プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたぜ

川崎に帰ってきた。

札幌よりずっと暖かいわ。

久しぶりに自宅に腰据えている感じ。

これでなんだかんだ、また旅に出ちゃうからなぁ。

今回の旅では伊坂幸太郎モダンタイムスを上下刊読み終えました。

痺れる文章が何度も出てくる作品っす。

さ、旅のお供のミステリーがだんだん少なくなってきたぞ。

体を休めるには、読書がオススメっす。

ずっと部屋で読書してれば、喉も使わない、体は楽になる、ってもんです。

なんか、隠れた名作ミステリーがないですかね?

こりゃついに、時代物に手を出す時期かな?

もうすでに今夜の本がなくて、参ってます。

スポンサーサイト

<< 疲れてたんだぁ? | ホーム | 反省会 >>


コメント

お帰りなさい!

私が読んでいいなと思ったものは、すでに読破されてそうな気がしますが・・・

歌野晶午さん、鯨統一郎さん、法月綸太郎さん、三津田信三さん(私はジャケ買いしてしまったのですけど・笑)、平山夢明さん。
最後のお二人はホラー寄りです

如何でしょう??

私のオススメは、、

ミステリーではないんですけど、
宮本 輝 さんの
「錦繍」
オススメです。

森氏の新境地はどうでしょう。

お勧めは、

これまでの作風から離れた森博嗣氏の「ヴォイド・シェイパ」です。禅の境地を描いた?ミステリー?ものです。

あ、時代劇になるかもしれませんが、どちらかというと哲学もの。言葉の少ない静かな感覚を味わえます。

モダンタイムス下巻は今、読んでるところです。
私も読んでてハッとされられる文章が多々あります

お薦めは…ジャンルはミステリーではないですが
「悪人」お薦めです

森さんのFシリーズ

森さんのFシリーズをついに昨日買いました。

本格ミステリーの数学的なのとか列車ものとかは、頭が混乱するんで避けてましたが、すべてはF・・・は避けては通れない名作とされてますからな。

一度は通ろうか?と。

読み終えたら、新境地にトライしてみます。

宮本輝さんは、寒い時期にいいですな。

悪人は、だいぶ前に読んじゃいました。

名作ですな。

そして昨夜から、新潟が舞台の警察ミステリーを読み始めました。

これ、ハマっちゃうとシリーズがたくさんあるんで、避けてたんです。

新潟に行くし、タイミングを合わせてみました。

ついに・・・SMシリーズを買われたのですね!!
どちらかというと、ゲンタさんが好む事件の背景の人間模様なんていうのは、なんであったっていい(というと少し語弊があるかもしれませんが)的な森氏の作品。
私は森氏の理屈っぽい哲学っぽい作品が大好きですが、ゲンタさんが森氏の作品にどのような感想を持たれるか、とても興味がありますっ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。