プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の季節っす。

夏ですな。

夏とならば、我が地元でもいろんな虫が出てきます。

これがなぜか?毎年の流行がありまして。

去年はゲジゲジっす。

まぁ小さなゲジゲジだったけど、歩くところにゲジゲジあり!でした。

あと、ゴキブリ300匹が地面を埋め尽くした事件もありましたな。

今年は、ナメクジとダンゴムシ、そして人差し指くらいの大きさがある赤っぽいスズメバチっす。

まぁ、ナメクジやダンゴムシは襲ってくるわけでもないんで、かわいいもんです。

が、スズメバチ。

オイラはいろんな場所にいきましたが、我が地元のスズメバチは巨大っす。

もうすでにハチの大きさじゃない。

鳥に近い大きさっす。

これ、ヤバいっすよ。

不思議なのは、毎年違う虫が大量発生するんですわ。

で、毎年恒例な蝉もそろそろ出てきそうっす。

これも大量。

駐車場の手前の桜の木の下で毎回、オシッコかけられるくらいに大量っす。

これが出てくると、睡眠が、ね?

毎朝、うるさくて目が覚めるようになる。

オイラは山の中に住んでるから仕方ないっす。

さて今日は、一日中オフしてようか?と。

まだこの前のライブ連チャンの疲労を引きずってまして。

来週から、新たな情報を流せるようになるはずです。

それまで、吸収&ボケ~と過ごしますわ。

頑張っても思考能力が働かない時期なようでして。

スポンサーサイト

<< 楽しみな日。 | ホーム | 青春モード! >>


コメント

辿り着くは。

蝉の声が大きいか?それとも私達の声の方が大きいか? と、蝉と争うようにして過ごした遠い、中・高生の夏休みの練習を、昨夜はウィンブルドン 男子 準決勝を観ながら思い出していました。

小学生の頃はバレエをしていましたから、中学に上がっても当然バレエを続けるはずでしたのに、あの短いスコートと、その下のレースがフリフリのアンスコに惚れて、もうあのスタイルに憧れが止まず、バレエを辞めてテニス部に入部。
テニスが上手くなりたいのはもちろんですけど、ボールを打つ時どうゆう風に腰を回せば、フワッとヒラッと出来るのかにも一生懸命でした。

毎年こんがりに仕上がっていました。

今年の水着の跡、まだ残ってます‥

鳴呼‥、宮古島~。

蝉の話から、また恋しくなってしまいました。

逢いたいな。

鳥の大きさ?(笑)

そりゃ!刺されたらヤバイでしょ!

ハチ!!

そういえば、ミュージックコンベンションの最終日。
ハチさんが音楽をエンジョイ(?)しに来ていたんですよ!!
アタシは座って楽しんでたから…GONTITIさんか古謝さん…の時だったのかな?忘れちゃいましたが(笑)

彼(ハチさん)は、なんと!!
アタシの顎に止まって休憩したのです!!
もう、刺されるんじゃないかとびっくりしたのと、隣にいた友人はまったく気付いてないしで、しばらく動けずにいたのです。でも、このままではヤバイ!と思って、意を決して直接触らないように手を払ってみたら、ブゥーーーンとどこかへ飛んでいきました。
すぐに鏡で顎を見てみたら少し赤くなっていて、アレルギー反応のようなピリピリ感があって、「刺されたかも~~(怖)」と思ったのですが、その後なんともならずに今に至ります。
止まっていたときは刺されたようなチクッとした痛みは無かったのですよ。

梅雨明けしたら、本格的な夏!ですね。天気予報によると、もうちょっと先になるのかな?九州南部は梅雨明けしたらしいのですが…。
早くジメジメした暑さから逃れたいです。
でも虫が多いのもイヤだぁ。。。

この時期になるとゲンタさんが虫の話をしていたのをいつも思い出します。

ゴ(全部、名前を言うのも恐ろしい)の話。
あまりにも衝撃的な話でしたが(>_<)、まだ猫に餌をあげる人たちはいらっしゃるのかしら。

台場に住んでるママさんから聞いたお話ですが、まだ比較的、新しい街なので、子供たちがゴを今まで見たことがなかったらしいのです。

つい最近たまたま道を這っていたゴを発見!

生まれて初めて見る黒くて大きくて素早いあの虫は、子供たち(小学生)から見て、カブトムシみたいにカッコイイ虫に見えたらしく、「おぉ~っ」と言いながらみんなで取り囲み、「うちで飼いたい」と言われ、絶叫ものだったようです。

世間で嫌われる虫も初めて見る子供たちにとっては、(これまで周りの大人たちが忌み嫌っている姿を見る機会もなかったので)恐いという感覚がないのでしょうね。

でも、自然界で発見するのと、明らかにいるはずのない無機質な場所で出くわすのとは、また感覚が違う気も。

それにしてもハチは恐いですね(>_<)
役所に連絡して、駆除してもらわないと!ですね。

最終日のハチは

どうやら、台風で巣がなくなっちゃって、ハチもパニックになっていたようでして。

猫エサのオバチャンは相変わらず自分の世界のみ!で、毎日のようにエサを与えて夜中も置きっぱなしです。

今年も数匹、ナニを確認出来ますが、去年のような異常発生はしなさそうな。

一応、そろそろ自腹で置きエサタイプの殺虫剤を仕掛けてこなくては、かな?と。

虫は苦手です。

この季節になると、洗濯物や、天井に、ちっちゃいポツンと黒いものを見つけたりするだけで、ビクビクするのですが、てんとう虫なんですよね。
てんとう虫なら、なんとか大丈夫です…。

私も名前を出すのもいやで世界一苦手な虫がいます。
あの時のゲンタさんのブログも読めませんでした~。

幸いなことに、宮古島では、一度もみたことがないのです!!
だからいつも、幸せな想いだけで帰ってこれるのです!
宮古島の神様が守ってくださってるのかも~。と思っていつも感謝しています。
大使のおかげかもしれませんね!

宮古島も

宮古島でも、アイツはいますぜ。

関東のより少し茶色がかって、一回り大きいっす。

しかも、飛びます。

でも、そこまで多くはないですよね?

アイツは、カメルーンではかなり大量が夜中の台所にいたり、タイはバンコクでは、屋台の食事してる横の電柱で20匹くらいがリレーしていた経験はありますが、やはり去年の地面が真っ黒、飛びかかってくるアイツにはかないませんわ。

今でも絵に描けそうっす。

おかげで、一匹程度じゃどうってことありませんぜ。

何事も、経験を積んで強くなる。

ので、一度、我が地元の確実にアイツがいるスポットにきて、慣れる訓練をなされては?いかがでしょうか?

ちょろいもんですよ。

アイツ~

宮古で逢いましたよー(泣)
アイツがぶーんと向かってきました。
でかいので、羽音もデカイ!
ひゃ~~!!
と避けましたが怖かった!

沖縄ではアイツのことを方言で、〈ひーらー〉と呼ぶらしいですね。
ちょっとかわいいと思って、使ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。