プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的な仕事とは?

皆さんは、仕事を選んだときのポイントはなんだったのかな?

昔からの夢を実現した人もいるでしょう。

儲かるから!って人もいるでしょう。

人の役にたちたくて!という人もいるでしょう。

でも、実際は周りの環境や周りの人達とうまくいかないと続きませんよね?

ミュージシャンになりたい!なんて、漠然と思って音楽業界に足を踏み入れた若者が、幻滅して去っていくことも少なくないのです。

なぜか?

音楽業界が、いい音楽を作り人々に素敵な音楽のひとときを提供しようと努力する人達より、ちょっと騙す感じや詐欺っぽい感じがあっても儲かりゃいいや!と考える音楽業界人が多いからでしょうな。

音楽の追求より、自分のレベルを下げても売れることが素晴らしいことだ!と洗脳していく音楽業界人が多いからでしょうな。

魅力ありませんもん、メジャーは今や。

ちょっと前までは、オーディエンスとミュージシャンが触発し合って高め合うシーンができてきたんですが、芸能事務所がそこに目をつけ、嘘っぱちなクラブ系をでっち上げ、それに付いていった連中がせっかくのシーンをつぶしたわけです。

つぶした連中は儲け、周りはイエスマンだらけ。

アーティストに主体性を!なんて、たいして経験もない小娘にやりたい放題やらせるから、現場はあたふた。

青少年の教育的にも良くない環境で音楽業界は進んでいってしまいましたからな。

そのボーカルに逢う前に事務所から、やったり言ってはいけない注意事項などを聞かされる場合もある。

そんなの面倒くさいっす。

だから呼ばれないってかぁ。

オイラはその前の時代でしたから、みんなで言いたい放題いって、揉めて、仲直りして、悩んで作ることができた世代なんで、良かったよ。

別にオイラとか、毎回揉めるわけじゃないっす。

ただ揉める時は、音楽を想う初心から考えてあんたのはプロすぎるだろう?ってことには疑問をぶつけるわけです。

たった一度が、厄介者扱いになる今の音楽業界っす。

オイラの周りの仲間には、取り扱い注意なミュージシャンはたくさんいます。

殴り合いやののしり合いもした仲間だからこそ、理解し合って今も一緒にやれている。

音楽に手を抜かず、真剣に取り組むことができるのです。

って、普通の仕事なら、当たり前な話ですよね?バイトじゃなく、一生の仕事なら。

それがなくなっていってる音楽業界なのです。

誰が偉いとか、売れてるとか、そんなことは現場で音を出した瞬間に関係なくなり、スゴいやつがスゴい!って世界だったはずなのです。

オイラの仲間だった、まぁ面倒くさい内に入るような素晴らしいプレイヤーの活動を最近はあまり目にしません。

ま、若いミュージシャンが出てきたのは結構なことです。

が、みんないい奴らで、イエスマンが多すぎます。

もっと熱くなれ!と思います。

中には、アマチュア時代にオイラに憧れてた!なんて言うミュージシャンにも逢いますが、なんか厳しさがないミュージシャンばかり。

自分のスタイルの話をしてくるのはいいが、実は何ひとつ出来ていなかったり。

なんなら、先輩がいつでも全部教えてあげちゃうんだけど、な。

そして音楽業界の人達は、オイラ達のような面倒くさいミュージシャンをもっと使うようにしなければ、音楽業界の未来はない!と思うべし。

なぁんて。

音楽に情熱があるから、いろいろ言うわけなんだから。

なんでもハイ!ハイ!聞いてるミュージシャンは、出る音も軽い。

そこで作られたサウンドは魅力的じゃなくなり、世間が音楽離れしてゆく・・・・って、まるで今!じゃないかぁ。

もうすでに手遅れかもしれないから、オイラは自分で模索して、新たなシーンを作っていきますわ。

サヨナラ音楽業界!

オイラは初心を忘れず、頑張っていきますわ。
スポンサーサイト

<< 明日から始まります。 | ホーム | 福島も頑張ってるんです。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑の方へ

いやぁ、ありがとう。

自分の中にまた新しい確信が持てました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑の方へ

プロフェッショナルな話、ありがとうございます!

仕事に自分の人生を乗せれば、一生勉強ですよね。

そつなくこなし、楽して儲けるのがプロフェッショナルの証ではないですもんね。

自分が重ねた経験、自分の年齢、時代背景から、日々新しい発見があって当然ですもんね。

先日、オイラは今の安泰が嫌になり、家出してみました。

目指していた幸せな生活が出来る風な今なのですが、はたしてそれをまだ手に入れられなかった頃は、もっと自分がエネルギッシュだったのでは?と最近、常に不安に思うのです。

音楽で人を歓喜させるには、自分が何かに何かを捧げなきゃ発揮できないものがあるように、まだ思っているのです。

だから、平穏無事な生活は人として幸せだけど、ミュージシャンとしては不安が募る日々となるのです。

いい年こいて、どんなムチャクチャが許されるのか?の瀬戸際で、ムチャクチャしないと、犠牲を払わないと生まれない何か?を皆さんに表現して初めて、皆さんが心から歓喜してくださるはずなのです。

コンサートじゃなく、ライブ!なら。

オイラがやってる仕事には、アイドルの仕事はなく、音楽を創造する現場ですので、音楽で説得させなきゃ意味がないのでして。

音楽だから出来る表現をもっと極めてみたいですね。

体が動く限り。

お互いに頑張りましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。