プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌なニュースが続くね

もっと楽しいニュースが欲しいっすな。

なんで、こんな!ってニュースが多過ぎます。

まぁ、手に負えそうな酷いニュースならば、Twitterね。

会食中にTwitterって、どうゆうことよ?

気持ちがどっちに向いているのかね?

合っている相手になのか?それをTwitterで知る側の人達へなのか?

しかも男のくせに、一緒にいる女性を守るならまだしも、陰でコソコソやりやがって。

つぶやいてんじゃねぇよ!

彼女は立場上、公式に謝ったわけだけど、その男は頭丸めるくらいはしたのかね?

しないだろうな。

ま、そんな男と一緒に会食しちゃったのも、反省すべきだけどね!

今や、人間だれしもが発信源となれる時代っすから、困ったもんです。

使いよう、なんでしょうけどね?

間違った使い方をする人達はたくさんいるわけでして。

でもお陰で、オイラのブログは静かになりました。

だから否定はしないようにしよっと。

スポンサーサイト

<< なんかうまくいかない時には | ホーム | 決別。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

すみません!
最近、仕事の関係で受講しているセミナーの
レポート提出があったりして、
あまりコメントしないでいました...。
でも、いつも、ブログ読んでますので。 では。

大丈夫っすよ

コメントを書かないで読むだけの人はたくさんいますよ。

めぐみさんとのプライベートなやりとりの為のブログじゃないので、謝らなくてもいいんですよっ。

落ち着いてくださいね!

やはり

ノルウェーの事件は、キリスト原理主義者の極右思想な人間の犯行でしたな。

イスラム原理主義者といい、キリスト原理主義者といい、この科学も発達した時代にどこへ向かっているのか?わからない人達がいるわけです。

宗教の教えを極端に理解して、それ以外を悪と見なして攻撃するわけですな。

原理主義者がいなくならなければ、テロや戦争はなくなりません。

それには正しい教育が必要です。

日本だって、65年くらい前まで、天皇を神とする宗教国だったのでして。

神国以外は敵だったわけでして。

共産主義国と言うのも、ある種の宗教国みたいなものです。

その宗教、主義を信じている人に何を言っても信念は変わらないのでしょうが、どうしたって社会や科学との矛盾が出るわけです。

ローマ法王が、地球の自転をやっと認めたのはつい最近ですが、そのくらい宗教の信念は曲げにくいし、でも改善すべき部分がたくさんあるはずでして。

それをせずに、その宗教の教えを極端な理解をし、その宗教に属さない人達を敵と見なすのが原理主義者なのです。

原理主義者の言い分を聞けば、必ずこれじゃテロや戦争になるしかないよな?と思えます。

オイラが思うに、国や宗教を超えて、人対人としてまずは尊重すべき!が世界平和への道だと。

オイラは無宗教者です。

そして、地球に感謝し、自然に感謝することが、一番の幸せへの道と考えてまして。

実に偶然に生まれてきたオイラっす。

いるはずのないオイラが今、偶然にも地球上に生命体として生きている。

そのありがたさに感謝でして。

自分の主義のために人を殺すなんて、そんな教えを説く原理主義が、早くなくなってもらいたいものです。

やはり

ノルウェーの事件は、キリスト原理主義者の極右思想な人間の犯行でしたな。

イスラム原理主義者といい、キリスト原理主義者といい、この科学も発達した時代にどこへ向かっているのか?わからない人達がいるわけです。

宗教の教えを極端に理解して、それ以外を悪と見なして攻撃するわけですな。

原理主義者がいなくならなければ、テロや戦争はなくなりません。

それには正しい教育が必要です。

日本だって、65年くらい前まで、天皇を神とする宗教国だったのでして。

神国以外は敵だったわけでして。

共産主義国と言うのも、ある種の宗教国みたいなものです。

その宗教、主義を信じている人に何を言っても信念は変わらないのでしょうが、どうしたって社会や科学との矛盾が出るわけです。

ローマ法王が、地球の自転をやっと認めたのはつい最近ですが、そのくらい宗教の信念は曲げにくいし、でも改善すべき部分がたくさんあるはずでして。

それをせずに、その宗教の教えを極端な理解をし、その宗教に属さない人達を敵と見なすのが原理主義者なのです。

原理主義者の言い分を聞けば、必ずこれじゃテロや戦争になるしかないよな?と思えます。

オイラが思うに、国や宗教を超えて、人対人としてまずは尊重すべき!が世界平和への道だと。

オイラは無宗教者です。

そして、地球に感謝し、自然に感謝することが、一番の幸せへの道と考えてまして。

実に偶然に生まれてきたオイラっす。

いるはずのないオイラが今、偶然にも地球上に生命体として生きている。

そのありがたさに感謝でして。

自分の主義のために人をあやめるなんて、そんな教えを説く原理主義が、早くなくなってもらいたいものです。

ありがとうございます。

ゲンタさんのブログは、面白いだけではなく、
ただ読んでいるだけでも、
いつも、いろいろ、考えさせられることがあって、
とても勉強になっています。
なかなか、普段、ニュースを見ても、深く考えることがありませんから。

善か、悪か、だけではないはず。

私は無宗教者です。

ですが、信仰は否定しません。

仏像を観たり、宗教画を観たりする事は、私の趣味の一つです。

その当時の人々の、「理想とする未来」を感じることが出来るからです。

大部分の人々は信仰によって救われるのだと思います。

キリストもアラーも始まりは人々の心を救うものだったのに。

すべき、とか、ねばならない、とか、宗教の名を借りたルールでがんじがらめになってしまった。

自分の正解を他人に強制する事で、問題を解決しようとするから、歪みが出来る。

清濁併せ呑む、という考えにはならないのかしら?

虚しいです。


ゲンタさんの仰るように、自然に感謝し、自分が生まれた奇跡に気付けば、極端なルールや戦争で傷つけ合わずにすむのに。


と、思います。


私の考えもまた、行き過ぎれば問題なのかもしれませんが。



さっきTVで「生きてるだけでまるもうけ♪」って、歌ってました。

私もそう思います。

生まれてこられただけで幸運なはずです。

奇跡です

まず、太陽系に地球だけが生命体があり、文化を起こして生きているってゆう奇跡。

そして宇宙から考えたら、太陽系なんてどれだけ小さいか?

どうしたって人間は、今暮らす土地や、国の規模で考えがちなのです。

昔なら、地球も球体とは考えてなかったし、地球の為に太陽は東から登る!と思っても仕方なかったのでしょう。

でも地球は球体の惑星で、自転してることを現在は知っている。

宇宙空間に行くことが出来る時代です。

そして宇宙はいまだに広がっているらしい。

宮古島で見た星の数々は、云わば太陽と同じように燃えている星がほとんどでして。

地球のような星は10万光年先からは見えない。

あの輝く星の光でさえ、10万年前の輝きだったりするわけで、もうその星がないかも知れない。

そんなことを発想できるくらいに進んでいるのです。

オイラも出生が偶然らしく、両親が初めに出来た子をおろして半年も経たずに出来たのがオイラらしい。

初めの子が生まれていたら、オイラじゃないんですな。

そんなオイラが、今こうして生きて、いろんなことをやっているわけですから、奇跡としか言えませんな。

人間は基本的に、男と女が出逢って、結ばれて、誕生するってゆう仕組みは、大昔から変わらないのです。

どの人達も愛の結晶なのです。

じゃないと、男と女は結ばれないように出来てますからな。

そう考えれば、人間はみんな愛おしい。

地球のもつリズム、サイクル、これも愛おしい。

偶然と奇跡によって、今の我々は笑ったり泣いたりして生きているのですわ。

この絶妙なバランスを壊してしまうのが人間です。

絶妙なバランスによって地球は成り立っているのに、人間は自分中心の考えでそのバランスを破壊してしまう。

本当はどうすればいいのか?は自然に尋ねるしかありません。

いつの日か、地球上の人間が地球単位で一つになれたら、世界は平和になると思っています。

いつの日か。

いつの日か。

そうなることを信じます。


私がいつか死んで、天国で母に会う事ができたら「産んでくれてありがとう」って直接言いたいと思います。

愛の結晶は残せなさそうだけど、今、自分が生きているという奇跡を大切にします。


ゲンタさん、感謝します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。