プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしくないかい?

某地域の花火大会で、東北復興の意味を込めて福島の花火を打ち上げる企画があったのに、クレームで中止になったらしい。

20人ほどから電話なり何なり来たらしいが。

多数決なんてのは嫌いだが、それにしても20人の反対で中止な市政は素晴らし過ぎて言葉を失います。

福島の花火を打ち上げたら放射能汚染するかもしれない。

これが反対の意見らしい。

こんなバカげた話に動かされる市政の素晴らしさよ!

言ったもの勝ちを通してしまったら、言わずに黙々と生活している健全な市民がやる気なくなりますな。

反対を唱えた20人を怒るくらいでいいのです。

だってこれは、差別的なことです。

同じ日本人として考えられない人達が、差別視してる行為です。

そんな輩の意見に動かされちゃ、おしまいですよ。

放射能をバラまくわけじゃないってくらい、普通わかるはずです。

物理的に大丈夫だから企画したんでしょうし。

それより、福島に想いがあっての企画なはずです。

それをさらに傷つけてしまう形になったのですな。

ブレるなら最初からやるな!ですわ。

決めたら最後までやり通せ!です。

世の中の全員が素晴らしい!なんて思ってくれることなんて、出来ませんよ。

多少、文句も出るのは覚悟して、信念は貫かないと。

フラフラしたら、味方もつきません。

中止したからって、反対した20人が涙して感動するわけでもないでしょうな。

企画通りなら、多くの人達が感動したことでしょう。

20人がパニックになっても。

福島も傷つくことなく、元気になったでしょうし。

なぜ、それができなかったんでしょうか?

これが今の日本なんですかね?
スポンサーサイト

<< 緊張してきた | ホーム | ラテン化しないと!っすな。 >>


コメント

ええー!

それは・・信じられません。たった20人の反対で?しかもそんな理由で?

ますます我が国が信じられなくなりました。

辛い思いをしている方たちを元気づけて、福島の内側から復興していくのが最優先だと思うのに・・・悲しい事ですね。

いけない。またお盆の時の怒りが湧き上がる・・・
送り火の時ちかくの護摩木書きに行ったら
またセシウムが出たので市に回収されてます。と言われ、
前回の流木は検出されません!
表皮についているなら表皮はがせば使えるだろ!と
怒りながら帰ったのです。
あまりに腹がたったので帰りにお寺にいきお釈迦様の
よい笑顔をみてクールダウンしたのを思い出しました。
おかしいです ぜったい。
政治家自体そういう感覚なんやし。

ゲンタさんに、全部、言いたいことを言ってもらった感じです。
ありがとうございます!

中止にしたことへの抗議のメールや電話が、あわせて300件ほどあったそうです。

来年の花火大会で使用することにしたそうです。(今回は、放射能量の確認がまにあわなかったため・・・だそうです・・・。)

福島の人達を深く傷つけましたね。

国としての責任も問われているような、大きな問題だと受け止めたいと思います。

きっとね、何かしたい!とゆう志があって始めたことなんだと思うけど、結局は我が身大事になってしまうんでしょうね。

みんな我が身は大事だけれども、肝心な所で捨て身になれないなら、始めからせんだらええねん!と思います。

しょうもないと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんだか、ね?

中止の抗議が300件!

この300件の中には、中止に追い込んだ20件とは意見は違えど、同じような性質を持ってる人達だって少なくないはずなのです。

要は、言わなきゃわからないのか?ってことです。

いい大人が、世の中いろんな人達がいて、いろんな意見がある、ってことくらいわからないと。

いちいち反応してフラフラするからおかしな事になる。

抗議の電話とかしない、声なき声が一番人数も多く、一般的と呼ばれる人達なのに、ね?

言わなきゃわからない、言ったら通る、なんて世の中にしちゃいかんのです。

日本人として、教養を得た大人なら、言わずにわからなきゃ。

やる!決定を出す前に、反対意見くらいは想像しなきゃ。

それでもやるなら、貫かなきゃ。

オイラは、最初にクレームを言った20人も絶対になかよくなれない人達ですが、言いたいことはわからないでもないんです。

でも、そんなことで簡単に中止にしてしまった市はわからない。

何をやってもクレームがくる時代なのに、こんなことでいちいち中止にしてたら、何も始まりませんぜ。

クレームつける人は、我が身のことしか考えられない人ばかり。

いざ!と言うときに動いてくれるような人は、一方的なクレームなど言わないっす。

意見は言えども、通らない場合もあることを知ってるわけです。

市は、いろんな意見があることを想像できなかったんですな。

京都の前例もあったのに、そんなことも知らなかったのかもね?

情けない。

もっと、しっかりとした大人が暮らせる日本にならないのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。