プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会に夢はございません

そっかぁ。

今年はシコチューがお休みらしい。

イベントをやるって、大変だからなぁ。

シコチューは若者がいない。

どの地方でも聞く話だが、高校卒業後にその地域に大学も専門学校もないから、ほとんどが都市に出て行くわけだな。

宮古島も同じだが、シコチューだと、出て行った若者がそのまま就職したりして、そんでもってそこまで遠くないからか?戻ってこないらしい。

若者が少ないのだ。

宮古島は、ある程度したら戻ってくる人も多いけど、20歳代がやはり少ないんだけど、ね。

若者が戻らないとなると、若い夫婦ってのも少なくなり、子供も少ない地域となる。

どんどん過疎化していきます。

人がいなけりゃ雇用も少ない。

みんな若者が都会に行っちゃうから、地元の雇用もさらに減るのです。

そして、仕事がないから!とまた、都会に出て行ってしまう。

都会は、人が多いから仕事があるような錯覚を生んでいるわけっす。

人口一位の東京都、二位の神奈川県を足したら、全人口の10%となります。

48ある都道府県の中の隣接する2つで10%になっちゃうのは、おかしいっす。

過疎化するわけです。

オイラの生まれた川崎も、子供の頃とは別な街となってしまった。

人が多過ぎます。

わざわさ家賃や物価の高い都会でギスギス暮らすことはないんです。

みんか、一斉に地元に帰って、地元で仕事を作りませんか?

人が減るから仕事も減るんですから。

インターネットも発達した今や、都会なんて無意味っすよ。

さ、地元に帰りましょう!

な~んて、言い過ぎかしらん?
スポンサーサイト

<< もちろん今日も頑張ります | ホーム | 今、臭いっす。 >>


コメント

言い過ぎではありませぬ

ゲンタさんのおっしゃる通りです。

が、しかし、生まれ育った地の方々は、やはり一度は違った世界を見たいものなのでありまする。

まぁ~都会というか公害に犯された街に住む者が海外に憧れるのと一緒。

憧れるが、最終的に自国・島が素晴らしいと感じた時、何も言わなくても帰還致します。

大丈夫、必ずや戻って島の素晴らしさをわかり、伝え、ミュージックコンベンションを継いでいきますから…なんくるないさぁ

しこちゆーお休みですか・・・残念です。楽しみにしてたので。


えっ!!

残念~(T_T)

来年、開催されるのを楽しみに待ちます。


ゲンタさん、都道府県は47だよん(*^^*)48はAKBだ!

初めてコメントしますけど、

あのー、フザケたこと言わないでもらえます?
地方から若者を奪ったのは、あなた方ミュージシャンじゃないですか!
イベントごとの多くは都会でやって、地方は無視。

それに、言わせていただければ、何が宮古島ですか!
こっちは自分達の地元を、いかに活性化させるかで悩むことで精一杯なのに!

あなたみたいな時代のことを考えない人達がいるから、
ますます悪循環してるんです!

そりゃ勘違い

そりゃ勘違いっすぜ。

オイラは、自分で出来る範囲ですが、いろんな場所で地域発展、そしてそれを期に地元に若者が戻ってくるようなイベントを何本か?やってます。

そのひとつが宮古島です。

今でも、人が少ない地域ではイベンターも事務所もライブをやりたがならいから、地域と組んでイベントを作るいいやり方はないか?と日々検討中でして。

オイラだけじゃなく、もっと多くのミュージシャンが各地と手を組んでイベントを作っていかなきゃ、地方でのイベントはなくなってしまう危機感もある時代なんです。

オイラ個人じゃ、やれることの限界もありますが、その大切なきっかけになったのが宮古島でして。

一番遠そうな場所でイベントやれてるんだから、他の場所でもやれるんじゃないか?とゆう自信になっているんです。

都会でのイベントは、ほとんどが企業が制作したイベントですから、都会のイベントが多いのはミュージシャンのせいではありませんぜ。

今や、細かな地域でたくさんのイベントが生まれてきています。

オイラは、いろんな地域が過疎化しないように願っている側の人間です。

そんな簡単に世の中は変わるはずありませんが、少しでも良くなるように働きかけていきたいっす。

ありゃありゃ

最近、48ってゆう呪縛にやられているようで。

47都道府県っすな。

オイラも48なんで、間違えたようっすわ。

時代は次代

若い頃に旅をさせろ

叡知と自信を持って故郷に帰る
だが時代遅れの故郷に唖然とする

故郷に残った者と帰ってきた者とが、そうやって全部とは言わないが、田舎で頑張って、次代の若者に繋いでいる

企業技術の進歩で、音楽業界と映像業界は淘汰され、声や楽器を職人技で活かせる者が生き残る


そこには、人間味のある人々しか残れない事実があると思うぜ


昔の若者は、音楽のある場所だけを欲しがって都会へいった

今も変わらないが、ただゲンちゃんのイベントは日本中で音楽を生業にしている、ゲンちゃんを好きでいる人々のイベントであることは、確かだ。

人間味のあるミュージシャンを見たいかたは、ゲンちゃんを信じてみても、一見の価値はあるぜ


「乱筆、乱文、誤字脱字に皆様のご配慮を…」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゲンタさんが、おやりになっていることは認めます。

ただ現実として、今ミュージシャンの多くが、
都市以外の、地方のライブを削ってるんです!

田舎に住んでいる者の身になってほしいんです!
コンサートに行くにも、せいぜいが隣の県。
ライブと同じくらいの時間の片道の時間、交通費がかかって。

今更遅すぎなんです!
もっと早くに、そういった手を打って欲しかった!

あなたの地元に

あなたの地元にライブイベントが生まれることを祈っておきます。

結局、口だけじゃないですか。

匿名さん!

自分で行動おこしてみればどうでしょう!!
遅すぎることは、なにもないはず♪
田舎に住んでるから、、、都会でしかイベントがないから、、、制限つける必要はないと思います!!

じゃあまず、あなた↓が行動を起こしてみてください。
口先だけでは、なんとでも言えます。

今までだって我慢してきました。
どうにかならないかとも考えました。
でも、どうにもならないから言ってるんです。

これ以上、私も口を挟む気はありません。
では。

わかるな~

沖縄県を含め、陸続きでない県は、全国でどれくらいあるのかな?

3年くらい前までは、沖縄本島から宮古島、石垣島へフェリーが運行してましたが、その会社も無くなり、貨物船だけになってます


沖縄本島には、沢山のイベントやコンサートがあり、宮古島や石垣島から行くには飛行機しかありません。

一泊しなければいけない

「自分が好きなアーティストなんだから、時間と金をかけて当たり前。」
追っかけしている方の意見です

ごもっとも


宮古島から本島往復で3万円、ホテルやら会場往復を含めると、トータルで5.6万円はかかりますな。

石垣島だと飛行機代が+2万円くらいかな

見に行くには、決断が必要になりますな



だからこそ、ゲンちゃんの好意で始まったこのイベントを、大事にしている宮古島の我々がいます

今年で八回目、最初は数えるくらいのお客様が、今は千人位まで増えてます


怒れる情熱を、誰かの為の情熱に変えませんか


支離滅裂な乱文に、ご配慮を…アァ


そりゃあ、恩恵を受けてる方々は、否定はしませんよね。

では視点を変えて、外部から、客観視してみてください。

宮古島に行くにも、東京に行くにも飛行機代がかかるという意味では、
私も、宮古島の人と大差ないですけど。

それに私は、怒っているという程ではありません。
ただ今まで、意見を押し殺してきたので、あえて言ったまでです。

結局、納得しないんですよね?

勘弁してくださいな。

いろんな人があなたを想って前向きなエネルギー出してるのに、すべて否定ですよ。

この記事だって、オイラは都会に来い!って言ってるんじゃなく、地元へ帰れ!と言ってる記事なんで、あなたの初っ端っからの怒りも矛先が解らなかったんです。

しかもあなたが否定している宮古島の住民からもエネルギー出してもらってるのに否定ですもんね。

そもそも匿名で文句言ってること自体が卑怯ですぜ。

オイラはもう、あなたを納得させることはできませんので、ご理解くださいな。

あなたの意見はオイラのような個人の力なきミュージシャンに向けてでは何にも解決できないのはわかりますよね?

それがわかってて、まだウダウダするなら、単なるイジメですぜ。

オイラじゃない場所にご相談なさったほうがいいですよ。

大阪だって他人ごとではないのです。
箱のもんだい。経営的にかなり厳しい状況でも
なんとかして存続していかないとという思いで
スタッフの方自らががんばってられるそうですし。
箱がないとアーチストも来てくれないし
それがなくなると、関西や他の地域の方も機会がなくなる。
みなさん がんばってられます。

話は変わりますが、しこちゅーないの残念です。
本当に無人駅にある公民館で行われているイベントですから。
地に行けばその土地のものを買いたい。里芋しかり・・・

それに基本的に中国製でなくて、日本製を買うようにしています。
四国中央ではないですが、今治のバスタオルがあればそれを選びます。
一例ですが、やはり日本製の素晴らしさは間違いと信じています。
昔からのその地域の産業存続して雇用がなくならなければいいなと思います。

暖かい

自分は兵庫県にすんでて、近場の音楽イベントとか、全く行きません。遠くてお金がかかっても、休みを余分にとらなくても、伊香保や、宮古島のイベントに行きます。決して、お金持ちではないですが、毎月、昼代をうかしたりしもって、お金をためてます。
ゲンタさんたちのイベントって、本当に、出演者も、お客さんもすごく暖かいんですよね。だから、遠くても本当に感謝してます。
ただ、去年はすごく伊香保病にかかりました( 笑)

だから私も、「これ以上書くつもりはない」と言いました。
それでもその後に続いていたようなので、
責任をもって答えただけです。

それに最後だから言わせていただければ、
結局、宮古島にしろ、シコチューにしろ、
何もしないよりは、全然マシですけど、
若い人を地元に帰す結果につながってはいなかったのだとしたら、
やった意味ってどれくらいなのでしょうかね。

言ったはずです。
私も、何もかも全否定しているわけではありません。
ただ、声なき声の中には、こういうものもあるんです。

他の方にこれ以上、見せたくければ、
削除してくださって結構です。
では。

オイラも最後に

あなたが、溢れんばかりの愛に満たされることを祈っております。

誰かには伝わる

二年前、第6回が終わった頃ゲンちゃんの言葉が

「俺は10回目が終わったら、このイベントを引退するよ…」

宮古島のメンバーは、固まりました

でも、ゲンちゃんの真意は次代に繋げたいということでした


それから宮古島のメンバーは、第11回目に向けて動きだしてます


少しづつですが、若いメンバーにもおじさん達の意気込みと 、吹けば飛ぶよな田舎の島で生まれたイベントを、続けていけるように動いてます


小さなきっかけが、小さな繋がりが、大事に思えます

ここで知り合えたのも何かの縁、あなたの町にもきっかけは必ず訪れます

それを見極めて掴んで下さい…


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tさん

遅ればせながら、ダンディーガダンディー!

コメント、このタイミングに大変和みました。

らぶ!です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。