プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなってんの!

空港まで電車で向かうのだが、電車に乗る度に思うことがある。

降りる人が降りてから乗れよ!と。

そんなことも出来ない日本って国は、おかしい。

そんなことに対しても余裕がないのかな?

川崎駅に終点で着いて、電車を降りてたら、人が降りきる前に乗ってくる輩がいる。

人が降りてから乗れよ!と口に出して言ってるオイラはおかしな人のように見られてる。

なぜ、みんな言わない?

おかしくないかな?

おかしなことは言ったほうがいい。

クレームじゃない。

これは当たり前のことだ。

降りる時も、無言で押してくるサラリーマン。

振り返っても、目も合わせない。

オイラが高校生の頃だったらそこから決闘が始まったな。

暴力反対!なんて温い優しさがはびこって、日本人は秩序がなくなった。

多少の恐怖は、世の中には必要なのです。

誇り!ってものが無くなってるのかな?

誇り!ってプライドとは違うとオイラは思ってます。

プライドは傲慢と訳したほうが今の日本には合ってる。

誇り!は、気品や粋や想像力やアイデンティティなど、自分の損得を犠牲にしても守るべき生き様のことっす。

日本では、保身のことをプライドって使うらしい。

だから違うのです。

たかだか10秒くらい待てないのか?と。

黙って押すな押すな。

もっと電車の中が、思いやりで包まれないと、日本の社会も良くなりませんわな。

こうゆう大切なことを政府も学校も教育しない。

そして、こんな状況に慣れてはいけない。

絶対におかしいぜ。
スポンサーサイト

<< 少女時代から学ぶ | ホーム | いざ小倉へ! >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ホンマ、それ!

毎朝バス停まで娘を送って行くのですが、ほぼ毎朝自転車のベルは鳴らされます。
時には「どけや!」「さっさと歩けや!」なんてゆう人や、はじに寄って譲ったとて「おーきに」ひとつ言えへん人、頭ひとつ下げへん人も。

私達は歩道を歩いているんだ!

今朝こそまさしく、前からやって来た高校生が狭い歩道ですれ違いざま、「こら!寄れや!」(寄っているにも関わらず)と、、ゆってきたから堪えきれず、「兄ちゃん、狭い道譲り合おうさ。雨やって降って傘もさしてることやでなおのことやろさ。こちとら精一杯はじに寄ってんねぇやしな。ほんで悪いけど、ここ歩道やしな。そのおつむは飾りやないやろさ!使こて、ようにお考えや。」とゆったら、「うるさいんじゃ!オバハン!」やて。

オバハンはオバハンですけど、うるさいかなぁ‥
うるさいんやろなぁ。

何がそうさすのでしょうかねぇ?
粗末に育てられたんでしょうかねぇ?

生まれた時はどの子もみんなおんなじような顔して可愛いだけなのに‥

なんや可哀想になってきて、後ろ姿を見ながら、雨降って道が悪いことやし、せえて運転してんねぇやから事故せんごと、気ぃつけて行きや!」と心の中で思いました。

電車

今年宮古島に行ったときに、電車は移動手段ではなくて、
人を運ぶためのものなのねと気がつきました。
東京は電車があって便利と思っていた自分があほらしくなりました。
通勤電車はものすごいストレスです。無言で押してくる輩、いますね~。うんざり。朝から疲れます。
最後に乗って、ラジオなどを聞きながら外を眺めるようにしています。
なるべく楽しいことを考えるようにして。

おばちゃんっ!!

ほんとですよね。
モラルとか、マナーとかって言葉を振りかざすのは好きではないですけど、恥ずかしくない大人でありたいと思います。
この前、買い物のときにレジに並んでたら、6~70位のおばあちゃんが孫らしき園児を連れて、何食わぬ顔で割り込んできました。
「一つだけやで入れてや」ですって。
「なんで?」ってちょっとムカついたのもありますが、数の問題じゃないですよね。孫のためにも、ちゃんと並ぶべきだと思いました。

ゲンタさんのよく言う「粋」っていいなと思うようになりました。

言葉でうまく表現できないんですが…


私は粋な人になりたいです!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。