プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死を想う

芸能界の訃報が続いてますな。

ま、世の中ってのは自然の摂理で、今も誰かが亡くなり、誰かが産まれてきてるんでしょうが、芸能人が亡くなると知らないわけじゃないのでいろいろ想いが出てくるのです。

もう人間50年くらいやってますから、そりゃ身近な方も何人も亡くなりました。

死に対してほんとに微々たるもんですが、憧れがあるのかな?と思うオイラでして。

動物の本能として、死にたくないと思っているし、もちろん未練は山ほどあります。

でも、いつか訪れるだろうその瞬間に妙な憧れもあるのです。

死にゆく人しか知ることのない死の瞬間に。

死んで魂が天国に行く、なんて人間が作り上げた童話みたいなもんだと思っている。

死んだら無になると信じている。

が、死んだことがないんでわからないけど。

日本は死を想うことはネガティブに捉えるけど、ラテンな地域などは死を想うことによって今日を生きる方法を考える発想がある。

いつ死ぬか?わからないんだから、今やっとけ!ってゆう発想だな。

死を想うことによってエネルギッシュになれるわけなんだな。

だから遊びも恋愛も、激しくなるわけです。

そんな感じで暮らしたオイラも、あまり先のことは考えてません。

周りの仲間も、激しく生きてる。

いつ死が訪れても後悔しないように、ね。

長生きしたい人は宮古島がいいっすよ。

年功序列なんで、長生きした分、威張っていられます。

オイラにゃ長生きなんて予定もありません。

今!しかない。

だからこそ、この今!が無になる死に憧れてしまう部分もあるのかも知れない。

でも持論では、自分が死んだ後はどうなるか?見られないと思うんで、未練のほうが圧倒的に強いんですが、ね。

スポンサーサイト

<< 7月のスケジュール! | ホーム | 生乾き >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

死ぬこと

昨晩の帰り道、両国橋を渡りながら、
隅田川に飛び込んだらもしかしたら死んでしまうかもと、
なぜかふと思いました。
そういう願望があるわけではないのですが。
本当、いつ死が訪れるかわからない。
後悔しないように、今を思いっきり生きます!
今日は奇妙さんのライブに行ってきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

病気だけでなくいつどうなるかわからない。
五体満足で暮らしていけることに感謝しなくてはと
最近よく思います。
悔いなく日々を暮さないと!ですね。

地井さんの映像みながら誰かに似てると考えてたら
かもし出す笑顔がゲンタさんににてると思いました。

言葉

私が死んだら無になるでしょう。

たとえ私が大切にしていた物であっても、いつかは無くなるでしょう。

けど私が発した言葉は、聞いてくれた人受け止めてくれた人の心の中で生き続けるのだと思っています。

私は人の心を動かすような言葉は発することは出来ないけれど、

「おはよう」「おやすみ」「行ってらっしゃい」「ただいま」「ありがとう」「いただきます」「おご馳走さま」「こんにちは」「おこんばんは」

せめてこの言葉は心を込めて伝えたいです。

そして目指すは、子供が壁に当たった時、「オカンこんなことゆうとったなあ‥」と、道標になるような言葉を子供の心にひとつでも残したいと、そう思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

死があるのは救いです
もう、生まれ変わりたくないです
生きるのは義務だそうです、義務は正しいつとめだそうです
死ぬまで一所懸命、時にだらだらと生きようと思います
人生を楽しもうと思います

わたしは震災で命を亡くした方々の家族がこれからの未来を少しでも多くの笑顔で生きていって欲しいと願っています。だから、ゲンタさんいわく今が無になるまで音楽を届け続けてください。

うちのおばぁは二人とも、今年そろうて米寿の祝い

二人とも会うたびに言うことは

「やりたいことは、みなやってしもた。

後は死ぬだけ、幸せや、幸せや。」

一番身近な、憧れ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。