プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女の話

あまり信じてもらえないが、オイラは女性ってのを苦手としています。

女性のほうが頭いいし、口はたつし、集団的だし。

男なら、個々の実力で関係性を築き上げますからな。

腹立ったら喧嘩すりゃいい。

生物学で考えるなら、人間の男と女が同じくらいの人数もいらないんですわ。

だから、大昔は男同士が殺し合ったりして数を減らしてたんじゃないかな?

女性の求める、より強いタネを持つ男だけがモテモテになったわけで、その名残は男社会にはまだ多少残ってますな。

だから、競って努力して、を止められない。

どちらか?と言えば、戦後日本の女性の変化がものすごくて、今や男が怖じ気づいているような社会ですな。

だから、中には男同士なのに競わず努力を放棄したグループなんてのが出来てきちゃう現在っす。

だけど今更、日本の女性が大昔のような社会のしくみじゃ嫌でしょうしね。

でも、このまま時間が過ぎると、結婚ってゆうシステムまで崩壊しちゃうんじゃないかな?

それはまずい。

男も女性も、ちゃんとあり方を考えて行動すべき、ですな。

男はいい男になる努力を、女性はいい女になる努力を忘れてはいけませんな。

容姿の問題じゃなく、精神的なこととして努力しなきゃ、ですわ。

オイラは、女性は苦手ですが、いい女は大好きっす。

いい男も、ね。
スポンサーサイト

<< 宮古島を常に想う | ホーム | 翌翌日に疲れがくるってことは? >>


コメント

いい女…またまたタイムリーですね

いいオンナって…

努力が足りない私は耳が痛いです(*_*)

ベタな質問になりますが、いいオンナってどんな人なのでしょうか?


P.S.
武道館お疲れ様でした。
あんなに時間が足りないとおっしゃってたのに本番にはバチッとキメてくるゲンタさんのプロ魂に脱帽いたしました。

いい女って

いい女って、女である誇りを持っていて、女であることを楽しめている人達のことでしょうな。

いい男ってのも然り。

なるほど…

なんで女に生まれたんだろう?男に生まれれば良かったのに!とか捻くれてた私。

今日からはちょっぴり心入れ替えて、女であることを意識して楽しんでみようと思います。

だっていい女になりたいですもん!

わかりました

いい女を目指します。
なかなか難しい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いい女。

ゲンタさん、おはようです。
同性の集団が苦手な私は、よく女っぽくないって言われます。
外見の努力も、内面の女性としての自覚も
足りないのかもって思いました。
ふわふわっとした可愛らしい女の子を見ると、
可愛いなあ…と思う反面、自分には無いな。と思っちゃう。
自分の中のいい女を見つけてみたいですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

休みなんで

休みなんで、サイト検索で武道館の感想を、特に気になるスキマや秦くんのファンはどうだったんだろ?なんて気になってね、ついつい。

すると、トライアングルのリズムがおかしくて、秦くんが入り辛そうだった!ってのがありました。

おい!

ただ、トライアングルの音が聞こえ辛かったか?わざと長くトライアングルの部分を聞かせてたか?だろ?

女の人には、自分の好きな人は悪くない!
悪いのはその周りだ!
(自分に対しても同じように考えているみたいですが)
となる人がいる。

旦那が浮気しても、相手の愛人が悪い!となるように、ね。

間違いなく旦那が一番悪いのに、ね?

好きな人に対してそうなるだけじゃない。

自分が状況悪いのは、周りが悪いからだ!と。

ま、有る意味正解!ですが、その状況を作り出しているのが自分自身なんだ!ってことを見ることができていない人がいる。

一番変わらなきゃいけないのが自分自身なのに、占いとかに頼って、自分の周りの悪い部分を排除する作業に没頭する。

最近の話題で、占い師の生活も大変らしいっすが、オイラから見たら、占い師がホントに未来が見えるなら、占いは趣味にしてもっと自分の生活が上がるような仕事を自分で占ってやればいい!と。

そんな風に考えるオイラにゃ、占いはいりませんがな。

自分を変えずに周りのせいにする女性が多いのは確かです。

女性が苦手なひとつの理由ですな。

旦那のせいでこんな生活だ!と言うんだろうな?と思えば、苦手意識も生まれてきます。

女性は、旦那のプロデューサーにならなきゃ!

力ある男は、ちゃんとそれを支えるプロデューサー的な妻がいたりするわけです。

旦那のせいじゃなく、旦那をコントロールできなかった自分のせいも少しは考えるようになれば、旦那も喜びますぜ。

ちなみにオイラのトライアングルのリズムがおかしいなら、日本の他のパーカッショニストのトライアングルはどうなるんでしょ?

それが気持ちよく聞こえるってんなら、単にオイラとのリズムが合わないってことっすな。

ボーかリストが正しい!ってことでいいんですが、オイラは。

でも、ついついツッコミたくもなります。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。