プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしのアルバム

今宵のDJの準備に、CDの棚からいろんなアルバムをチョイスしていたら、今日にぴったりな名盤を見つけた。

ドナルド・フェイゲン
ザ・ナイトフライ

82年の作品。

アナログ盤は、一枚ダメにするくらい聴いたな。

当時、必死になって買ったカローラⅡには必ず乗せてたアルバム。

もう15年くらい聞いてなかった。

あの頃は、ドナルド・フェイゲンは好きで、マイケル・フランクスは嫌いだったのに、な。

今はマイケル・フランクスをしょっちゅう聞いている。

人間は変わるものさ。

でも、久しぶりのドナルド・フェイゲンもさすが名盤!

音楽にコンピューターが導入される直前の、人力での音楽の完成系がこのアルバムだな。

ポピュラー音楽のハーモニーの境地をこのアルバムに感じた当時。

ドラマーはリズムを出すのみ!で音楽を支えている。

こうゆう音楽をやりたいぜ。

昔っから、ずっと思ってるのだが、なかなかうまくいかない。

そうゆう音楽が日本から生まれないんだな。

久しぶりに聴くと、当時には聞こえなかったものが聞こえる。

音源は同じなのに、自分の成長によって、聞こえ方が変わるから、音楽は素晴らしいのさ。

この時期にはぴったりなサウンドだぜ。

家庭に一枚!なアルバムだな。

洋楽好きなら、ぜひ。

ちなみにオイラは日本人の音楽はほとんど聞かない。

ま、たいがいの日本人ミュージシャンがそうなんじゃないかな?

一番新しく買った日本人アルバムは、絢香だもんな。

自分の生活感に合う日本人の作品がないのです。

そこで温度差が出る。

ライブに来るお客さんって、そのミュージシャンの音楽を日々聞いているわけで。

だから、仕事に入るときには徹底的に聴きまくります。

それでも、お客さんのその音楽に対しての想いにはかなわない。

このズレがなくなるような制作をしなきゃならないし、ズレのない音楽環境を日本に創らなきゃおかしいんですわ。

よく音楽を知ってるディレクターも、自分の好きな音楽じゃ日本では仕事にならないから、とレベルを下げる傾向が、日本の制作現場にはある。

おかしな話です。

正直オイラには、何を良し!として売れてるのか?わからないミュージシャンがたくさんいます。

まだ、80~90年代の日本の音楽には、売れてる理由がわかるミュージシャンがいたけど、今はほとんどわからない。

中学生の日記みたいな歌詞とか、やけにいい子ぶった歌とか、そんなのばかりに聞こえます。

日本の今の文化とリンクしてドキドキするような、そんな音楽が世に出ていかなきゃ、っすな。

しかも、一歩踏み出すような。

オイラも、お客さんに媚びを売るようなプレイはしたくない。

自分のレベルを下げることでウケる!売れる!としたって、そんな偽りの関係が長持ちするはずがない。

オイラが、ダサイナァ!と思ってても売れてるミュージシャンは、レベル低いなりに本気ですからな。

オイラも本気でいきます。

上質なポップスを作り上げたいっすな。

そう考えると、桑田さんってグレートっすわ。

昔っから、オイラの生活感に合うポップスを発売し続けてる。

買ってないけど。

買わずでも、耳に入ってきますからな。

先輩達は、真の日本のポップスを作ってきたわけです。

頑張らないとな。

またこの季節は、山下達郎や竹内まりあやユーミンが街を賑わすわけですな。

頑張れ!若手ミュージシャン!

オイラも、頑張れ!
スポンサーサイト

<< いざ、渋谷へ | ホーム | な、なんと! >>


コメント

‥☆

ワムのラストクリスマス!
永遠の定番、ChristmasTIME!

今はこれも良くかかってますよね-♪
この二つが聴こえると、仕事中に少しだけホリデー気分になります(笑)

ほんと聴く時期によってかなり印象がちがいますよね。超深く頷き中‥(笑)納得です〃

洋楽のグルーヴってなんていうか、ふぁ~って染み込んでくる。
型にはまってないアドリブの達人が沢山いらっしゃるところも大好きな理由のひとつかも-☆

マイケルフランクスって、「アントニオの歌」のマイケルフランクスですか?違ってたらごめんなさい。
だとしたら、父親が昔の盤を持ってます。私が幼い頃、酔っ払うといつも大音量で聴いていました。
その記憶が確かなら、Lady wants To
know~もマイケルの曲ですよね?
私はそれを聴きたいのに、父は必ず飛ばす曲だったので、いない時にこっそりと盗み聞きしていた覚えがあります。今度、父の宝物の盤の箱をあさってみようと思ってしまいました。

ゲンタさんのおかげで、記憶が蘇ってきました。実家に帰るのが楽しみです。こういう話、また聞かせてくださいね!

そのアルバムっす

スリーピング・ジプシーってアルバム。

無人島に一枚だけしかアルバムを持っていけないなら、これにします。

あぁ 高2の夏だった

受験準備と嘯いて、葛飾区にいる母の知り合いの家に、2週間程居候させて貰ったころ…

夜11時頃だったかな、まだ洋楽番組がメジャーでないとき、IGY が流れてました 感動のあまり塾を休みレコードを探しに行ったことを思い出しました

ドナルドフェイゲン いいっすな

昨日は

昨日は、ドナルド・フェイゲンを車内で流しながら、横浜を走ってましたぜ。

この季節の横浜にぴったりハマって、すごく懐かしい気分になりましたわ。

ドナルド・フェイゲン、いいですね~。
アルバムジャケットも素敵です。

聴き覚えのある曲がたくさんのアルバムでした~。

懐かしいけど、洗練されていて、飽きない感じがします!
ずっと残っていく音楽って、凄いですね。


この季節を賑わす日本のポップスは、素直に素敵なメロディだな~とは思いますが、私の心の中にまでは入ってこなくて、洋楽のほうが、やはりすっと入ってきますね。

先日行ったライブで最後に流れた、オーティスの「ホワイトクリスマス」が沁みました~!泣けました!
帰り道、とても幸せな気分でした。







コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。