プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横で競うな!上を目指せ!

暑い。

暑すぎる。

夜中には地震があるし、寝不足っす。

今日あたりは、いかにしてプレイヤーを辞めるか?じっくり考える日でして。

いいタイミングで辞めたいですからね。

プレイヤーとして格好いいうちに辞めたい。

やりたくない音楽やってまで、音楽の生活にしがみつきたくないっすからね。

しかし、自分がいいな!と思う音楽は、集客力がどうしても少ない。

となると、必然的に集客力を意識した音楽活動をしなければいけなくなります。

それに疲れてるここ数年でして。

自分が目指してるプレイが出来た瞬間は、収入なんて気にならない、素晴らしい瞬間です。

ま、年に数回あればいいんでしょうが。

純粋に、自分にとってナイスな音楽がやりたいだけなんです。

そんなこと言っても、随分とミュージシャン生活に流されてしまいました。

ギャラがいいからと、我慢してやった仕事もあります。

昔、ジャズドラマーの故トニー・ウィリアムスが、真剣にドラムに打ち込むならアパート経営をするべきだ!と言ってましたっけ。

今年いっぱいはスケジュールが入ってますが、来年からは他の仕事に着手して、出来るだけ早く生活の基盤をミュージシャンじゃなくしたいなぁ、と考えてます。

で、残りの体力を維持しながら、毎日練習して、自分が目指せる音楽だけを時々やる、くらいな生活にしたいっす。

いろんな人達の好きな音楽の基準ではなく、あくまでも自分が納得する音楽だけをやりたい。

それを求めてくれる人達の前で、音でつながりたいです。

横見て競うより、上に向かっていきたい。

もう日本のメジャーな音楽シーンに向上心を感じられなくなりました。

ま、元々がアンダーグラウンドなオイラにとっては、メジャーで求められることを応えていく事に無理があったんでしょうな。

ついつい、渋谷系やクラブ系が盛り上がったあの頃を懐かしんでしまいます。

あの頃は、あのシーンで求められていることが理解できてて、自信持って音を出したし、周りもそれに反応してくれてた。

それがまた時代のヒット曲となり、相乗効果で街が文化に溢れてましたからな。

あの時代がオイラのミュージシャンとしての力量と世間がマッチングしたピークだったんでしょうな。

オイラのやりたい音楽は、すでにホール向きじゃなくなってる。

ライブハウスやクラブでなら、それだけで生活していくのは、難しい。

でも、そのくらいの規模で表現できる音楽しか興味ないんだから、困っちゃう。

爆音はいらないっす。

生音が気持ちいい環境で音楽がやれたらいい。

その時に生み出される音楽を来てくださったお客さんと分かち合えればいいっす。

あくまでも音楽目的で、ね。

そこに集中するためには、違う仕事で生活できるようでいたいっす。

去年もそれを感じて、焼鳥屋で1ヶ月バイトしました。

音楽以外で生活できないか?をずっと探してます。

来年には、関東に住んでないかも知れませんな。

アマチュアになりたい。

そんなことを模索しているオフです。

スポンサーサイト

<< クラブ遊び | ホーム | 謝る日 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そんな…
ショックですぅ(´Д` )

もし、ゲンタさんが焼き鳥屋さんになったら、養鶏場まで足を運んで、こだわり抜いて材料の仕入れをして、音楽をするヒマが無くなってしまいそうですぅ…

売れる物と良い物は違うのは、ホント悔しいけど、売れるのが幸せかといえば違うような気がします。

生活していくには、ある程度の収入が必要で、ミュージシャンは収入が不安定なのも分かります。

あぁ、何て言って良いか分からないですが、やり続ける事は出来ないかもしれないですが、あまり聞きたくなかった言葉だったかもしれません。

私は、ワンナイトスタンドよりバンドが好きで、秋のツアーも、かなりテンション上がったので…

もうすぐ50歳っすから

日々、体がしんどいけどまだやれてます。

でもいずれは、ね?

その準備はしておかないと、でして。

仕事がなくなって、聞きにきてくれる人がいなくなるから辞めるのは嫌ですな。

ただ、もっと音楽に純粋にいたいのです。

練習して、イメージした音を、キャッチしてくれる人達の為に演奏したいんですわ。

好きな曲を歌ってくれる、とかのライブじゃなくて、今日の演奏に期待してくれる人達に向けて演奏したくてたまらないのです。

これをやり始めたら、今の現状だと生活は厳しくなる。

だから他の仕事で生活しながら、純粋な方向で音楽をやっていく道しかないのですな。

どうせ、ミュージシャンやれてあと10年間くらいです。

だったら、もう自分の道にまっしぐらに向かっていきたいっす。

来年から、大胆な動きにしたいです。

アマチュアになりたいんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。