プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事

仕事とは、人に求めるられて、人と人を繋いで巡らしながら社会に貢献するものだと思ってます。

音楽なんて、求められなくなったら仕事になりませんからな。

絶対に、求める人ありき!です、全ての仕事は。


だからオイラは、~して食べてる!って表現はキライでして。

必要としてくれる人の恩恵を廻し合うことが収入にあたるものだ!と考えてますから、~で食べてる!ってなると、廻し合う相手が見えなくなるような気がするんです。

どんな仕事でも、必ず他人の繋がりがあるからこそ、仕事が成り立っています。

そこを忘れちゃったり、感じなかったりすると、本来の仕事ではなくなるし、パッションもラブもあったもんじゃない。

一個一円くらいのものをコツコツ作って豪邸を建てる人もいる。

指の先にあるコンピューターをちょこっといじっただけでバカ儲けする人もいる。

でも、要は金額じゃないような。

仕事に対して自分がパッションとラブを傾けられるか?

そして、自分の仕事によって他の人達を喜ばせることが出来るのか?

これが大昔から人間社会が築き上げた仕事ってもんです。

真央ちゃんのお母さん、オイラと同じ年で亡くなりました。

カナダから緊急帰国してきた真央ちゃんに、
国民のみんなが心配しています。
と声をかけるマスコミ。

オイラは、あれが仕事だからやってるんだ!なんて認めないぞ!

オイラは、あの瞬間の真央ちゃんに声をかけて、コメントをもらうことを望んではいない。

みんな望んではいないはず。

じゃ、あれは仕事なのか?

違うな。

嫌な輩ってだけだ。

あれを、マスコミってのはあんな仕事だから、
と馴れてきた日本人にはなりたくないな。

おかしいだろ?

想像したって、彼女がどれだけ苦しいか?わかるはずだ。

まともな人間なら、そっとしておいてあげる。

だれがコメントを欲しがってる?

どうしようもできない個人的な悲しみは、そっとしてあげるに限る。

よく考えるべきだ!インタビューするマスコミは。

なんでもコメントをもらうのが仕事と勘違いしているんだろうな?

あんなおかしな連中が、テレビに堂々と出て、人としての感情も持たない行為を当たり前に見せつけている現状を、オイラは我慢できないでいます。

見なきゃいいんたが、テレビを点けりゃこのニュースだったからな。

有名人なら、そのくらい我慢すべき?なんだろうか?

そんなことはないだろう。

誰もが人の子だ。

母親が亡くなったんだぜ?

直接に関わる人達以外が彼女を慰めたりできないよ。

生傷に塩を塗る。
って、こうゆう事っすな。

なんか、朝から我慢できなかったっす。

スポンサーサイト

<< 終わったぁ | ホーム | 朝の大阪 >>


コメント

今年の夏に父が肝臓がんで亡くなりました。
幸い、仕事を休ませていただいて最期を看取ることができました。

最期の時間を過ごすことができても、
やはり肉親の死、というのは辛いです。
駆けつけたのに間に合わなかったのなら、なおのこと。

インタビュー場面は見ていないのですが、なんだか残念ですね…。

お母さんのこと、ゆっくり見送らせてあげたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マスコミの行き過ぎたやり方には,苛立ちを隠しきれませんね。
ただ,マスコミに踊らされて,真央ちゃんの「かわいそうな姿」を求めている視聴者がいることも事実。何よりそれが一番哀しいです。
ゲンタさんのこの投稿を読んで,胸がつまりました。

真央ちゃんのお母様のご冥福をお祈りします。

その人にも家族が有るのでしょうね

そのインタビュアーの中に、彼女の傷みを癒せる人は居ないでしょうね。


マスコミってのは常に「可哀想な人」を探していて、泣きたがっている視聴者に向けて「泣けるコメント」を与えてる。

「ね、泣けるでしょ?」と言わんばかりに。

現実の出来事なのに、映画のCMで「泣けました!」って言うのと変わらない感覚。


母親の死なんて、人生においてなかなかの大事件ですよ。
大抵の人は遭遇するし、中には既に遭遇済みの人も居るでしょうにね。


私は泣きましたよ。
今でも泣きます。
でも、それは私の感情であって、見ず知らずの人に報告する義務なんか無い。

有名人だって同じことなんじゃないのかなぁ?


もしかして、彼らは嫌な役割を引き受けることで、あえて「心のさもしい可哀想な人」を演じてる?

それならば、マスコミの見方も変わりますが。

映像は観ていませんが、ゲンタさんと同じ想いです。

大事だな。と思うのは、観た人が、ゲンタさんのようにマスコミに怒りをあらわにすることかな。って思います!


何も感じなかったり、あきらめちゃってたりっていうのが、一番良くないな、と思います。


怒るべき時は怒っていいですよね!
いいエネルギーに変わるかもしれない。


今日のライブも頑張ってくださいね~!!


ご冥福をお祈りします

真央ちゃんのお母様亡くなられたのですね。

今日は朝から忙しく、今こちらのブログで知りました。

ファイナルを辞退して帰ったとのことでしたが…。
辛いでしょうね。胸が痛いです。

ご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑の方へ

震災の時も、被災地の人達の中にはもっと現実を多くの人達に知って欲しい!と思ってる方もいらっしゃったと思いますが、今までの幸せな生活を一瞬にして飲み込んだ津波の映像は、きっと被災地の方々は何度も見るには耐え難い映像だったと感じていました。

都合よく編集もしますからね。

結局は、本当のことなど報道では伝わらないわけです。

人がみんな同じ考え方じゃないはずなのを、報道ではまるでみんなが同じ考え方をしているか?のように伝えること自体、コントロールと思います。

恋愛の噂が立ってるタレントが、全くそれと関係ないイベントに出演しても、容赦なく質問をする記者。

含み笑いでもしようもんなら、
交際を認めた!
となっちゃうこと自体がおかしいだろ?と。

ブスッとできないから微笑んだら、認めた!になっちゃうわけですから、大変なもんですな。

くだらない!と言わないからやり続けてるのかな?と。

芸能レポーターとはお友達にはなれませんな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テレビ

視聴率第一の番組が多いので、あまり見ません。
見たい番組だけピンポイントで。
ほかはラジオがおすすめです。

明日も楽しいライブを!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。