プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変みたいね?

大卒の就職難が言われてますな。

大学を卒業しても定職につけない社会くらい、彼等に希望を失わせるものはないでしょうな。

公務員が新規採用を4割減だそう。

そりゃかわいそう、と50歳以上を切っちゃおうか?なんて話も出てきてますが、そりゃマズい。

安定を求めて今まで働いてきた50歳台の人達の今までの苦労は守ってあげて欲しいっす。

でもな、大学出ても仕事がないって、困ったもんだ。

便利な機械が増えれば、その分人間の仕事はいらなくなる。

時代の流れってのには逆らえないからな。

オイラも夢膨らむ昭和40年代をリアルに見てきたひとり。

我が実家など、頭金50万円で建て売りを買った時代だったからな。

タイミングさえ読めれば、成功したわけだな。

ま、確かにオイラの関わる音楽業界も新しい波に完全に呑まれている。

売れないのをわかっててCDを作る時代だからな。

CDが売れないんだから、ミュージシャンを目指す若者も減ってくるだろうな。

DJが音楽を作り始め、業界の中心になった時代には、学生の家はみんなターンテーブルとDJミキサーがあったからな。

ミュージシャンになるよりDJになろうとした時代があった。

今はダンサー?

一生懸命に楽器の練習をしてミュージシャンに!なんて若者が減ってきたわけだ。

永ちゃんの、成り上がりのようなサクセスストーリーはもう音楽業界から生まれないってことかも?

ま、みんながみんなやっちゃったらマズいが、人間にしかできない、要は手に職ってゆうものを極めていくのがこれからの若者が一番不安なく生活できる方法だと思うけど、な。

音楽業界も、ミュージシャンはまだ音楽をすぐ演奏して魅力できるなら、存在できる。

困っちゃってるのは、マネジメントや宣伝の、音に直接関係していない人達なんだな。

本当は昔みたいに、宣伝やマネジメントを誰かにお任せして、ミュージシャンは音を出すことに専念して、みんなハッピーならいいんだが。

まずは、ミュージシャンが音楽の感動を伝えていき、その必要性を世間が求めた時に、マネジメントや宣伝の人達に再び仕事が廻ってくるだろう現在っす。

子供だましな企画じゃ、感動なぞ伝えられないっす。

実際、若い人達は生演奏って聞いたことなかったりするんですな。

音楽は、ダウンロードしてイヤホーンで聞くものだと思っている。

ポップスの音楽が、どんな編成でどんな人数がどんな楽器を演奏して出来るのか?さえ知らずにいる。

こりゃ伝えがいありますな。

若者は、自分の周りにコンピューターは扱えるがヤカンでお湯を沸かすことが出来ない仲間がいるってことを狙い目として欲しいっす。

コンピューターなんて、万能の機械じゃない。

人間が感動するって、やはり人間の想いやエネルギーに対してだからね。

その感動に、人はお金を出し、それが世の中を廻していく!ってのが社会なはずなんだな。

コンピューターを使った仕事だって、人間の想いやエネルギーを注入出来る。

みんながみんな、想いやエネルギーを自分の仕事にぶつけたら、素敵な世の中になるはずだぞ。

もう、日本の安定神話は崩れたんだな。

だから親御さんも、子供に安定を求める仕事に就かすことは古い時代の習わしと考えたほうがいい。

公務員になって、50歳台でクビになるかも知れない時代だからね。

やりたい仕事が見つからない!なんて甘いこと言ってる若者に喝を!

どうせはなっからやりたい仕事なんてイメージがない若者が言うセリフだぜ。

仕事に自分が合わせるしかない時代さ。

その中から何かを見いだし、次に移るならわかるが。

オイラも若者ころ、こんな仕事をするためにミュージシャンになったんじゃない!と思うような仕事をたくさんやってきた。

やって、もう辞めようと決心した後のビンボー生活はすごかったぜ。

そこで初めてアルバイトしながらの生活になったんだが、な。

それまでは、音楽で食う!ってことにこだわっていた。

音楽をやる!に切り替えた時期だな。

そして一昨年はまた、音楽をやるからにはキャリアを捨てる!
と、アルバイト1ヶ月やってみたけど、な。

まぁ、暇な若者がたくさんいるような日本にはなって欲しくない。

でも企業ももう、いっぱいいっぱいってことなんだろうな?

こんなときだからこそ、若者よ盛り上がれ!

日本の経済を変えるほどのパワーを出すんだ!


スポンサーサイト

<< 描ける夢は叶うんだぜ | ホーム | カレーの日 >>


コメント

手に職があるって、とても強みになると私も常々思います。
憧れます。


職人さん、日本の伝統工芸とか、手作りのものなどで、改めて、日本の良さや伝統などが見直されて活気づいてくるといいなぁ。と思います。


就職難、厳しいですね。
でも、若さというエネルギーは、かなり強みになると思うので、あきらめずにがんばってほしいですね!期待されているのだし。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。