プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代官山

オイラが若かった頃も代官山と言えばこだわりの洋服屋なんかがあり、駅前の公団アパートを抜けてわざわざハリランとかに行ってたわけです。

今や凄い町になっちゃったね!

人が多いし、ね。

もちろん公団はとっくに無くなり、シャレオツなビルが建っています。

原宿や表参道も渋い公団がいい味わいを出してたんだけどな。

日本はヨーロッパのような町並みにはならないようです。

政治とヤクザと建築がくっ付いて、経済的発展してる国ですからな。

昼間の代官山には、きれいなネエチャンやモデルのようなオニイチャンがたくさん歩いてる。

なぜかオイラはイラっとしてしまう。

日本の、アメリカンとゆうよりヨーロピアンを意識した連中の集まりを見ると、イラっとするのです。

実際のヨーロッパは、以外と野性的なんですが、日本のヨーロピアン意識してる人だったり町並みは、文化系ってゆうか、草食系ってゆうか。

汗を感じない。

昼間っから汗を感じない、ヨーロピアン意識した若者にイラっとしてもいいですよね?

代官山は、東横線。

ちょっと下れば、自由が丘や田園調布って町もある。

イラっ。

そして多摩川を渡ると、オイラの育った新丸子です。

ヨーロピアンもアメリカンもありません。

ただの川崎。

代官山にいる若者みたいな格好で新丸子を歩いたら、噂されちゃいますぜ、ガキの頃のオイラみたいに。

一瞬、これは東京の華やかな町にいる若者に対してのヒガミなのかな?とも思い直してみたけど、そうじゃないな。

要は、公団があった時代には地元民が暮らす町だったわけです。

今は、どこからか集まった若者が、シャレオツをキーワードに作り変えて、みんなして幻想で築き上げている町に感じてしまう。

宮古島の住民がナイチャーにイラっとくる気持ちがわかるぞ。

横浜の元町あたりで、見るからにお嬢様が歩いていてもイラっとこないのは、地元民だからなんだろうな?

地元民より、他から来た人のほうが多い町、そして集まった人達がひとつの幻想で作り上げた町は、自分も同じような幻想を持てない限り、イラっとくるみたいです。

そんな場所、東京にしかないでしょうな?

世界なら、ニューヨークやパリやロンドンなどは、やはり世界中から幻想を抱いた人達が集まるのだけれど、町並みは変わらないから、町並みが人を飲み込むパワーがあるんだな。

だから、全く違うのだ。

東京は、人の幻想によって町並みさえ塗り替えられていく。

それが東京の凄さでもあるんだろうが、オイラは付き合いたくないな。

懐かしい風景は記憶の中にしか存在していない。

あの頃は良かった!なんてジジくさい言葉は言いたくないが、あの頃は良かったよ、代官山の若者よ。

スポンサーサイト

<< 眠い。 | ホーム | ヘコヘコ >>


コメント

代官山といえば、同潤会アパートですね。代官山アパートメント。
昔は東京に行く度に、その界隈を歩いて小さい頃に住んでいた団地を思い出しながら歩くのが楽しみのひとつでした。その頃はすでに廃墟化されている所が多くて、今は高層の高級マンションになっていますよね。
当時はおじいちゃん、おばあちゃんも買い物カート引きながら歩いていました。代官山に限らず、団地は少しずつ整備されながら、面影はなくなりつつあります。夕方に外廊下を走りながら、換気扇から流れてくる家々のご飯の匂いでお腹がグーグー鳴っていたのが懐かしいです。
アパートや団地という名の付く所が減っていくのは昭和時代の私としては寂しい気持ちです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。