プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ

オイラと似た感じ方や想いがある方へ。

白石一文著
この胸に深々と突き刺さる矢を抜け
講談社文庫
上下巻

おすすめです。
スポンサーサイト

<< 宮古島二日目 | ホーム | 到着! >>


コメント

わ!宮古なんですね!!

いいないいな♪

読んでみます♪

ぜひ

おすすめ本、読んでみます。

宮古島で油断して風邪をひかないように~
暖かいから心配いりませんね。

惹き付けるタイトルですね。

早速、買いました。
読むのが楽しみです。


ゲンタさんは今、宮古島なんですね~。

打ち合わせなどで忙しそうですが、時間つくって、ゆったり楽しんでくださいね~。


はい、わかりました。

刺さった矢は、やっぱり抜いたほうが良いのでしょうね。

血まみれだなぁ。

読んでみようっと。

軽くないっす

ファンシーさもありませんし、物語としては複雑です。

誰にでもオススメしたい本ではありません。

ただ、日常に何かひっかかりのある生活をしちゃってる人にはオススメです。

気をつけて!

今まで持っていた常識的なことを破壊される場合があります。

一番伝えたい事はストーリーにも言葉にもしていない本です。

文章をストレートに受け取ってしまう方にはオススメできません。

単行本発売直後に夢中で読みました。
白石さんの小説はどこか(誰か)に死の影があって、暗いな~という印象が真っ先にきてしまいますが、
それでもなんか救われるような読後感があるから不思議。
欠かさず読んでいる作家さんです。
最新作もちょっと不思議なお話でした。

読み終えました。

まだ途中の方もいらっしゃると思うので感想は控えますが、


読んでよかった!と思います。とても。


ゲンタさん、ありがとうございます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。