プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の高校野球!

日大三高が圧倒的な強さだった夏の高校野球。

今なら巨人とやっても勝てそうな強さだな。

アマチュアは素晴らしい。

負けたらおしまいだからな。

きっとオイラがプロフェッショナルになりきれないのも、負けたらおしまいと常に思ってるからなんだろうな。

プロになると、やっぱりビジネスとして、収入を得て、毎回を継続していくことが大切になってくる。

負けてもそれを引きずらず、忘れ去る能力も必要となる。

それを繰り返していくと、負ける悔しさも慣れて、負けることもへっちゃらな「プロ」が出来上がるんですな。

悔しがることさえおかしな事となる「プロ集団」が形成されて、熱くなるヤツは面倒くさいからハズすようになる。

素晴らしいですな、プロの世界は。

オイラはこの業界に30年いますが、毎回が納得出来ないと嫌なわけです。

面倒くさい方のミュージシャンっす。

一緒にやってるミュージシャンが「プロ」な態度で演奏してると腹が立ってしまいます。

プロな集団に入った時などは、孤立してしまいます。

昔はよく先輩ミュージシャンに、それで叱られました。

それでもオイラは「プロ」には慣れませんでした。

ミュージシャンだけではなく、スタッフにはとっても「プロ」が多い。

プロ集団のスタッフに囲まれた現場ほど、ライブやっていて虚しいものはありません。

職業とするなら、プロになるほうが何かといいのでしょうが、オイラがガキの頃から志した音楽に対してのパッションは変えたくない。

だから今だにプロな精神は宿りません。

そんなオイラを救ってくれたのは、キヨシローさん。

キヨシローさんはアマチュアのようにいつも音楽に向き合ってました。

それでいいんだ!と長年、孤独に戦ってきたオイラを救ってくれたのです。

音楽で飯を食う、なんて事は考えてきませんでした。

毎回、やるべき音楽に真剣に取り組んでいたら30年もやってしまった。

音楽を必要としてくれる人達が、チケットを買って観に来てくれる恩恵で今までなんとか生活してきました。

オイラは常に、観に来てくださる人達とダイレクトに繋がってる感覚でやってきました。

音楽事務所やレコード会社に雇われるような感覚は持たないようにしてきたのです。

これもまた「プロ」じゃないわけでして。

お客さんを魅力するのはミュージシャンであり、そのお客さんあっての音楽業界だとガキの頃から思ってまして。

特に最近のように、宣伝もままならぬ時代に入ったら、一番大切なのはミュージシャンの音楽力なのでしょうし。

やっぱり、悔しさをなくしたくない。

だからこそ、プレイヤーにしがみつきたくない最近のオイラでして。

まだ、イメージ通りの演奏は出来てますが、もう少し年齢がいったら、思う通りにはいかなくなるのでしょう。

その時に、ナアナアなプレイヤーになっていたくはない。

潔く辞めたほうがよろしいか?と。

自分の理想とする音楽が出来なくなったら、プロになりきれないオイラは行き場がなくなりますからな。

音楽で食うためにやってるんじゃなく、音楽をやるためにやってるんで。

食うためなら、他の事をやったほうがいい!と思うオイラはプロに成れないままなのです。

高校野球は、そんな気持ちに火をつけますな。

スポンサーサイト

<< 寒い? | ホーム | ドッと疲れが >>


コメント

夏はセツナイな。

孤独と闘う、って胸が痛いです。

でも、迎合するのはもっと胸が痛いです。


がんばるぞ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

純粋に

ゲンタさんには音楽をやっていてほしいです。
プロの感覚でなくて。
そういう音楽を求めている人は、たくさんいると思いますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。