プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽鑑賞!

久しぶりに、音楽をじっくり聞いてます。

アベレージ・ホワイト・バンドのベストを、ね!

イギリスの白人のソウルバンドっす。

昔の音源だから、レコーディングはアナログテープによる、せいぜい24チャンマルチって感じでしょうな。

ドラムとベースの音がいい。

特にダンスミュージックなんで、作り込んだリズムのサウンドなんで、今の音楽じゃありえないサウンドになっちゃう。

全体にリズムの音量も小さいっす。

音楽は、盛り上がってくれば音量は大きくなるけどオイラは、大きな音量からスーっと小さくする瞬間に音楽の至福の瞬間があると思って、そこを一番大切に演奏してます。

が、ミュージシャンの多くやスタッフも、音量を小さく演奏するのが我慢をすることのように感じているようで、いかに大音量で盛り上げるか?に気持ちがいってしまってます。

だから、オイラとはうまく噛み合わなかったりします。

フィニッシュに激しく動いて、一緒にイッて、サヨナラ!なんて、若いやつがやる表現っす。

激しさは、その後の余韻の為にあるっす。

激しい時間は気持ちいいかもしれないけど、余韻こそ大切な、熱い想いが伝えられる瞬間だと思ってまして。

すんません。

ついつい音楽をシモで表現する癖がありまして。

昔の音源は、こちらが引き込まれる音量バランスなんですわ。

最近の音源は、与える感じですな。

昔の音源には色気がある。

久しぶりの音楽鑑賞で、幸せな気分っす。

スポンサーサイト

<< いざお台場へ! | ホーム | うまい。それが幸せ >>


コメント

アベレージ・ホワイト・バンド

く~っ!
アベレージ・ホワイト・バンド、ファンキーでいいですねぇ♪
大好き!

輸入盤ですよね?

ベスト買っちゃおうっかなぁ。


音楽も愛も、開放できるということでしょうかね。

ライブ盤

山崎さんのライブ音源のCD は、普通のライブ盤と違って、ドラムとベースが前に出ている面白いCD です。
機械では出ない楽器の生々しさが、柔らかかったり、揺さぶられたり。
私はなかなかのお気に入りです。
でも、やっぱりライブで体感するのが、一番ですけどね。
早く音楽に浸かれる日々が来ますように!

それはですね

三人分の音しか入ってないから、必然的にベースとドラムは大きくきこえます。

これにキーボードが入ると、もう少しオイラがやってる強弱もハッキリするはずなんですが。

しかも、盤はライブと違って、コンプレッサーとゆう機械を使い、小さな音と大きな音の音量差をなくしてます。

通常のレコーディングなら、コンプレッサーの作用も考えてレコーディングするのですが、ライブ盤に関しては・・・正直、盤になることを考えていません。

ライブに来てくれてる人達に向かってめいいっぱいやることだけで、それ以上の余裕はありません。

だから、ドラムもベースも大きくなるのです。

いや、ベースは常にでかいか?



音楽もメイクラブも、ルールやマナーなんて考えてたらつまらないっす。

メチャクチャにしろ!とか、言ってるわけじゃない。

でも、ルールやマナーなんて気にしてたら、イケないし、イカせられません。

と、言う表現をしてしまうんですわ、オイラ。


オイラがドラマーとして、絶頂感を迎えて欲しいのは、激しい曲より、程よいテンポのワングルーヴな曲だったりします。

スタンディングツアーでも、すっ飛ばしてる曲より、ミディアムな、音量を抑え目でプレイしてる曲に気合いが入ってます。

ミディアムで気持ちよくなってもらいたい。

そう思ってます。

スタンディングツアーは、ドラム始まりの曲は、原曲より少し遅いかも知れません。

オイラがグッとくるテンポにしてます。

そっちのほうが気持ちいいはず。

ベース始まりの曲は、たいがい早くなってます。

ドラマーとベーシストの個人的な趣味、思考の違いですな。

いつも意見が割れてます。

我慢?

激しいだけがカッコいいわけではないですよね。
小さい音の時、我慢している感じはしません。
とっても丁寧に繊細にそしてなにより気持ち良く
そんな心が伝わってくる音だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。