プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタロー学

あまりにも最近、スターダムに乗ってるキタローさん。

裏表、かっこつける、そうゆうのがない人ですから、きっとたいしたストレスもなく、今日もあの感じでどこかにいるわけです。

だからこそ、笑える話が多い。

トリオバンドではバンマスとなっていますが、バンドマスコットの略。

オイラはリーダーでして。

キタローさんの話は、半分以上、困った話なんですが、時々いい事をしてくれる。

今回のトリオバンドツアーのリハーサルの時も、メドレー方式をオイラが提案し、やりたい曲を看板に提出させたのですが、キタローさんは曲順をくじ引きで決めよう!と言い出した。

俺達じゃない力で決めようぜ!と。

看板は、
また訳わからんこと言い出した!
と思ったそうで。

でも、オイラはやる価値あり!と思って、曲名を書いた紙を小さく切って、みんなで裏返しにランダムに並べて、余った曲は無しにして、作った構成をアレンジして行ったのです。

こんなこと、キタローさんじゃないと思いつかない。

人間が考えたら、スムーズな曲順となり、飽きてくるんでしょうな。

今だに天から降り立った曲順は、オイラにスリルを与えてくれる。

キタローさんになりたいとは思わないけど、スゲェなぁ!と思う時がよくある。

キタローさんの非常識を常識的にすることで、面白くなることもたまにある。

たまに、ね。

勉強になりますぜ。

本人はきっと、そんなに考えていないんだろうけど。

今や伝説のベーシストの域に達しようとしてますからな。

ベースが適当になっても、跳んだり跳ねたりしていて欲しいっす。


だから、オイラはベースをあまり聞かずに、演奏してますが。

トリオで一番長生きしそうですな。

あと10年は跳んだり跳ねたりしてベースを弾いて欲しい。

他にはいないタイプのミュージシャンっす。

あのトリオで、ベーシストがおとなしかったら・・・つまらないバンドになってますな。

スポンサーサイト

<< な、なんと! | ホーム | サイン事件? >>


コメント

げんちゃんも、この先10年迫力あるドラムを叩き続けてください♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おもしろいです!
興味深い話です。ベースを気にせずにドラムを叩くなんて初めて聞きました。トリオバンドの難しい所、やり易い所はどんな所なのか、お三方のライブを見るたびにいつも疑問に思っています。対局にいる三人の音はどんな形の三角形でも毎回違って心地良い後味を残してくれます。年季という言葉で片付けるのとは、微妙に異なる感覚なのです。

バンマス!

かっこいいです!
キタローさんがぴょんぴょん跳びながらベースを弾いていると、
自然とこちらも楽しくなるのです。
そしてマイペースぶりがすばらしい。

しこちゅーは、本当に楽しくて温かいライブです。

キタロー学、サイン事件?を読んでいて読みながら、ぷ、ぷっと何度も吹き出してしまいました。確かにキタローさんの年齢であんなにぴょんぴょん飛び跳ねてる人を見たことがありません。曲順もくじ引き?って…。しかしながらそんな感じに決められたのに本当に全ての曲が自然でかっこよかったです!まさやんがハープを引き始めるまでのゲンタさんのドラムとキタローさんが叩いてる楽器のやり取りが面白かったです。真面目過ぎる私にとってキタローさんの適当(ではないかもしれませんが…)さがうらやましく感じます。ゲンタさんのドラム、キタローさんのベース、そしてまさやん共におじいちゃんになっても活動して欲しいですね。

Nice idea~♪

『Live in Package』をヘビロテで聴いている今日この頃...
舞台裏を垣間見れた感じで、益々、楽しんで聴けそうです♪♪


以前ブログに『キタローさんが「ライヴ会場の床に発電装置を設置。
聴衆が踊って発電するのはどうか」と言っていた』と書かれていた記憶が...

実現できたら、今の時代には『あり!』なアイデアですよね~♪

舞台上も、キタローさんの動く範囲に発電装置が有効かも?(^_-)

適当です

キタローさんは適当なんです。

オイラはいい塩梅にしようとするタイプ。

微妙に違う。

いい塩梅は日々の努力が必要で、毎日勉強していますが、ある瞬間の適当に負ける時がある。

適当が不適当になった場合、オイラの出番ですな。

昔は、トリオバンドで、仕事としてオイラがプッシュされるシーンが多かったのですが、オイラもあまり乗り切れないし、お客さんには叱られるし、だからここ数年はおとなしくプレイしたい!と主張してきました。

したらキタローさんが出てくるようになっちゃった。

バランスなんでしょうな?

オイラはもっと静かなビートをプレイしたい。

ジャズで使うブラシの練習中です。

渋いバンドで静かなオイラと誰か?バンドをやらないかな?

だめか?

‥Waho!!

こんばんわ-。ブログ拝見ナウ(笑)

『しらぬまに こころあたまる しずかな夜』

(笑)
すんごく温かくて〃面白すぎます!!(笑)

温かい気持ちありがとうございます☆

素敵な話だなぁ。

トリオバンドのライブに参加できることに、とても感謝したくなりました!


今日の横浜、思いっきり楽しもうっ!!と。

マス=マスコット(笑)

天然には、かないませんね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。