プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車がなくなる日

特に今年は増えてます、自殺者!

で、電車への飛び込みが多いのですな。

電車を、走ってくるモノとして考えての方法かも知れないけど、運転手がいるのでして。

このままじゃ運転手になりたくなくなりますな。

だから、電車に飛び込むのは止めて欲しいっすな。

最近、電車の人身事故と見るたびに、運転手さんがかわいそうになります。

電車はよけられませんから、ね。

東京だとほぼ毎日のように、電車で人身事故があります。

死にたければ、息止めてろ!って思います。

自分で死ぬ気で息止めてついつい息を吸ってしまう自分を可愛く思え!と。

駅も、対策を考えないと運転手さんがいなくなりますぜ。

運転手さんがいなくなったら、電車はなくなりますからな。

そのくらいの危機だと思います。

なんとかならないのかなぁ?
スポンサーサイト

<< いざ、能登なれヤマとなれ! | ホーム | 看板には物語がある >>


コメント

>自分で死ぬ気で息止めてついつい息を吸ってしまう自分を可愛く思え!

それ、すごく良い言葉だと思います。
名言!!

まことに。

私も経験ありますけど、あの寸前って頭が飛んでるんです。

私は、近所にある6差路とゆう交差点に飛び込もうと思ったんですね。
6台同時に車が来たら死ねるだろうと。

阿呆でしょ?

6台同時に来るわけないし、そんな交差点だったら事故ばっかりだし。
そんなん交差点ちゃうしやし。

子供の手を握って飛び込もうとした時、守ってくれたのがきっとご先祖様だと思います。

「もし、お前だけが死んだらどうするんや?」と。

もしかしたらいるのかもしれないな‥とわかったのがその時です。

生きてて良かったよん!

良い時もあるしそうでない時もあるけど、それが人生だし。

今じゃあ死んでたまるかあ!くらいに思ってますからね。

子供もオカンはもし刺されたとしても死なんな!って言って笑ってます。

そういえば何年か前の宮古島で、
オレ生きてても何にも面白くない!死にたいくらいだ!宮古島に来たけど何にも楽しくない!と、伊良部さんとこから朝帰りの私に突っかかってきた男性がいました。

宮古の海見ました?と尋ねました。

一箇所は行った、と仰ったと覚えてます。

この島にはあなたが知らないビーチが沢山あります。そのひとつ一つの海の色、輝き、波の音、香り、感触、そして空の色、そのひとつ一つを見て回ること、私はオススメします。
それから、色んなことを考え、思ってみられてから行動されては如何でしょう?と、言いました。

あの男性は今どうしているのかな‥

人が死にたくなる時って、希望が見えない時じゃないでしょうか?

昨日の夕刊で、松村組が被災地の海に向かって太鼓を鳴らしたことを書いていました。

その音が聞こえて来るようで号泣しました。
どこにも行けない魂を慰めるような音。
遺族の方々がそんなで納得したと到底思えないけど、ひょっとしてこの音を、あの人・あの子・父・母・ジジ様・ババ様にも聞こえたかな‥、そして慰められたかなって思えたなら、その方もまた慰められ、ほんの少しでも希望が見えたかもしれないな。って思った夕暮れでした。

お祭りの始まりってそんなとこから始まるんでしょうから、無くしたり中止したりしてはいけませんね。

生きる希望。

私の店の名は、
奏 ~かなで~
といいます。

いろんな想いを込めて付けました。

ひとりでも多くの方が、気持ち良かったと感じてくださったなら、私は幸せです。

明日も希望持ってワイドーです。

私は、よく利用する沿線の鉄道情報がメールで届くように設定してあるのですが、「人身事故のため、運転を見合わせております」メールが最近は、特に多いです!

1日に何通も届く時があり、時々、1つの人身事故が別の人身事故の引き金になっているのではないかと、感じる時もあります。

運転手さんもかわいそう。
時々、各駅ホームに入るたびに毎回、気笛を鳴らす運転手さんと遭遇すると、神経質になっているのかなぁと思う時があります。

早く、ホームドアが全駅に設置されると良いです・・・。

買い物からの帰りホームに上がったら「大幅にダイヤが乱れております…」との放送。

人身事故。

少しの希望でも、小さな約束でもあれば、考えただろうか…と思いながら帰ってきました。

私は、また来年ここに来るね!と、宮古島に言って帰ってきます。
私の希望と約束。

例えば、
「パパ!今日お風呂に一緒に入ろうね。」でも、
「ママ!今日のお昼はタコライス作って。」でも、約束があったなら止めたかな。

それにしてもそう簡単に死ぬなよな。
産む時どれだけしんどいか知ってる?
育てるのにどれだけ忍耐が要るか知ってる?。
けど、産むのも育てるのもそこには我が子に希望を見たから、沢山の喜びに変わったんやで。

そんなことを思っていたら、やっぱり自ら命を落とす行為は自分勝手だな、の結論に至りました。


今日はいつもと違う香りのボディクリームを買いました。
お風呂上がりが楽しみです!
小さな楽しみです。

それぞれ事情あるでしょうが

くやしかったら、生きてみろ!ですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。