プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイラは優しさを間違えてるのかな?

なんでもかんでも優しくしなくっちゃならない現在に疲れますな。

そんなんだから、自分で考えるってことをしなくなってくるんですな。

これまた、ゆとり教育の流れかね?

頭使ったり、自分が調べたり、努力をしないで、誰かに聞けばいい!とゆう風潮っす。

それに対して丁寧に答えるのが優しさとなってるようで。

いろんな場所で、いらぬ説明が多い。

説明しなきゃ、説明がなかった!と怒る人達もいるんだろうな?

その防御策か?説明が長い。

そこまでアホじゃないっすよ!と言いたくなるほど、ね。

バランスが悪い国になりましたな。

そのひとつに、恥を知らなくなった、ってのがありますな。

こんな事を質問するなんで恥ずかしい、って気持ちです。

説明がない!と、考える能力を使ってない自らをさらけ出す恥ずかしさ、です。

言うときは、恥を忍んで言うわけです。

わからないことは、大人になったら恥ずかしいことで、恥を持って質問するものです。

いい大人が、平気で変なことを言っても、それに対応するのが優しさ、となってしまってる日本だと、どんどん恥とゆう概念がなくなっていく恐ろしさを感じます。

オイラだって、知らない事ばかりだけど、質問しなきゃわからないことを聞く場合は、いかなるときも恥ずかしい気持ちを持って質問します。

質問するからには低姿勢っす。

宮古島の役所とかでも、堂々と、
明日は雨が降りますか?と質問してくる人達がいるらしい。

自分で天気予報を見れば!と言いたいところをグッと我慢するようで。

恥ずかしい事をやっても堂々としていられる国になってますな。

公共の場所や、金銭が絡んだりすると、なかなか
アナタ、大人として恥ずかしいと自分で思わないかい?
とは、言えませんからな。

でも、身近な所ではこれをハッキリしておかないと、日本人は恥ずかしい人種になってしまいますぜ。

頑固オヤジと呼ばれてもいいんで、オイラは身近で怒ってます。

オイラの思う優しさは、そんなんじゃないっすから。

じゃ、どんなの?と聞かれても、努力中なんで具体的には言えませんが。

ましてや、恥ずかしいって感覚がわからない人達には、とてつもなく冷たい人間に写ると思いますし。

オイラが変人なのかな?

少なからず、オイラの育った地域には、町ぐるみでそうゆうことは恥ずかしいって気持ちをみんな持ってたように思いますわ。

コマーシャルの
あくまでもイメージです、って小さな文章にイライラしなくなったら、オイラも恥を忘れた人間になったって証拠と思ってます。
スポンサーサイト

<< 仙台でのイベント! | ホーム | 移動日 >>


コメント

耳が痛いです・・・。

またまた、穏やかでないですね。

ゲンタさんの言うこともわかります、が、・・・。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」でよく人にものを尋ねることの多い人間としては、「馬鹿でごめんなさいね」と謝るしかないのかな~と。

天気の話ですが、それは会話をはじめるきっかけ作りにすぎないのではないのでしょうか、ね?。

気の合う人、合わない人って、会話の内容、話し方、言葉使い、雰囲気で左右されてしまう私には、

ゲンタさんは冷たい人間にしか残念ですが、感じられません。この内容だけだとね。


私のように何でも聞いてしまう人間を「少しでもまともになってもらいたい」ってくらいに、
「人を育てる」つもりで過ごすと

いらいらしないかも!?

でもね、きっと若い世代に多いんだと思いますが、

そんな人たちにも、ゲンタさんが感心するとこ、教えられること、
いい部分、優れた部分が沢山あると思うんですよ。

そんなところを見つけるようにすると、もっと素敵な世の中にかんじれるんじゃないのかな・・・。

なんてね。

なんでも細かく説明する風潮は 心地よい「おっせかい」と考えてみては?

なんていうのは駄目ですか~?

まちがえた・・・。

「おっせかい」ではなくて「おせっかい」ね。


もしかして…

ゲンタさん、だいぶご立腹ですね(>_<)

それは伊香保ライブ絡みでしょうか?だとしたら、原因を作った一人かもしれませんね。

申し訳ありませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わたしはゲンタさんの気持ちのまま でいいと思います。 わたしも低姿勢で尋ねるし ん~… 優しさかぁ…難しいです。 わたしはゲンタさんにとってはイライラさせちゃう人種かも。すぐ許しちゃうし 受け入れちゃうし… 人は皆ちがうし ただ丁寧に生活をしたいです。 1日1日を大切に。そして話はまったく変わりますが、松江テルサ 素敵な音を届けてくれて、本当にありがとうございました。いつも勇気づけられている曲たちを直接聴かせてもらえて心動かされたこと。びっくりするくらいハシャイじゃったこと…今さらながら恥ずかしい。。
ご…ごめんなさい。と なんとなく… 優しさの意味は私にも難しい課題ですが 明日も明後日もちっぽけなことこそ感謝しながら模索していきたいです。ほんとのこと。 今回思いきって書き込をしましたが これが最初で最後! へんてこなことをゆってたら…ゆってるな… 最後に、いつもありがとう。音だいすき。手をお大事にされてください。その優しさが好きです。一生懸命なその気持ちに。プロだもの!って言わないでね へこむから。

決して

伊香保のことではないです。

オイラは、読んでいただく通り、社会的に不安を持ってるだけです。

昨日今日の話しでもなく、普段からこんな話題は地元では基本ですし、周りもよく話ししています。

それはオイラに限ったことではないはずです。

それも、若者に向けてだけじゃなく、オイラにとって先輩のような年齢の人達にも何かしら日本人として大切にしていた(とオイラは学んできました)が失われつつある。

本来、世論として守られてきた誇りみたいな部分が、いろんな情報やコミュニティーによって変わってきてるのでしょうね。

一生懸命なのは

一生懸命なのは、プロだからではなく、常にアマチュアのように音楽に向かっていきたいからです。

優しさか?わかりませんが、ライブに来てくださった方に、その日に出来る最高を届けたい!と常に思ってステージに向かっています。

オイラが優しさを出してるとゆうより、ライブ時は来てくださった皆さんから優しさを頂いている側です。


ありがとうございます。

私も「自分で調べもせずにすぐ人に聞く」人をみると
いらっとします。
先日も庭に!バスケットゴール!を設置しようと
しているご近所さんが,
携帯電話で子供の学校の先生に
正式なゴールの高さを聞いていました。
そんなの調べろよっ!!
狭い住宅地の狭い庭にそんなもの設置するなよ!!
なんか変。

↑の方へ

具体的な事を書いたわけではないのですが、そのあたりにある具体的な事と結びつけてしまう方も、きっと今の時期だからいらっしゃるんでしょう。

意外と前からこのブログでは、こんなような話しは書いてました。

今日の話しも、初めてではありません。

そして、いろんな意見をいただいて、オイラも視野を広げたいと思ってます。

中にはけんか腰な方もコメントされる場合もありますが、何も考えずに流されていくよりもずっといい!と思ってます。

本当に、このままで日本は大丈夫か?って思っちゃうんです。

それは、未来の日本に、です。

確実に、20年前より日本人として粋じゃなくなったし、誇りもなくなってます。

これは日本の政府にも言えますけどね。

オイラは日本人として誇りを持って生きていきたいっす。

古い人間と言われようと。

私も

伊香保の件で自分がコメントしたことで、この記事に繋がったのかなぁとひとり勝手に凹んでおりました。
自分のアホさには自分でも驚くぐらいの時があるので、周りに迷惑かけないよう、普段から何度も読み返したり調べたりしてから、質問するようにはしています。
それでも悲しいかな常識知らずで失敗する時はありますが。

ちょっと安心しました(^_^;)


今の時期って??
しかし,
「そのあたりにある具体的なことと結びつけて」
私のはただの愚痴になってますね,ゴメンナサイ
今日は夜更かししたい気分なのでゆっくり
今までのゲンタさんの文章や,皆さんとのやりとりを
読んでみよーっと

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも

ゲンタさんの文章で、冷たく感じる事は全くありません。
むしろあっつあつ。
身近で怒って貰えている人達は、有難いですね!
羨ましいです。
私も若い頃、先輩にいっぱい怒られて感謝しています。
怒る方も楽じゃないですよね。。。
最近は、ゲンタさんのブログでハッと気付かせて頂いています。本当に有難うございます。

相手によかれと思って取った言動が逆に傷つける事もある。
優しさは自己満足ではいけない。
相手への思いやり。

恥ずかしいです。

前回の私のコメント、笑ってもらいたい一心で書いてしまいました。

ゲンタさんの記事を理解するまでは、とても傷つきました。
“そんなんやったら何にも喋れへんやん!”とも思いましたし、“疲れる…”とも感じました。

自分が面白かったから人も面白いとゆうのは押し付けで、しかも姐さんは私だから恥ずかしいと思うことも“笑わしたろ”とゆうちゃんとした意図があって私に合わせて話してくれただろうに、それをそっくりそのままただ持って来てしまって、姐さんにも申し訳ないことをしたと反省しています。

人を笑わしてなんぼ、とゆう心は私は好きです。
人が笑う顔、とても好きです。

もっと粋に人を笑わせられるように、ひとつひとつをしっかり考えていきます。

怒るってすごいエネルギーが要ることなのに、ごめんなさい。
ありがとうございました。

優しさ

そこまで説明しなくても…ってよくあります。
でも、説明が無いってクレームもあるのでしょうね。
そして自分も、恥ずかしさがわからない人になっているかも。
ふだんの言動を反省しています。

でもゲンタさんは冷たくないですよ!
気がつかせてくれてありがとうございます。

私の好きな漫画家さんとゲンタさんの共通してるところは「自分で考えろ」と言う点です。
大好きなお二人がおっしゃっているので、私はその気持ちを忘れないで常日頃行動しようと思ってます。

何でも便利になってしまった時代だからこそ、何でも聞けばいいやと思ってるし、何でも聞くなよ。と思ってしまうんでしょうね。
そんな時代だからこそ、お互い思いやりを持って接していけばいいんじゃないかと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。