プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤提灯



昨夜行った、池尻の店は良かったな。

四文屋。

新井薬師前が本店で、中野や高円寺や江古田あたりに支店を持つ店なんだが、同じスタイルで池尻もやっている。

お一人様3杯まで、のキンミヤ梅割りは旨いがキクぜ。

串ものから煮込みまで、オイラにゃたまらんメニュー。

ちなみに写真はニンニクの芽ね。

2人でベロベロになって、五千円!

ま、三千円飲み食いしたら、出来上がる店だな。

こうゆう店が池尻にできたのが嬉しいね。

最近は、気取った店は苦手でね。

赤提灯にしか興味が持てないんだな。

世間のミュージシャンに対するイメージはどんなか?わからんが、少なからずオイラはガキの時分、気取った店でかっちょいいギャルを侍らせる毎晩をイメージしていて、そんな生活に憧れていたはずなのだ。

今や、赤提灯で、サラリーマンと一緒に労働の疲れをアルコールで飛ばすような夜のほうが無理がなくていいんだな。

女性に対しても、興味減ってきた年齢だし、ね。

いい赤提灯に出逢えるのが嬉しくて、ね。

せいぜい週に1、2度くらいに酒を抑えてるから、もうたくさんの店の出会いはないのでしょうな。

だから、飲みに行くって、最近は気合い入るんですわ。

でも、最高の酒の肴ってのは、料理じゃなくて、一緒に飲む相手ですな。

スポンサーサイト

<< スケッチ・オブ・ミャーク | ホーム | すみません >>


コメント

私もそう思います♪

こんばんは、ゲンタさん。私もよく似たようなこと言っております♪
気の置けない人と高級ディナーより、大好きな人とお茶漬けのほうが魅力的で~す!?
例えズレてます!?

あと、ゲンタさんとはちがって、素敵な男性と食事ができたら最高ですけれどね
相手が何よりのご馳走に変えてくれるんですよねヾ(^▽^)ノ

同意です。

>最高の酒の肴は、料理じゃなくて一緒に呑む相手

同意です。
本当に最近、特に思います。
気持ちが疲れているので、はやく宮古島に行きたいです。

私も青山とかより新橋で呑む方が落ち着きます。
白っぽい店内で、机の角がきっちりあるようなお店より、すり減ったカウンターがある縄のれんがいいですね。

キンミヤは場所柄なのか、こちらではお店でもなかなか見ません。
その梅割りの梅は、いわゆる梅のエキスですか?
私が小さい頃から通っているジンギスカンの店では、瓶ビールと梅割り焼酎しかありません。氷も水も入れずに、細長の小さなコップに並々焼酎を注いでから、一升瓶の梅エキスを表面張力を利用しながら注いだら、ほんのり紅い焼酎100%が出来上がるのです。
店主のおじいちゃんだけが出来る技で、その風景を思い出してしまいました。ジュースも、今だに瓶のリボンシトロンとコーラと三ツ矢サイダーしかない店で、ご飯は持参です。

キンミヤから話が飛んでしまいましたが、ゲンタさんはきっと気に入ってくれるような気がします、笑。

本当に

飲む事は大好きですが
最近は、気を使いながら飲む位なら
回数減らしてでも、一緒に飲みたいと
思う相手と、飲みに行きたいと感じる
サラリーマンです
本当に相手次第なんですよね…

一緒に。

ゲンタさん、こんばんは。
最近は、週末家飲みにハマり。
でも、時々誘ってくれる、
初宮古島に一緒に行ってくれた大事なお友達と旦那様と、
飲む時間が楽しくてね。
ものすごい居心地いいんだもん。
そういう時間、大事にしたいですな。
今日は、一人ちょっと飲んでるけれども。

okaoさん

ここのキンミヤ梅割りはまさしく、それ!です。

やっぱりソレなんですね!
父を連れて行ったら喜ぶだろうな。
2杯で潰れてしまいますけど、笑。
ありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。