プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉なんだから

言葉を選ぶってのはなかなか難しい。

ちゃんと感情を頭に一回巡らせてから話しないと、ニュアンスが違う意味で受け取られてしまうもんな。

このブログが始まった時とか、昔ホームページでBBSやってた時とか、ちょっとした単語に食らいつく人がいたからなぁ。

語尾でも怒られた。

ま、周りはスルーってのをしろ!って言うんだが、オイラはその、スルーって言葉さえ嫌いでね。

なんだ?スルーって?

スルーして、相手が言い疲れるのを待つってことなのかな?

オイラはちゃんと個人個人として対話したい。

自分も反省したいし、相手にも理解を求めたい。

相手が理解する気がなくても、とことん理解し合いたいのです。

ただ、相手がオイラを、太鼓叩けるそこらのオッチャンということをまず理解してもらわない限り、話は平行線となりますな。

ライブ会場でも、オイラはかなりな顔見知りになった人達がいる。

俗にゆうスターとかじゃないんで、オイラはライブ会場でもひとりの太鼓叩けるそこらのオッチャンとして接していたいのです。

相手に何か言う時に、優しい穏やかな関係を築くための言葉を選ぶ事もできるし、わざとギクシャクするような言葉だって選べる。

ちょっと頭に来た時なんてのは、まずギクシャクするような言葉の方が浮かぶんじゃないかな?

それをグッとこらえて、頭に大きく感情を巡らせて、揉める事なく終わるような言葉を選んで投げかけるわけです。

多少、汚い言葉で話できる相手とは、仲がそれだけいいからこそできる。

敬語なんてのは、仲良くなりたくない相手こそ使わなきゃいけない。

仕事先でも最近は、みんなで敬語でヨイショし合うような現場が多いようですが、そんな現場が本気でお客さんを感動させるだけのグループになるはずがない!と思っちゃうオイラは、問題あるミュージシャンとして見られてますが。

宮古島では、全国的には使ってはいけないとされている単語を日常的に使ってます。

軽いものだと、
いい加減にしろよ!
ってのは、
死なすよ~!
になります。

言葉だけ受け取ったら、すごいことになります。

他にも、ここで書いたらお叱り受けるような単語を平均で島中で使ってます。

でも、ちっとも問題にならない。

最近の都会は、マスコミの揚げ足取りの影響か?世間もやたらに言葉に細かいっす。

オイラなんてよく単語を間違えてしまいますが、それをニュアンスで理解してくださるもの!と思って開き直って話してます。

伝えたいのは単語のほうじゃなく、言葉の奥にあるパッションの方ですからね。

でも、単語の間違えや漢字の間違えをよく訂正されます。

しかもすでに相手は怒り気味な場合が多い。

ま、オイラとは折り合わないタイプの方ですな。

オイラの単語や漢字の間違いで世の中がどうにかなるわけじゃないんだからね?

言葉は大切だけど絶対じゃない。

言葉が絶対なら、オイラは音楽なんてやりません。

言葉を交わさなくても分かり合える関係ってのが究極の人間関係でしょうし。

宮古島で、
死なすよ~!
って言われてもビビらないでくださいな。

集落のことも当たり前に、都会じゃ口にできない言葉で表します。

決してそれは差別用語ではなく、○○地区、○○集落、って意味で普通に使っています。

怒る人がいないなら使える言葉なんでしょうな。

言葉の暗黙の規制によって、歌詞もかなり最近はつまらないものになってきてます。

なぜって?世の中には、誰かを謝らせたくてウズウズしている人もいます。

一般の仕事をされている方達も、今や大変な時代になってきましたからな。

やはり、企業を背負いながらのクレーム対応とかしなきゃならないんでしょ?

それをわかった上でクレームつける嫌らしい人もいるようですからな。

個人対個人で話ができたなら、楽でしょうな?

オイラが個人経営の飲み屋しか行かないのも、だいたいオーナーが言いたいこと言ってるんで、それが心地良いからでして。

ライブも、ライブハウスが好きなのは、その他大勢を相手にするんじゃなく、そこにいるひとり一人に向けて演奏できるからでして。

個人対個人でオイラが表現していくことを止めたくないのは、そんな意味もあるのです。

皆さんともダイレクトな関係でいたい、と思ってます。

人見知りですが。

そんな感じで、よろしくっす。

スポンサーサイト

<< 日が長い | ホーム | 寒い >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

怒りは何も生まないのよね

言葉は難しいですね。

悪意が無いなら、間違えてたってかまわない♪
それが悪意か否か?を見極めるのは自分次第。人を見る目をいかに養って来られたか?にかかってると思う。

キャッチボールで大切なのは、何を投げるか?と、誰と投げるか?の2つ。
ビーチボール投げたって嫌がる人もいるし、生卵投げたって受け止められる人もいる。
だから生卵を投げられたら、それは「受け止められる人だ!」って信頼されてると思えばいい。

そして、失敗したら「ごめんね」って謝って、謝られたら「いいよ」って許す。

そういう簡単なことで良いんじゃないかしら?などと常々思ってます。

お互い様なのですから。


ところで…、
ブログ拝見するのをご無沙汰してたら、随分と時流に乗り遅れてしまったようです。
いろいろとお疲れ様でございました。そして、今は宮古島に!
この写真を撮影してるゲンタさんの頬は緩んでるのでしょうか。


私は昨夜、グレイテストなジャズベーシストの演奏を、また聴けてしまいました!その中にはツインベースとドラムのチキンやブルースハープでのチュニジアの夜もあって、ごきげん♪な夜になりました。

今年のミュージックコンベンションではコラボレーションが豊富!という記事もあったから、毎日ごきげん♪になりそうで嬉しいな。
それから、夜の部セッションも楽しみ♪


それまで張り切って働きます!
頑張るぞ!

ゲンタさんのブログを読んで、ふっと、知り合いとの間で、「愛」の反対は「無関心」というマザーテレサの言葉の話題になったのを思い出しました。


正直、始めの頃は、ここまで誠実に答えなくても。と心配したことがありました。(管理人のみが閲覧できるコメントなどで)


でも、ゲンタさんは、らぶ!な人なんだった!と思い出して、安心しています!


ただ、こちらのブログでゲンタさんも触れてましたが、マイナスのエネルギーって、時にものすごい力を発揮することもあるので、ゲンタさんは大丈夫だと思うけど、気をつけてくださいね。おせっかいですみません!


私自身は、素敵!とか感動したことは、いてもたってもいられず、せめて一言だけでも伝えたいな、と思います。

そのかわり、お世辞は言えません。
表と裏の顔が違うっていうのも、陰口とかも苦手です。言葉は自然と選んでいると思うけど、ストレートなので誤解されることもあると思います。


特に会社では、ここ数年、本音と建前の建前が極端な形になって、裏表が激しく異様です。
らぶ!が欠如しています。
でも必ず、信頼できる仲間っているものですから救われます。


残念だな。というようなことがあった時、お店でも人でも、何かしら愛情があれば、意見するようにしてます。やっぱりらぶ!は大事ですね。


言葉は難しいけど、絶対じゃないと、私も信じています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。