プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の必要性

日々、何が起こるか?わかりません。

毎日がハッピーでらぶ!が溢れる暮らしを誰もが望んでいるはずだけど、いろんな事もある。

悲しい想いは歌で浄化し、辛い時間はリズムで忘れさせる。

その為に音楽は存在しているのでしょう。

ミュージシャンも音楽関係のスタッフも、音楽で収入を得て生活しています。

そんな環境で活動していると、ついつい音楽が単なる商品になってしまう。

大切な、音楽の存在価値を忘れがちになってしまう。

それを噛み締める為に、ミュージックコンベンションは完全なるノーギャラで開催するのです。

ミュージシャンにとって、お金の為じゃなく、純粋に音楽をやる時間とフィールドがミュージックコンベンションにはあるのです。

出演者やスタッフにとって、音楽をやるってことは、一番始めにあるのがお金じゃない!ってことを認識するイベントなのです。

この行動を行う舞台として、一番適しているのが宮古島なのでしょう。

密かに今年、10月に新たなイベントを考えています。

想いがつながって、音楽が日本中に広がりますように。

スポンサーサイト

<< 気合い入ってます | ホーム | 昼寝が過ぎまして >>


コメント

宮古島に行く度に「10月がオススメだから、10月においでー」と言われてたので、今年は10月にも行こうと計画してましたー♪楽しみが増えました~(^-^)/

聡明だなぁ

なんぞ、ゲンタさんの、このブログを読んでいると、ふーむ(U_U)

真面目に‥感心させられます、ホント!

「聡明」以上の、♪ソウメイ♪が、ゲンタさんの創ってくれているものかな…


「走明」‥日本中、明るくさせる行動力。
「想明」‥想いで、あかりを灯す。
「蒼明」‥前浜ビーチの景色そのもの。

自分なんざは、まだまだ、
「総迷」(^^;)⇔(;^^)かな‥‥
(恥笑)

で、やっぱり、ゲンタさんは、
(♪総明♪)です!

どんだけ、たくさんの人たちに、ハッピー♪と、ラッキー♪を、シェアしているのかな‥‥‥。
あっ、長々(*__)ゝ

何はともあれ、
ゲンタさん♪
とりあえず、夏バテだけ、気をつけてくださいね~(^ε^)

10月…ドキドキします!

うふふっ

何時まで
ワクワク、ドキドキ
発表待っとればよろしいのかしら?


宮古貯金
これから2つにしないと
アカンがなぁ~。

既にさぁーぷらぁーいずぅ(゚Д゚)

!!!!!!!!!! 

ゲンタさん、宮古島・秋…なの?

確かに10月がオススメとはおっしゃっていましたが。
うーん(-_- )、、、お金、貯められるかなぁ?
また、お得tourパック設定してくれるのかしら?

本気で行きたいのなら、お金はどうにかして貯められるぞ!と思ったりもするのですけどね。
ひとまず、明日から発表まではお昼はお弁当作って節約しなきゃ。
小さな節約、頑張りますo(^▽^)o

あ、びっくりしてご挨拶し忘れてしまいました。σ(^_^;

改めまして、こんばんは。(^^)
そして、お休みなさいzzz

音楽が好きってだけで、人生、とても得した気分です。とっても豊かになりますね~。


10月にイベント!?

ぜひ、参加したいです~っ!

東京に戻った日からすでに宮古島貯金始めてま~す。
ゲンタさん、期待してますよ~。

なんなんだろう???

ゲンタさん、こんばんは。

10月に新たなイベントって、なんだろう?

楽しみですな~。

ところで、ゲンタさんの話してること、スガさんからも
聞いたような気がする。。。お二人似てらっしゃると思います。

音楽を純粋に愛されてるミュージシャンに共通の考えなんでしょうね。

今後、何が起こるのか(起こすのか)楽しみにしてますよ。

では、お仕事がんばります!

10月も

行きたい!
宮古島のすばらしさを忘れないように、毎月行きたいくらい。
行けないかわりに、音楽で元気になっています。

宮古島に行くと、心も体もふにゃふにゃになって、
ほぐれていく感じなのです。行かなきゃわからない。

10月は

宮古島は、5月にあのムードのミュージックコンベンション、6月にロックフェスティバルとあります。

10月にはかなりアンダーグラウンドな、音楽的にも第三なイベントをやりたく考えています。

ミュージックコンベンションとは全く別なイベント。

そんなシーンが好きな方じゃないと少しも知らないだろうミュージシャンとDJでいきます。

ミュージックコンベンションはあと二回、同じようなイメージでいきます。

が、オイラが長年に渡って情熱を傾けた、クラブ活動からなる仲間を宮古島に呼べないストレスもありまして。

そっち側です。

あと、オイラとスガシカオは、どの角度から見ても似ていませんよ。


ルックスじゃなくて、ね。

ミュージックコンベンションにいらした方達には、11月に予定しているギグイグ伊香保にも注目していてくださいな。

お! ギグイグ伊香保。
勿論、注目ってより
ロックオンっ!! していますよ(^▽^)

10月の宮古島は
スペイン イビサ島の夜みたいな匂いがするイベントになるのかな? 
うん、うん、それもまた違う環境(憧れたっぷり)で
興味深々(^-^)

クラブ

いいですね~
宮古島でクラブイベント、夢のようです。

伊香保も行きたい~去年の大宴会、最高でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アンダーグラウンド

クラブはほとんど行かないのですが、アンダーグラウンドという言葉にひっかかりました。

宮古島でそれというのはどうかなと思いましたが、ゲンタさんのホームグラウンドだから、という程度の認識でいいのかなと思っています。

アンダーグラウンドの方ですが、ここはコンベンションのブログなので、アンチコンベンションの方は少ないと思います。

私もそうでしたが、青い空、碧い海、輝く植物などの自然に癒され、音楽を通してピースフルな時間をゆっくり楽しんだと思います。

音楽は無敵!と誰もに誇りたい…けれど、やっぱり現実には夢、幻の世界であり、簡単に言うと、よく言われるのは、腹は膨らまない、という言いかたです。これは田舎に行けば行くほど優勢に思えますが、実際川満から夜の部に向かうタクシーに乗った瞬間運転手さんに「若い人はいいね~」と、素直な感想っぽく言われたりしました。
今年フィフティですけれどね~

音楽の力は誰もが知っている。けれど、例えば、先日の大阪の被害者の方や、…他にも色んな理由で過酷な状況にいる沢山の人たち、空も海も、自分への愛さえも映らなくなっている人に響く音楽があるのなら…

やっぱりその人の心の色に添ったものになるのでしょうか。


行けないと思うので、傍観者の雑言になってしまいますが、宮古の地の力と、ゲンタさんの思いと、アーティストの皆さんの音楽がどんな色を放つのか、恐くもあり見たくもあり、です。

クラブと言うと、閉鎖的でコジャレていて、ちょいヤバとかのイメージがあります。

地の神様の力がいただけますように。

しかし余計なお世話ですよね、失礼しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。