プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様っす

笑っちゃうくらい疲れてますわ。

寝てられるスケジュールでも、寝てられないお年頃でして、目が覚めてしまいました。

昨日、お越しの皆さん、ありがとうございました。

特に、逗子も渋谷もお付き合いくださった方々には、感謝っす。

もう渋谷の後半は疲れすぎて、下ネタしか頭に浮かばない状態になってまして。

口から出る言葉が全て下ネタ。

限界なのでサッと帰りました。

もちろん!寝起きのまどろみも下ネタっすからね。

なんで疲れてくると下ネタになってしまうのでしょう?

早いもんで、7月も後半っす。

頑張らないとな。

いゃあ、昨日の音霊の後夜祭のようなクオリティーのライブで人が集まるようなシーンを形成しなくっちゃ!と、しみじみ思いました。

人が入るからいいライブってわけじゃないけど、いいライブにはもっと人を入れなきゃ!と思うのです。

もっと多くの人達に伝えたい。

ま、オイラの思ういいライブと、人がいいと思うライブは違うのかも知れませんが、いいライブはヒット曲を聞きに行くためのライブじゃないと思ってます。

ニコニコ演奏してて楽しかった!のも大切な要素ですが、ニコニコ出来ないくらい音を出すのに集中しているライブで圧倒されたいのでして。

よく、音楽のことはわからないのですが・・・なんて言いながらライブに来てる人達がいますが、その姿勢が問題なのでして。

わからないなら、ライブに来ませんから。

好きだな!と思える音楽があるなら、わかっているのです。

自分が、音楽はわからない!とゆう暗示にかかり、目の前を通り過ぎる音をキャッチしないフリをしてしまう。

もったいないっす。

逆に言えば、音楽は一生かかってもわかり得ないほど謎と魅力が詰まってます。

いろんな瞬間に出会う音楽は常に昇華されていくからこそ美しい。

その美しい瞬間をキャッチできたなら、キャッチできた自分も美しくなれるのです。

そんなフィーリングをもっと世の中に伝えていきたいっす。

スポンサーサイト

<< 気持ちいい夕方 | ホーム | 寒いっ! >>


コメント

昨日は

ありがとうございました。

本当に行って良かった!と思いました。

おっしゃるとうり、あのクオリティでなぜ皆聞きにこないの~っ、もったいないっ
ここではこんな素敵なことが行われてるのになぁー、

と思いました。

あの皆さんの素敵な音楽をあの空間であの人数でゆったりと聴けるのは、ものすごく贅沢で、はー、贅沢。。

とため息が出ました。

開催してくれて感謝です!
朝までお疲れ様でした~☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日も長袖を着ているのですが、夜はかなり冷え込みますっ(>_<)

さ、さむいです…。

眠る時間があるのに眠れないなんて、とても羨ましいです。

私は眠ってはダメなのに、眠くなる…眠れるのなら、いつまでも…眠ることができます(-_-)Zzz

いつか、眠れない日がくるのでしょうか…。

さて、音楽をフィーリングで聴くって、なんだか納得です。

音楽を聴く時、ライブに行った時、難しいことは考えずに、自分が置かれている環境の中に音を溶け合わせて、ただその空間に身体を預けているだけな気がします。

気づけば、真剣に聴き入っているときもあるし、気づけば、ピョンピョン飛び跳ねているときもあるし。

飛び跳ねよう。とか、真剣に聴こう。とか、そんなことは何も考えていないですもんね!

昨日はあんなに小さな空間で、本当に贅沢な時間でした☆

特にゲンタさんがツリーチャイムを鳴らすとき、なんだかゲンタさんの呼吸が伝わってくるようなあの瞬間とか、間とか。
音ってこんなにも愛おしいんだぁ♪と、あの空間にいられたのが本当に幸せでした!

またぜひぜひ、イベントを楽しみにしています(*^o^*)

おつかれさまでした!

昨日は本当にありがとうございました。

波の音が聞こえるあの空間で、あの距離で、あんなに素晴らしい音楽が聞けるなんて。
最高に贅沢な時間を体験することができました。
夕日も見れましたしね!
本当に本当に行ってよかった!
素晴らしいライブでした。

音楽って技術的なことは私は全然わかりません。
でも、音楽を聞いて楽しくなったり、圧倒されたり、悲しくないのになぜか涙が出たり。。
音楽を素直な気持ちで聞いていると、自然に身体が揺ちゃうんですよね。そんな瞬間は本当に心地よくて自分を開放できる時間です。
あとは音楽に圧倒されすぎて、口がポカーンって開いたままになってしまうこともしばしば(笑)

ミュージックコンベンションに出会って、こんな風に音楽を感じられるようになれて、本当によかったです。

ま、台風がありましたからね

本編のミュージックコンベンションも後夜祭も、台風で来られない方々がいたとは思います。

が、昨日などはそのお陰で、贅沢な空間が出来上がりまして。

確かに、会場も出演側も、昨日の商業的な面は喜べる結果ではありませんが、来てくださった皆さんと演奏したミュージシャンには、忘れられない強烈な時間が記憶されたはずでして。

それが繰り返されていけたらいいな!と思ってます。

満足できるビジネスさえ出来ない音楽業界が必死になってビジネスを成立させることばかりに頭を使っている時代に、まずは会場で感動を!と、揺るがず思うこの頃でして。

ごまかし続けてても、いつかはボロが出ます。

音楽バブリーだった業界人が今、いくら頑張っても無理な時代。

それなのに手を変え、口八丁にやっても、感動が生まれない時代なのですな。

結局は、ミュージシャンが圧倒できる音楽をやらないことには、感動は生まれないんですからね。

口八丁にキャッチコピーで宣伝したからって、出すサウンドがダメなら相手にされなくなる時代っす。

ま、アイドル的な、ルックス重視はルックスを保てるまでは芸能チックにビジネスにはなるのでしょうが、オイラはそんなことに時間を使いたくありませんし。

そんな想いを深めた昨日でした。

あの瞬間の為の、あの瞬間による、あの瞬間だから生まれた音楽を皆さんと共有できて幸せです。

あのような空間、時間、瞬間を次々と作っていきたいです。

一緒に作っていきましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。