プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャキーラ!

昨日買った、シャキーラの昨年のパリのライブDVDは感動しました。

ラストには、あまりの素晴らしさに、DVDなのに泣けてきました。

シャキーラは、アメリカどころか世界的に大スターです。

パリのも、2日間ライブの収録があったようですが、ざっと見積もって三万人は入ってます。

ビヨンセやレディーガガと変わらない人気があるのに、日本ではライブはやらないでしょうな?

やはり、あれだけのことをやるなら、日本でもドームか?横浜アリーナか?代々木体育館か?

でも日本ではシャキーラはそこまで人気がない。

なぜか?

それは、レコード会社がシャキーラをラテンとゆうカテゴリーで売って、CDショップのラテンのコーナーが小さく弱い、ってだけのことです。

ま、レコード会社がアホなんですな。

なぜシーラEはロックのコーナーで売って、グロリア・エステファンはホッブズで売れるのに、シャキーラだけはラテンコーナーのみ!なんだ?

シャキーラを日本で火をつけられないレコード会社は、恥ずかしいと思ったほうがいいぞ!

シャキーラは、全てを自分でプロデュースしていて、アルバムも素晴らしいんだが、ライブの、あのクラスのライブなのにあくまでも生演奏と生のパフォーマンスにこだわっている、お高くない感じがたまらなくラテンのネエチャンぽいし、だからこそ際立つシーンがたくさんあるのでした。

日本にあの規模のライブはやりに来ることはないだろうし、DVDで見るしかないですが。

シャキーラは、ラテンネエチャンとなってますが、どうやらアラブ系のダブルの血をひいているようです。

バンドも素晴らしい。

ショーとしても、大規模な突き放す企画と、微笑ましい緩い部分と、見事なバランスで構成されています。

曲は、英語とスペイン語の半々くらいかな?

ビヨンセとのデュエットの曲がアメリカで一位になった時に、完全にビヨンセを喰ってしまったシャキーラっすが、いい意味でどこか親しみのある部分がシャキーラの魅力でもあります。

このDVD、もちろん日本での入手は難しい。

昨日、オイラは新宿のディスクユニオンで買いましたが、アマゾンあたりじゃないとないでしょう。

シャキーラの独特な世界観を是非とも味わっていただきたい。

シャキーラの、旬の短そうな感じが愛おしく美しくせつなくなってしまいました。

スポンサーサイト

<< もっと個人的に怒れ! | ホーム | あきない味 >>


コメント

シャキーラ、iPodに一曲だけ入っています。『Whenever,Wherever』
サッカーのw杯開会式かなんかで、シャキーラが歌うのを見て、興味本位で検索して入れた一曲だと思います。
あらためてちゃんと聴いてみて、彼女が『コンドルは飛んで行く』を歌ったら、すごく素敵かもしれないと思いました。元々は南米の曲なので、彼女がアレンジした物を想像すると、鳥肌が立ちそうな予感がします。ゲンタさんの話題でまたひとつ音楽を見つけました!

いいです♪

シャキーラ!
そのDVDは観たいです。

確かにCDショップのラテンコーナーは小さい!
その割に、ワールド・ミュージックって括りは大雑把すぎやしない?と、いつもクスリと笑ってしまいます。

買う側としては、ジャンルってあまり気にしてないのよ~。
それから、ラテン好きだからって、ラテンしか聴かない訳じゃないの~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。