プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古ソバ


今日の夜便で帰るんだが、今日の宮古島はさらに暖かくて帰りたくない心境っす。

帰るとなると、無償に宮古ソバが食べたくなりまして。

毎日食べてる汁代わりのではなく、ソバ一人前を。

向かうは港前のガテン系定食屋。

写真だと、具がなく見えるが、中に二種類の肉が一枚ずつとカマボコが入ってる。

昔ながらの宮古ソバのスタイルで、具を見せるのが恥ずかしいってことらしい。

一時に店内に入りソバを食べているが、ガテン系の港で働く人達がまだまだ来る。

オイラのソバで今日は売り切れ。

カレーも売り切れ。

なので、観光客がわんさか来ちゃうと、港で働く人達のランチを奪うってことになりかねない。

かなり入り辛い店構えなんで、入るには覚悟も必要っす。

宮古ソバの美味い店は、ガイドブックに載ってなかったりする。

オイラが好きなソバの店はほとんど載ってない。

ま、そんなもんです。

宮古島気質なんだろうなぁ。

毎日のペースで仕事をし、特別な売り込みをせず、具も隠す。

あれ?
いつも二枚の肉が三枚入ってる。

これはオイラに対しての隠れたサービスかも?

そして、やっぱり美味い。

ソバの美味い店の話を宮古島の人達とすると、いろんな店派に別れるが、まぁその話題にあがる店にハズレはないっす。

オイラは港派。

塩味のあっさりした汁にモチモチの麺がたまらない。

キタローさんにはイマイチ評判悪かった。

キタローさんは醤油味派みたいです。

醤油味は、パイナガマ前とマックスバリュの一本入った道の定食屋がそう。

醤油味は醤油味の良さがあります。

なんてったって、宮古ソバは宮古島住民のソウルフード。

毎日のように食べるものです。

そのあたり、沖縄本島や八重山のソバ文化より需要が多い分、あきない食べ物となっている。

宮古島には美味い食べ物が多いっすが、やはりなんだかんだで宮古ソバっす。

美味い宮古ソバの店は、町はずれでひっそりと営業しています。

観光客相手ではなく、地元民のためにある定食屋のソバは美味い。

このポイントをおさえておけば、美味いソバに出会えます。

宮古島に来た際は、地元民が集まる定食屋でソバをひっそりと食べてみては?


スポンサーサイト

<< ノスタルジーを求めて | ホーム | 撃沈。 >>


コメント

塩味好きです!

こんにちは!
このそばはあの食堂のですね!

去年の台風の時にはここのおじいちゃん?に
いろいろ心構えを教えていただきました☆
宮古そばの出汁はここのが好きです♪

なぜ具が見せるのが恥ずかしかったんでしょうね?
奥が深いです。

宮古そば、大好きです。
宮古島を訪れた際には、一日一食は宮古そばになっちゃう位、毎日食べたくなる、全く飽きない味ですね~。

港前の定食屋にも一度行きました。宮古そば、美味しかったです!
宮古島の話題は、読んでいてとても幸せな気持ちになります~。
ゲンタさん、幸せのおすそ分け、ありがとうございます。

今日も存分に楽しんでくださいね!



ゲンタさんのお食事日記にはいつもヤられしまいます。
その白い麺の下にお肉とカマボコが隠れていたのですね。
恥ずかしがり屋さんが、胸に秘めている熱い気持ちを表しているような感じなのでしょうか。
優しそうな味わいが伝わります。

スーパーにある乾麺の平たいうどんの様なものを想像しているのですけど、やっぱり違うのかな。
どうしても食べたくなってしまって、色々調べつつ作ってみたものはそれはそれで美味しかったのですが、何か根本から違うような・・

宮古に行くしかないってことですね、笑。これは。

ん?

この店にオジーはいたかな?

ネーネーしか知りません。

大阪のZUMIとサンシンカフェは宮古ソバを食べられますが、あとは宮古島以外で味わったことはないですし、家庭では作られない味です。

知ってる人はすぐに味を思い出すでしょうが、知らない人には未知の味でしょう。

美味いっすよ。

これ!

最後の一杯にありつけてラッキーでしたね!
お肉も1個多く入ってるなんて、流石常連さんですね!
ふむふむ、昔ながらのスタイルで恥ずかしいからだったなんて、私はてっきり喜び倍増の隠しテクニックと思ってました。

宮古そば、大好きです。ふら~っと入ったお店でしたが、今年もそこに行きたいなぁ、、と思っています。しかし、店の名前覚えてませんっ(^_^;)場所も覚えてないなぁ、、汗。

そうでしたか!

入口に木を打ちつけてたご年配の殿方がてっきりお店の方だとばかり・・☆
あ~じゃ年配じゃなかったのでしょうか~

失礼いたしました~!m(_ _)m

このお店去年行きました。
同じような写真が僕のフォルダーにありました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。