プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサラ


郷屋で下地勇さんを含む宮古島の人達と盛り上がり、弟分夫婦の保証人となった、四十歳過ぎてから真の友達であり、この夫婦の連帯の保証人でもある、モンテドール社長とピサラで飲み!

ここは、ウイスキー樽で仕込んだオリジナルな菊の露がありまして。

それを天然シークヮーサーを絞っていただき。

星は綺麗だし。

月は半月だし。

さ、ピサラの場所も難しいぜ。

さ、メタボラを読んで寝ます。

明日は弟分親族のバーベキューにお呼ばれ。

なかなかなスケジュールっす。
スポンサーサイト

<< エンダーで朝飯 | ホーム | 潜入中! >>


コメント

菊の露。

ゲンタさん、おはようです。
浅草のすぐ後に宮古島におるとは…。
充実している感じですな。
写真の笑顔で伝わります。
で、そのオリジナルな菊の露!
いいですねえ。
家にある菊の露。
夜になったら飲んじゃおうっかな。
でも、違うんだろうなあ…。

ピサラ?

きっと、カタカナで書かないよね(笑)

泡盛をウォーク樽で仕込むのかぁ~
(琥珀色になるんですかね?)

地元に、日本酒をウォーク樽で3年寝かせた
「さむらい」って言う古酒があるんですが、
ウイスキーみたいですよ。
(ポン酒なのに、43度)
美味しいけど、飲みすぎ注意!


さぁ~宝物探索が増えてきたぞぉ~!

メタボラ第二章で

第二章の題がピサラだった。

こうゆう偶然もあるんだな。

その主人公のオバアが平良のことをピサラと呼んでいた!と桐野夏生の小説で学んだっす。

桐野さん、おそるべき?

宮古島の取材で、どれだけ滞在したんだろ?

滞在しないと書けないさ。

メタボラ、止まりません。

宮古人

邪魔しないとコメント書きこんだのに
私が大好きな下地勇さんと飲んでたとは
羨ましすぎるぜベイベー!
勇さんのブルース聴きながら酒飲んでたんすか?

酒がマロヤかになって旨くないわけがない。

勇さん、めっちゃ男前なのに気さくで
あの歌声は、初めて沖縄で聴いた時
鳥肌立つと同時に何語?が、
身体の中を駆け巡りました。

いいなぁ

今回の旅、
ゲンタさんがお仕事モードじゃないこと
宮古ちゃんは、ちゃんとわかってて
相思相愛デスね!

だって渦巻き来ないし晴天続きですもん。


ピサラ、宮古の友達に聞いて
来年、行ってみようっ。

ゲンタさん、こんにちわ。

充実した毎日ですねっ!


ピサラ、素敵な場所なんだろうなぁ。

お酒は、あまり強くないのですが、シークァーサーをギュッとしぼって…のところで絵が浮かんで、美味しそう~!と反応しちゃいました。


それにしても、「メタボラ」縁を感じる本ですね。
ゲンタさんのアンテナもすごい。
気になってしょうがないです。早く読みたいです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。