プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報!

明後日!3月21日
午前10時より!
オフィシャルパッケージツアーが発売されることとなりました。

まだ、全国各地が明後日同時発売か?は連絡がありませんが、少なからず東京・関西は発売するでしょう。

発売は、美ぎ島ミュージックコンベンションのホームページ
http://www.music-convention.com/

より!

出来る限り、情報を提供できるよう頑張ります。
スポンサーサイト

<< ずっと聞いてる | ホーム | コピー集 >>


コメント

言い訳をするならば

実は今日の夕方4時近くに、今日の夕方5時から発売!との連絡が急に入り、そりゃ急過ぎるので明後日まで発売を伸ばし、いろいろ情報を集めています。

ホームページ内もまだ準備できてないし、ね。

毎年のことなんですが、旅行会社のほうは、皆さんがライブチケットを予約するのと似た感覚なのを今だに理解していないようでして。

発売前に、出来る限りの情報をインフォメーションしようと頑張ってます。

料金はまだハッキリわかりませんが、用途によるホテル選びのお手伝いはできます。

リゾート感覚を一番に、夜の部より日中を大切にしたい(夜の飲食の自由度はその分少なくなります)方は、東急リゾートやシギラベイがおすすめ。

街中だけど、夜の部や夜の自由な飲食を一番と考える方々は、ホテル共和、ホテル丸勝、第一、ピースアイランドなどの市街地のホテルがおすすめ。

どうせなら海のそばで尚且つ夜の自由も欲しい方々は、市街地まで徒歩15~20分の、アトールエメラルドやサザンコーストなどのパイナガマビーチ近辺がおすすめ。

用途によって、ホテルのチョイスが重要です。

ご自分が一番望む旅行スタイルにホテルを合わせるのが宮古島の旅のポイント。

全てを満たすホテルはありません。

リゾートホテルのあたりからは市街地はタクシーで片道2~3千円かかりますが、朝の気持ちよさは最高です。

市街地でも昼間、車で20分も走れば前浜などのビーチに行けます。

が、基本的に部屋はビジネスホテルのイメージでいてください。

パイナガマ近辺は、目の前に海が広がるホテルだし、市街地までも頑張れば歩けますが、両方の魅力で二倍!とゆうより、足して2で割ったイメージです。

オイラは、打ち合わせで宮古島に行く時は市街地のホテル。

イベント中はパイナガマ。

プライベートでは離れてリゾートホテルに泊まります。

どこも魅力が違います。

ご参考に。

わーい!


待ってました!
ありがとうございます(*^o^*)

今まではイベント中心だったんですが
今年は観光もゆっくり
しようと思ってます(ノ^^)ノ





待っていましたぁーーー!

明後日の発売は平日だから仕事中に申し込まないといかん…
唯一、それが心配。無事、申し込めるかなぁ?
リゾート、アトールともに利用しました結果、
夜を徘徊すべく今年は市街地ホテルを希望。
ロングステイ出来るなら、今回も市街地とリゾートの二カ所ってことも有りなんですけどね。。
いつものようにダラダラと宮古島にステイ出来ない今年は
ピンポイントで、やりたいこと、行きたい場所、にがぶりよりしなきゃと小鼻膨らませつつ、
でも、結局ふにぁらららぁ~と、その場任せにゆるゆるjoyで過ごすことでしょう( ̄∇ ̄)
あー、楽しみ楽しみ♡

わぁ~い!
ゲンタさん、速報!ありがとうございますっ。


ホテルは、サザンコーストが程よく便利で気に入っているのですが、今年は市街地のホテルも検討中です。

昼間、街をブラブラする時間って今までなかったなぁ。と思って、色んなお店を探索してみたいと思っています。
延泊するなら前浜と過ごす時間をたっぷりとりたいから、後半はリゾートかなぁ~。

明後日までにはしっかり決めて、申し込み、がんばりまぁす!楽しみです!


よし、きたぁ!

ゲンタさん、この情報待っておりました★
そうそう、本当にライブチケットを取る感覚での、
オフィシャルパッケージツアーの申込なのです!
よく、わかってらっしゃる。。。

同行者の希望等もすでにリサーチ済み★
これまで2回利用させてもらいましたが、
「チケット●あに電話しても繋がらない間にSold Out!」みたいにはならないですが、
気持ちは、1秒でも早く押さえたい!
そしてあとは楽しくワクワクしてカウントダウンに入りたいのです~。

ヽ(*´∀`)ノ

待ってました!(*≧∀≦*)!

明日が楽しみですヽ(*´∀`)ノ

今夜はにやにやしながら寝ます(●´艸`)

続報!

どうやら情報としては、

羽田発 エコノミーホテル 3泊4日¥51800~
名古屋発 エコノミーホテル 3泊4日¥52800~
松山発 宮古島東急リゾート 3泊4日¥64800~
広島発 宮古島東急リゾート 3泊4日¥78800~

(航空券、宿泊、昼の部チケット付き)

で今年はスタートするようです。

オフィシャルパッケージツアーでないと、チケット代は¥8000をいただいてミュージックコンベンションに参加していただくことになります。

となると、チケット代抜きで¥43800で航空券とホテル!ってことです。

しかもJTAご利用ならミュージックコンベンショングッズが付いてくる!

よろしくお願いします。

うぅ~っ

やっぱり、ツアーパックは安いっ!!ですね。
日帰りで調べてみた航空料金とさほど変わらない(>_<)

ホテル迷ってます‥

伊良部の2泊は予約もしたのですが、宮古島での8泊、迷ってます。

おっしゃる通りに、全てを満足させるのはないです。

東急に泊まるのがベストだけど、伊良部でちょっぴり贅沢するし、8連泊するとなると大阪帰って飲まず食わずになる…
やっぱり今年も思うのが、車を運転出来たらなぁ~です。

けど、こうやってあ~でもないこ~でもないと考えてる今、もう始まってるんですよね。

服を見に行っても春越して夏を見てますもん。

だから私は春の服が少ないんでしょうね。

今日は近所で飲んでたんですけど、

「今年の宮古島は?」と聞かれ話題は宮古島になり、

「嬉しそうに楽しそうに話すなあ~。行った気になるわ!」と言われました。

冬の寒さに戻ってますけど、心はもう宮古島です。

おやすみなさい(-.-)zzZ
もう限界、、、

ホテル選びは難しい

リピーターの方は、いつもと違うホテルをチョイスするのも、新しいものを発見するきっかけになりますな。

初参加の方はイメージしにくいでしょうな?

朝起きて、前浜やシギラベイの海を見ながらモーニングビッフェを食べてリゾートするもいい。

パイナガマで座りながらコンビニ飯もいい。

市街地の下里通りを市場に向かって歩けばオシャレなカフェで過ごすこともできる。

ま、賭です。

一番にやりたい事でチョイスされたほうがいいですね。

欲張るなら体を使うしかないってことです。

美しい宮古島に囲まれたいのか?

楽しい宮古島に囲まれたいのか?

どっちつかずが性に合うのか?

ってゆうチョイスってことです。

あとは体を使えばいいわけでして。

ミュージックコンベンションの参加者が求める宮古島の、全てを満たす条件のホテルはありませんから。

とは言え、島ですので、どこもそんなに遠くない。

そんなイメージでチョイスしてみてください。

HP更新されてたんですね!
スタートが16:00。
昼間宮古島を十分に堪能できますね^^
一気に脳内計画が広がります(笑)

ツアーも激安なのにほんと驚かされます。
いろいろテンションあがってきました-♪

ごめんなさい

スタートが16時ってゆうのは理想?予定?でして、今ちょうど調整していますが、やはりもう少し早めなスタートになってしまいそうです。

13時ってことはないですが、14時ってことも考えられます。

明日

5泊6日のツアーも明日から発売になりますか???

あらっ、そうなんですね(笑)
了解です!

質問です

こんにちは。
今、わかっている以外のパッケージツアーもあるのでしょうか?
例えば二泊三日や、市街地のホテルに宿泊とか。
教えて頂きたいです。

お答えします

参考までに提示した日割りと金額でして、延泊のプランも東京と大阪発のツアーは受け付ける、と聞いています。

ホームページ上に立ち上がらない場合は、直接各営業所に、かぎすまミュージックコンベンションのオフィシャルパッケージツアーの件で!と問い合わせてお申し込みください。

実はまだ関西の情報が入ってきていません。

果たして明日、関西は間に合うのか?さえ、今日は旅行会社がお休みなのでわからず仕舞いです。

各営業所により、パッケージツアーのご利用ホテルのセレクトが去年も変わっていました。

関西にも、市街地のホテルのパッケージツアーは作られるとは思います。

が、他の地方ではセレクトが少ない場合もあります。

こればかりは、オイラが旅行会社ではないので、なんとも言えません。

もちろん、その期間に宮古島へ向かうには、他の手段もあるって言えばあるんです。

一応、沖縄ツーリストと手を組んで、JTAと手を組んで開催するミュージックコンベンションの立場上、具体的には載せられませんが。

先日も書きましたが、昼の部のチケット代は¥8000です。

これを目安に、いろいろ行き方を探るやり方もないとは言えません。

でも、今回のオフィシャルパッケージツアーはオリジナルグッズもついてくる。

ご検討を。

フライヤーなどを作るより先に、出演者発表前に発売されますから、まだまだ余裕はあります。

すでにオフィシャルパッケージツアー以外でいらっしゃる予定の方々も今回は、昼の部のチケットの前予約が出来るシステムを導入する予定です。

宮古島が近づいてきましたな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。