?

格安な航空会社が次々と出てきてますが、就航初日にしていろんな都合上でフライトできなかったニュースを見てて、なんだかねぇと思いまして。

飛ばなかったことにエラい剣幕で文句言う女性が映りましてね。

例の激安焼き肉事件もそうですが、安いんだからそれなりのリスクは覚悟しろよ!と思うんですわ。

そりゃ、消費者としては安い!は嬉しい。

しかし、安さにも限界ってのがあって、安さと引き換えのリスクは覚悟しないと、ね?

高いものに何かしらあって、それに対して文句言うならまだ筋も通る。

激安なのに、その分のリスクも省みず文句言うのは、粋なんてことを考えたこともない人がやることですな。

カッコ悪い。

ま、そもそも粋なら、ちょっとくらい高くてもいいものを!となるわけですが。

今や国全体が、価格破壊な時代っす。

安い!が自慢になる時代。

確かに安くていいものもたくさん出回ってます。

でも、すべてを安く済ませては楽しくない。

たまにゃ、気を張って、いいものを身に付けたり、いいものを食べたりしなきゃ、です。

そうゆうのを扱っている店も、潰れてしまいますぜ。

全国が量販店での生活となったら、日本の文化が終わります。

オイラは、帽子とアロハシャツとサンダルだけはいいものを着用しています。

あと下着のパンツは、ね。

インナーや短パン、ベルト、時計などは、あまりこだわっていません。

いいものは、その形状も美しいし、長持ちするし、それを身に付けた時の自分の気持ちが変わります。

月に一度は、そこそこなお金を支払って、自分にご褒美なようにちゃんとした食事に出掛けます。

そりゃ旨いですわ。

多分、激安がありがたいのは、たいした収入がなくても月に一度の贅沢やいいものを一点キメるためにある庶民の味方なはずなんです。

庶民の文化って、こうゆうことっすな。

激安でいいものや、激安で安全を買うなんてのは期待しすぎっす。

激安なんだから、リスクはあって当然です。

日本はサービスの国だから、激安店でもファーストフード店でもサービスがマニュアル化でもちゃんとしている。

海外に行ったら、ウチは激安なんだからサービスは悪いよ!くらいハッキリしている。

本当はそれでいいはずなんです。

激安なのにサービスもいいから、勘違いする消費者が出てくる。

消費者も、激安店を使う恥ずかしさを心に持った上で激安店に行かねばならぬ。

激安店で文句言う自分に恥ずかしさを持てなくなったら、日本文化としての誇りってのの崩壊ですぜ。

高い店なら文句言って良し!

その代わり、文句が出にくいのが高い店なのです。

高い店で浮かない自分をキープする為に、たまにゃ奮発する!ってのが日本の庶民の粋な文化だったわけです。

高い店でビビっちゃう人が激安店で文句言うってのは、弱きをイジメてるのと変わらない。

そして、スーパーより安い焼き肉を食べる前に、その危険性を考えるべき!なのです。

売ったほうにすべてのリスクを負わせるなんて、そんな無責任な国民になっちゃぁいけない。

激安なら、覚悟は持って、諦めも範疇に入れながら使わないと、でしょ?

いつしか日本人は情けない、粋じゃない、激安な人間になっちまいますぜ。

誇りをもって生活したいもんですな。
スポンサーサイト

<< 東京ミーティング | ホーム | ジャスト!は正しいだけだぜ。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

全くもって同感です。
先日は楽しかったです。

共感しました!被災地では沢山の方々がプロ、アマ問わずフリーのライブを善意で行ってくださっていますが、他県から来たファンがクレームやヤジを言って帰るというのを聞いたことがあり、違和感を覚えました。私の感覚がおかしいのでしょうか。

ちなみに私は靴と卵はいいものを買います。ゲンタさんの帽子、アロハ、サンダルはなるほど、納得。パンツも気になってしまいました(笑)

初コメントですが、ぐうの音も出ないほど、納得です。
去年の美ぎ島参加しまして、夢の様な体験でした!
昔ながらのお店がドンドン潰れていってます。
飲食、野菜屋、魚屋、文具屋、レンタルビデオ、田舎の店は全て大資本の小売にとって替わろうとしてます。
安さ、便利さを求めるのは当たり前のことで、恐らく有史以来の流れだと思いますので、しょうがないとは思います。私も便利さにかまけて、イオンなんかで買い物します。
ただここ最近、日本人がかつて持っていた大事な矜持さえも失いかけてるようでなりません。
自分が損することなんてあってはならないという事故中心的な考えの人が多いように思えます。またそういう人は他人の目が気にならないからそういった態度をとれるのだと思います。なんか激安の話から離れましたが、根本は同じなような気がします。

贅沢しました。

一昨日、急にポッカリカリ時間が空いたので、買い物あるしそっちに行くからランチせえへん?と高校からの友達を誘いました。

パパが何でも食べて来たらええやん!ってゆうたから何食べる?とゆうことで、鱧懐石を遠慮なくいただきました。

ゆったりとした空間の中で美味しい食事をいただくと、気持ちもお腹も満たされました。

日々の慌ただしさが報われました。

ランチをパパに奢ってもらったので服を買いました。

こうゆう時間は明日へのエネルギー。

とってもラッキーで幸せな1日でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。