プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島の食事

宮古島に近づいてきましたな。

ミュージックコンベンションは皆さんライブを楽しみにしてくださるんでしょうが、宮古島の自然も楽しんでいただきたい!と言ってきました。

宮古島の自然よりライブ!とゆう方達でも必要となるのが食事ですからな。

宮古島は、いろんな場所に行ってるオイラが思うに、食べ物が美味しいです。

長年の感想とすれば、やはり宮古島の水がポイント。

天然の地下ダムから汲み上げられた水は、野菜やハーブを美味しくし、小麦粉との相性もバツグンなんだな。

必ず食べてもらいたいのが宮古ソバ。

宮古島住民の主食ですからな。

ソバと言えども、蕎麦粉は使ってません。

小麦粉です。

沖縄のソバは麺に油を吸わせてたりしますが、宮古島のソバは小麦粉!って感じ。

汁は動物を上回るカツオの風味の合わせで、塩と醤油の店に分かれます。

ソーキやテビチなどのトッピングがあるソバもありますが、至ってシンプルな宮古ソバが一番旨いと思います。

宮古ソバは基本的に昼間に食べるものです。

なので、入り辛そうな、地元民で賑わっている店が旨い。

オイラは、塩系なソバをオススメします。

宮古島で塩と言えば、雪塩ですからな。

ちなみに焼きそばも、宮古ソバで作ったのは旨いっす。

小麦粉系が旨いから、パン、ケーキ、ピザなども旨いってことですな。

リピーターはイタリアとかチャレンジしてみたら?

魚は、カツオが揚がる時期。

ちなみに海ぶどう、もずく、グルクンなどは宮古島産がほとんどで、旨いっす。

牛は宮古牛、豚もパイナップル豚から赤豚まで、肉食系にもたまらない島です。

酒はやっぱり宮古島の泡盛。

普段、酒を飲まないスタッフやメンバーも、宮古島では泡盛を飲んでしまうってくらい旨い。

やはり宮古島の水で割り、宮古島の水でできた氷が泡盛をさらに美味しくさせるのです。

宮古島の水が旨いからこその食材は、豆腐です。

島豆腐ですから、濃厚です。

オイラが好きな、カツオのなまり節を使って作るゴーヤチャンプルーも、島豆腐がいい仕事をしてくれる。

固める前の、ゆし豆腐も二日酔いのランチには最適っす。

変わりダネでは、イカスミやヤギがあります。

イカスミ汁は薬膳みたいなものです。

翌日、真っ黒なモノが出ますが。

ヤギも新鮮なら、臭みがありません。

きっと初心者な方達は、沖縄らしい食材を使うものが食べたいでしょうな?

町の居酒屋なら、楽しめます。

居酒屋も、地元民がメインに盛り上がってるところだと、あまり宮古島の食材がメインじゃなかったりします。

観光客をメインにしている三線ライブとかやってそうな店なら、沖縄らしい食材がメインとなります。

リピーターはいろんな冒険をしてみてくださいな。

宮古島にまで来て?と思うようなジャンルの店が実はすごく旨かったりします。

ちなみにオイラは、しばらく海ぶどうや島らっきょうやグルクンは食べてません。


島の人達もあまり食べないからなぁ。

よく、沖縄の食事が合わないって方達もいますが、宮古島は大丈夫!

旨いっすよ。
スポンサーサイト

<< 今日はパッション! | ホーム | トライアスロンだな >>


コメント

朝はパン♪

酒屋さんに併設されてるパン屋さんがあって、ここの食パンが美味しかったです♪

そのパン屋さん、お酒のつまみになるお惣菜も売ってるし、すぐ近くに美味しい宮古ソバの店もあるし、ゴールデン・トライアングルでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。