プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16ビート推進!

密かに少女時代が再燃してまして。

ハングルって、サウンドに乗りやすいのかな?

日本語は常に、リズムが出なくてミュージシャンの悩みの種でもありまして。

最近はリズムを出すことさえ諦めた音楽だらけで、そのベタっとした感じが日本のポップスの色となりつつある。

リズム感のない音楽がウケてる?癒やされる?

リズム主義のオイラからすると、リズム感のない人をセクシーと見ることができない。

どんなキレイな服で着飾っても、リズム感がないとグッとこないし、どんな偉そうな男もリズム感がなければダサく思ってしまうんです。

リズム主義だからね。

ま、日記みたいな歌詞、ありがとう!ばかりな歌詞にリズムなど出るはずがないのですが。

とくに標準語ってのがリズム出ない。

関西弁だって、博多弁だって、リズミカルっす。

江戸弁も、やりようでリズミカルになりそうだもんな。

歌詞の美学として、韻を踏むってのがありまして、これは英語のような文法だと動詞で終わらないから韻が踏みやすいわけです。

日本語は語尾に動詞がきやすいから、韻が踏みにくい。

と言ったら、文法的に同じとする韓国語だって、語尾は動詞になりやすいはず。

ダイレクトに韓国語を理解できないオイラにはサウンドとしてしか聞こえないわけで、それが耳に心地よいのは、作詞家がかなり努力しているからなんだろうなぁ。

少女時代は基本的に16ビートのポップスです。

今や日本では少なくなった16ビートのポップス。

16ビートの曲を作るのも大変だが、歌詞はなおさら大変。

そして最近は、16ビートで歌える歌手が出てきませんな。

クラブ系やR&Bが流行った時代はたくさんいて、オイラも忙しかったな。

8ビートじゃ、踊れませんぜ。

日本人のリズム感の悪さは、ポップスの歌詞が乗りにくいから?と見た。

日本人のリズム感を向上し、セクシーさを向上させるために、16ビートで曲を作るべき!だぞ。

スポンサーサイト

<< いざ博多へ | ホーム | 怒れ! >>


コメント

同感!

8ビートじゃ、間が持たない!!

おっしゃるとーーーり!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

韓国語を勉強してる理由は音が面白いからです!
この前授業で韓国でのオーディション番組を見て
すごい声がいいのにリズム感がない歌い方をしていた子に
パクジニョンが寝そうだ て言っていたのを思い出しました。
リズム感ない子もいるんやね。
ここまでK-POPが日本で売れているので
日本もそれをまねた曲調や踊りが出てくると思うんですが。

韓国語ってリズムに乗りやすいのか?
と読んでまじまじ少女時代の歌詞見ながら思ったのは
単語+接続語をつけてきりやすいのかも。
ピの曲もそうだしな・・・

そんなこと思って歌詞を見たら面白くなりました。

推進派!

例えば…、
素敵な男性とライブへ行ったとしましょう。
演奏に合わせて、手拍子する事もありますわね。

そんなとき、その方の、リズム感が無いのね!なんてトコを目の当たりにしたりすると、ものすごくガッカリします、私。

自分に対して、アンタは何様だ!…とも思うのですが、この違和感は如何ともしがたく…。

ということで、リズム感は男女間においても、とても重要だと思っておりますので、推進派!


じゃあ、リズム感を磨きたい!と思ったらどうすれば良いのでしょう?

リズム

年末のライブのCD聴いて温まっています。
「ステレオ」すんごいかっこいいです。
16ビートなのかは不明ですが。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。