プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まったばかり

この年齢までドラムをやってきて、ようやく自分の思い描くグルーヴが出来るようになってきた。

がしかし、これ以上のプレイとなると、自分の思い描くものに対しての限界ってゆうのかな?そうゆうのを感じてもいます。

右耳は日に日に良くなってきてるけど、古傷の右足首がかなりヤバい。

湿布張ったり、いろんな努力をしているのだが、根本的に壊れてしまってるので、スポーツ選手なら手術ってくらいの状態なんだろうな?

整形外科を何ヶ所か行ったが、たいした治療をしてくれない。

そんな右足首だが、調子が今イチなおかげで出来るようになったプレイがあるわけです。

足首に負担をかけないようにプレイすることによって、体全体の力を抜くプレイが出来るようになりまして。

力を抜くことで生まれるグルーヴが最近のお気に入りっす。

もう50歳も目の前。

だからこそ出来るようになったプレイがある!と強がりじゃなく実感しているのです。

さ、朝も早くに起きて今からNORAバースデーライブの予習しなきゃ。

新しい曲や久しぶりな曲があり過ぎ。

一回のリハーサルで本番に挑むには、予習が大切になりますな。

頑張ります。

スポンサーサイト

<< 覚える時期 | ホーム | 2ヶ月間ノンストップ >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も右足首です。

古傷が痛みだす季節が、やってきました。
私は整体に行ってます。ひどい時は、テーピングもいいそうですよ。
でもゲンタさんは怪我の功名って感じですね。
私もそうなりたいです。

力を抜く

太極拳で、丹田を意識しながら自分の体重を使って体を安定させて、
上半身はどんな攻撃もかわせるように、しなやかに柔らかく動くことを習いました。
そういった体の状態は、いろいろなことに通じているというか、
使えるような気がしています。ガチガチにならずに柔軟に。心も。
ゲンタさんの「力を抜くことで生まれるグルーヴ」で思い出しました。

丹田ね!

ドラムを叩いていると、要は支えているのが丹田でして。

丹田が浮つくといいグルーヴはでませんな。

丹田に錨を降ろすイメージで、四肢は自由にする、ってのがドラムの極意かも知れません。

臍下三寸。。。

丹田!
私は古武術で習いました。
ギックリ腰にならない為に(笑)

ドラムも

そうなんですね!
やっぱり安定感って大切ですよね。何でも。
腰があぶない!と思ったら、下半身を意識します。
通勤電車の中でも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。