プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オジサンたるもの

最近はオジサンのブームらしい。

オジサンなら誰でもってわけじゃないみたい。

さて、そこに至る所、オイラだが・・・

案外、若い娘に人気ある。

が、オジサンはスケベだが大人なので、嫌がる事もしないし、それ以上の事など何もない。

しかも昔っからロリコンじゃないので、ね。

多分、若い娘に幻想や自分の青春を重ねている時間を楽しませてもらっているのだろう。

若い娘の無限に広がる夢を、若い娘のフィルターを通して想像するのも素敵な時間だな。

オジサンは現実的になっちゃってきたんでな。

いろんな夢、それをブルースにしてみる。

夢の手助けなら、出来る範疇で助けてあげる。

それがオジサンの出来ることさ。

昨夜、話していた娘のお母さんはオイラと同じ年齢だそう。

子供がいないオイラにゃ感覚的に鈍ってる部分もあるが、自分の子供でもおかしくないって事だな。

オジサンはカトちゃんみたいにはなれないようだ。

世のオジサンも最近はもしかしたらモテてるかも?知れない。

が、オジサンの美学を持って対処したまえ。

いかんぞ、ヘタな夢を見たら。

お互いの錯覚なんだから。

辛くなるのはオジサンの方だし、な。

スポンサーサイト

<< 翌翌日に疲れがくるってことは? | ホーム | 終わってた >>


コメント

オジサン友達

武道館お疲れさまでした!
ほんとに気づけば3月直前ですね。汗。。

ゲンタさん世代の50のおじさん友達がいまして、、
(その人は別居中の嫁がいます)

何回か、大勢だったり二人だったり、
一緒に食事いったり友達の一人として仲良くしてたのですが、

ある日食事に行った帰りに、手を繋いでこられたのでゲッと思い、やんわりふりほどいたら、
さらに道で抱きつかれたりしまして、、

決してその人は私に気があるわけではなく、
コイツやったらいけるかも!?
というノリでそういうことをされたのがめちゃくちゃ悲しかったのと、
30代女子をなめんなー!って腹がたちました。
二人きりでは会わないことにしたんですけど、、

友達と思っていたのに、そういうことになると、やはり男女間の友情なんて、、
って思っちゃうんですよね。

同じおじさんとして(スミマセン笑)、そんなことするってどう思いますか?
やっぱり二人で会うほうが悪いんでしょうかねぇ。

熟女もブームらしいけど

「お付き合いしてください。」とか、
「自分のことを男として見てください。」とか、言われることあります。

が、

アナタが、公園で三輪車を乗り回していたと思う頃、ワタシは、公園デビューの頃だったと思うよ‥ってな具合です。

もうベイビーは産んであげられないしね。

「アナタのことが好きです。」はわかります。けど、「アナタのことを愛しています。」は解りません。

そうゆうことをすんぐ簡単に口にする…

言われて、嬉しくないことはないし、自信になるし、有り難いことだとは思うけど、雰囲気とかで、「愛しています。」の言葉をキャッチできない、もうそんなお年頃なんですよね。

恋愛だけじゃなくても、本気で辛い時こそは、ここ最近は笑って来たから、笑えるようになったから、辛くてでは、泣きたくないんですよね。

嬉しい涙を共に流せるお人がいいです。

周りは、そんな難しいことゆってるからとか、幸せ者過ぎるとかゆうけれど、こっちの立場にも立ってみろっちゅうねん!
いざ自分が立ったら、おんなじことゆうからな。

息子や幼なじみは、こんなただのオバハンに何を求めとんねん!?と、つめた~い言葉を投げて来ますけど、実際私も若い男子が何を求めているのかは、解りません。

素敵なオジサマですよ、ゲンタさん。

お休みの日曜日はゆっくり過ごせましたでしょうか?
私はゆっくり過ごせそうだったので思わずランニングに出てしまい、自己最高距離を何故か走り抜いてしまいました。東京マラソンの余波でしょうか?なにやってんでしょうか。いま疲れてグダグダです。

休むのが下手で嫌になっちゃいます。
良い休日を!

むむ…

男も女も、老いも若きも、
大変ですね。。

自分は、酒の席では、大概の事を許しちゃいます。
泥酔して粗相されても、泣かれても、喧嘩しても、エロ系に走られても。

不意打ちで抱きつかれてチュウされてしまったこともありますが、
そこで狼狽えず、毅然としていれば、男は大抵引きますね。
大切なのは、自分自身が女を出さない事かな、と思います。

どうせ、後からツッコんでも覚えていないと言われるだけですし、
自分も覚えていないことにして、忘れてしまえば、気まずなることもありませんでした…

ちょっとした失敗をさらりとかわして、笑い飛ばせる位になれば、
男女間の友情もありかと。。
ただし、女として見て欲しい人にも、そう見て貰えなくなっちゃいますが…。

それってもしかしたら寂しい事なのかな。。
難しいですね。。

多少、地域性もありますな

東京あたりじゃ、男女の友人として二人っきりで食事したり飲みに行くって、許されている部分も多いようですが、関西あたりだと二人っきりってことの重さが双方ずっしりしてるように感じます。

ま、男に限らず女性でも、二人っきりになった瞬間にエロくなっちゃう人もいます。

女性が男性にそうゆう風になられてガッカリ!とかとはまた違う、大変に難しい面がありますからな。

女性がエロくなっちゃったのをうまく静め、相手を傷つけることなく上手くかわすのは、本当に大変な技がいるんです。

二人っきりって、そうゆう関係にまで・・と考えてるのは男性に限らずですからな。

ま、あまりご自分を反省せずに、相手が悪かった!くらいに思ってたほうが楽しくこの先、暮らせますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。