プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ文明の予言?

北の方は吹雪いてるらしいっすな。

昨日まで北にいたんで、リアルに感じます。

マヤ文明の予言では、地球はあと一年で終わるらしいっす。

ノストラダムスの予言も騒ぎになりましたな。

オイラの予言は・・・
大丈夫!みんないつかはあの世に行く!
です。

必ず逝きます。

人間はそうゆうことになっている。

ただ、その時をどう迎えるか?は違ってきますな。

そこで悲しみが増えるんでしょうが、自ら命を断つ以外は選べない日本です。

地球だって、いつかは終わります。

ってことは、永遠なんて言葉は有り得ないってことになりますかな?

それを言っちゃあ夢がないっ。

人間の生への執着の本能が、宇宙開発に繋がっているのかな?

地球がダメになっても、他の惑星で生活する、なんてSF小説みたいなことが将来あり得るかも?知れない。

少なくともオイラは、もう亡くなっただろう先人達が開発した道具で気楽な生活をしてます。

先人達の努力がなければ、今頃は動物の毛皮を身にまとい、寒い冬を野原で過ごさなきゃならなかったはず。

先人達の努力により、日本中はおろか世界中を見て、ライブしてこられた。

ドラムだって、もう亡くなったミュージシャンや楽器屋さん達がいろいろ編み出してくれたからこそ、オイラは今のプレイが出来ているわけです。

ティンバレスはティト・プエンテに勝るプレイヤーはこの先、出て来ないでしょう。

ロックドラムで言うなれば、ジョン・ボーナムがいたからこそ、今のスタイルが生まれた。

ま、音楽だけではなく、全てに関して過去から現在に繋いできたわけですな。

ネジ一本、紙一枚にしろ、これを形にした人がいたからこそ、今に至っているわけです。

って、時には想い感謝したほうがいい。

そして、それらとはまた別な所で、地球とゆう自然をもたらす惑星に感謝したほうがいい。

この二方向が今あるから、幸せに生活できてるんですな。

もちろん、オイラも何かしら未来に繋いでいかねばならぬ。

ネジ一本!のような凄い功績は残せないけど、何かしら繋いでいけたらいいな?と考えてます。

あの人は、ポイ捨てをしなかった人だ!
でもいいっす。

そう考えていれば、マヤ文明の予言なんて、どうでもいいこととなります。

確かに自然災害は増えているように思いますが、こればかりは科学の力を駆使しても避けられないものでしょう。

生きてる人間が未来への人間に繋いでいけることは、開発だけではなく、経験談もありますな。

経験したからわかること。

それを未来に繋いでいくことは大切です。

大丈夫、予言はハズレますぜ。

そして、自分は必ずいつか死ぬ!を覚悟しておけば、騒ぐほどのことじゃないっす。

昔の日本人は、みんな死ぬ覚悟はあったようです。

ってゆうか、今でも本当はみんな、いつ訪れるか?わからない時に対しての覚悟は常に持っておくべきなんですが。

その覚悟を持ちながらも消せない未練があってこそ、日々は美しく燃え上がるのですな。

オイラも、覚悟はあれど、未練たっぷりっす。

そんな覚悟があるからって、今日はダラダラしています。

覚悟より、未練より、魂のエネルギーが弱まってしまってフラフラっす。

眠い。

ずっと眠い。

頑張る日のために、今日はトコトン休みますわ。

スポンサーサイト

<< クリスマスイブ | ホーム | ギャンブル論 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

予言なんて

朝 テレビで「今日の運勢」なんつって、
占いが流れますが、アレ 大嫌いです。

そんなの気にしない。って、思っているのに、
最下位だと『うっ。。』ってなります。

あんなヤツに、今日一日 支配されたくないデス。
いい事も悪い事も、あんなヤツ関係ないデス。

で、逃げるようにして チャンネルを変えます。
それを、見れない事自体が、負けた気がします。

だから、朝はラジオ体操にしました。
ラジオ体操の歌 最高です。



ラジオ体操!

よく、クラブで朝まで盛り上がってそのノリで、旧山手通りの西郷山公園で地域の老人に混じってラジオ体操しましたわ。

ちなみにガキの頃は、地域のラジオ体操の班長を長く務めました。

あんな素晴らしい歌はありませんぜ。

あ!から始まり、あ!の清々しさとパワーで朝のエネルギーとする、よく出来た曲です。

最近、ラジオ体操第3って耳にしますが、あれは昔っからあったんですかね?

ラジオ体操

私も夏休み中、公園のベンチの上に立って、自分より小さな子達に向かって、お手本のような事をなんだか晴れがましいような、恥ずかしいような、けれど少し得意な気持ちでやっていたことを思い出します。

今はラジオ体操も夏休みの最初だけ、カセットの録音で、歌もなしで、朝早くはうるさいから7時からね、みたいな風潮です。

さみしいですね。

希望の朝

おお。
ゲンタさんより、コメントが返って来た!
嬉しいです。
ゲンタさ~ん。
めがね とってもセクシーですよぉ!
 
ラジオ体操第3?
座っても出来ちゃうような
シニア向けな感じですかね。
あんまり 知らないんですけど。
すみません。

朝のラジオは、相変わらず、
第一・第二までですけどね。

ずっと変わらない感じが、
とっても いいです。

子供の頃は、あの歌の良さが
ちっとも わかってなかったなぁ。 

ラジオ体操第3って、「みんなの体操」と呼ばれているものだと思います。一度、体育の日のイベントで昔にやった記憶があります。昔からのものなのかは定かではありませんけど。

震災後に仮設に住んでおられる方々や石巻の方々の運動と笑顔のために作られたプロジェクトで、「おらほのラジオ体操」というラジオ体操第1の方言版があるんです。みんな笑顔で楽しいので、動画などで探して観てください!
CDを購入すると、義援金として寄付されます。
ラジオ体操って真面目にすると、本当に身体がほぐれて気持ちいい。
大人になって初めて分かる感覚です。子供の時は皆勤賞のノートや鉛筆欲しさに参加してました・・

話題はラジオ体操に

何?最近はウルサいからって夏休みの朝、やらないんですか?

オイラは班長だったんで、判子を捺さなきゃならないんで皆勤賞は当たり前でしたなぁ。

子供の教育と思い出のために、オトナは多少我慢しろ!ってんです。

最終日に鉛筆やノートを配るのも、班長である我が家が買ってましたね。

でも、必ず最終日だけ来る、何か貰えるから来る子供はいました。

子供だったオイラは、最終日だけしかこない、何か貰えるからってだけで来る子供に、何かをあげるなんておかしい!と思ったのですが、オイラはあげないわけにもいかない!と、ノートだけをあげてましたね。

いろいろ勉強になりました。

オイラは貰えなかった。

我が子には厳しい親でした。

あげる側なんだ、と。

そう言われてました。

思い出すなぁ。

懐かしい!

ゲンタさん、凛々しく班長を務めてたんですね~!

班長さんに捺してもらった判子が増えていくのが嬉しかったのと、やっぱり最終日に、ノートや鉛筆もらって嬉しかったですね~!

たしかに、子供の頃は、ただ行ってただけなのに、振り返ると、自然と色んなことを学んでたり感じてたんですね。素晴らしい教育だったんだなぁ。
いい思い出です。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

公園があってもサッカーボールを蹴られない、バットで球を打てない、大声出して遊べない、即苦情の回覧板。
行き場のない子供達が住宅地と道路で鬼ごっこやかくれんぼをして、通行人や車から罵声で叱られる。
こんなのばかりで、部屋でゲームするしかなくなって・・
子供の体力が落ちたと国が調査する前に原因を作った環境の改善の方が大事だと思うのです。それと何より温かい目です。
マヤ文明の話とはかなり遠くなってしまいましたけど、そうゆう事も小さな種ですよね。イライラの種からいい芽が出て、いい花や実が育つとは思えませんもん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。