プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢いたい人

現在活躍中の作家で、逢えるなら逢いたい作家をあげるなら、奥田英朗と中場利一です。

逢ってみたいな?と思わせるポイントは、やはりエッセーですかね?

小説では作者の人柄まではわかりません。

小説とは違う、エッセーで伺える人柄が逢いたくさせるんですな。

特に奥田英朗のエッセーは可笑しい。

文庫で最新エッセーがまた出ました。

タイトルは「用もないのに」

なぜか?スポーツ関連のエッセーが多く、これまでに、
野球の国
泳いで、帰れ
とゆう名作があります。

港町食堂、とゆう旅エッセーも最高っす。

で、今回の、用もないのに。

この人はかなり音楽に詳しいはずだ!と小説を読みながら思っていたのですが、フジロックに行くくだりのエッセーはかなりのこだわりを感じます。

ますます逢いたくなってきました。

奥田さんは、いろんな作風を持ってらっしゃるが、かの名シリーズ、伊良部シリーズが好きな方はエッセーもどうぞ。

いちいち可笑しい。

腹かかえて笑うんじゃない、可笑しさがある。

時折、ピリッとした文庫で頷かせるあたりも気持ち良い。

ほぼ全ての作品を読んでいるオイラは、小説の凄さももちろん、人として奥田さんに興味があります。

さて、もうひとりの中場利一さん。

オイラの友達が仲いいらしいんだが、ちょっと怖い。

怖いが、作品の全てが、全登場人物を許し認める書き方しかしない作家でして。

あの名作、岸和田少年愚連隊も、全てを許して書いてますからな。

もちろんエッセーもデタラメで可笑しい。

1日を楽しく過ごしたいなら、読んでみては?
スポンサーサイト

<< 自惚れて、気分がよろしい。 | ホーム | 名前しか知らない町に行ってみた。 >>


コメント

伊良部シリーズ

好きなんですよね~
空中ブランコ、たまりません。脱力感。
エッセイも読んでみます。
いま友人に借りたみうらじゅんの「マイ仏教」を読んでいます。
これまたいいですよ~

本を読む

こんな話題になると、
『読んでみたいなぁ』と思いながらも、
なかなか実行できません。

時間の使い方が ヘタなのかしらん?

実際お母ちゃんやってると 自分の時間はないけれど、
本が好きは友人は、運転中の信号待ちでも、
本を手にします。

せっかく情報もらってるんだから、行動に移さねばデス。

私もファンです。

ゲンタさんに教えて頂いてから、奥田さんのファンになりました。
そういえば、ここにくるようになって、本の幅が広くなりました。
最近のゲンタさんのおすすめ、凄く分厚い本が多いので、持ち歩けません。
図書館で借りているので、文庫本じゃないんです。
でも色々教えて下さいね。
人間の幅も広くなれるように…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。