プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島は雨です

宮古島は重い雲に覆われて雨が降ってます。

今朝、オイラの弟分の被災地へ物資を寄付しに行ったレポートを読みました。

彼はミュージックコンベンションでスタッフとしても働く人です。

頭が下がります。

オイラがやっていた集団、ジャイヴジャンボリーのメンバーがかなり被災地に入って活動しています。

オイラもミュージックコンベンションが明けてから、合流出来たらいいな?と思っています。

今回、ミュージックコンベンションで集める予定の義援金の行き先を昨夜もいろいろ相談していました。

皆さんに相談した行き先は、受け入れ側と避難した人達との温度差があり、トラブルが発生しているようで、どうやらうまくいかないようです。

皆さんからの気持ちを、ちゃんと伝える方法を模索中です。

被災地に必要なのは、お金か物資です。

そのお金としては、皆さんからの気持ちの義援金を大きな団体に寄付してしまうことに、疑問を持っています。

物資に変えてそれを被災地に運ぶことも出来ますが、本当に必要なものでないと意味がありませんし。

ミュージックコンベンションで出来る事。

きっと平等に行き渡るような事までは出来ないと考えています。

そして、個々で動いている人達も平均的に出来るはずありません。

順番として、まだいき届いてない所なのか、まだ誰も考えていない事へなのか、いろんな話を聞きながら悩んでいます。

結局は、いいアイデアが浮かばなくて、大きな団体に寄付する形になるかも知れません。

その時は、漠然に大きな団体に寄付したわけではなく、模索した結果、納得出来る方法が見つからなかったとご理解していただけたら助かります。

皆さんに託された義援金ですから、ちゃんと皆さんの気持ちを届けたいのです。

大それた金額にはならないのでしょうが、ミュージックコンベンションという集団の想いを届ける義務を重く考えています。

まずは、ミュージックコンベンションを成功させて、その勢いで時期を見計らって被災地へのチャリティーを行動する予定です。

チャリティーも、一回きりじゃ意味がない。

復興するまで、継続できるチャリティーを企画しなければ、です。

きっと、このチャリティーのベーシックになるのが、ミュージックコンベンションとなるはずです。

ミュージックコンベンションとはニュアンスは変わりますが、宮古島に集まってくれる出演者やスタッフ、皆さんと、共に被災地へ向けたチャリティーを計画できたら!と考えて行動に移します。

東北での野外イベントのプロデュースの話がきていた最近ですから、それをチャリティーイベントに出来ないものか?試行錯誤しています。

まぁ、早くて来年になりそうですが。

でも、まずは被災者ではない我々の一番やらなくてはいけないのは、通常にあった生活に戻ることだと信じています。

これはみんなが意識して、早く取り戻さなければ、日本中の経済が止まってしまいます。

仲間が被災地に入ってる時にも、オイラは楽しめる事柄を皆さんに提供して、少しでも早く災害前の日本経済に戻る為の運動をするのが、オイラが出来る仕事だと考えています。

正直、今朝は辛かった。

でも、オイラは皆さんが明るく楽しめる事を提供する側に必死に頑張ります。

昨夜も宮古島の人達と、被災地の話しを涙しながら語りました。

宮古島の人達も、自分達が何をしてあげられるのか?で悩んでいます。

オイラは、まず宮古島に訪れる人達が宮古島でリラックスして楽しんで帰っていく事を一生懸命にやることが、いずれ復興へ結び付くはずなんじゃないか?と話しました。

理屈では、そうです。

それしか出来ない立場の人間は、被災地を想う気持ちを抱きながら今日も明るく行動するしかありません。

宮古島は、皆さんをお待ちしております。

そして1日でも早く、日本中に笑顔が溢れる日を想像して、今日も一歩前に進みたいと思います。
スポンサーサイト

<< 最終日の朝に想う | ホーム | さんぴん茶巡り >>


コメント

雨なんですね。

ゲンタさん、こんにちわ。


宮古島、お忙しい中でも、リラックスする時間もあって(視察だったり)いい感じに過ごされているようですね。


東京は、爽やかな天気で、お掃除日和です。


義援金や物資の問題は、難しいですよね。


でも、ゲンタさんや、スタッフの皆さんを信頼しているので、大丈夫です。
義援金集めよう。と声を出して下さったことに、まず感謝しています。


私もそうですが、みんな、色んな想いで、今年は特に、宮古島の自然と向き合ったり、想いを馳せたりするんだろうな。と思います。だから、尚更、参加できることに感謝の気持ちで一杯になります。


毎年、一緒に参加している友達は、実家が被災したので、今年は行けない、と言ってたのですが、やっぱり行くことにした!と先日、連絡がきて、すでにチケットも宿も確保したようです。やっぱり、嬉しかったです。


今年も、思い切り楽しんで、色んな発見をしたいです。

ありがとう

今の世の中、信じられる人や事柄はとても少数ですが、でもそんな中でも心から信じられる事があって
そこへ募金を通して気持ちを託せること、私はとても幸せに感じています。本当にありがたいことです。

こんなに考え悩んでくれた行き先なら、どこであっても必ず被災者の方々に気持ちが届くと信じています。

言葉だけでは言い表せられないことを来月末には宮古上陸して、思いっきり楽しんで、そのありがとうの気持ちと共に色んな想いを募金に託したいと思います!!!

本当に難しい

オイラから見たら、何故?そんな?と思ってしまうのですが、現実に被災者に対しての差別などもあるらしい現在です。

被災者を装った詐欺もあります。

ミュージックコンベンションは、被災者の方達に対しての無料御招待なり、何かしらの策も練りましたが、結局は公表出来る形にはなっておりません。

想いはあります。

なので、ミュージックコンベンションの開催当日に想いでお応えできるように、システムを作っておきます。

ストレートに形にできない寂しさと悔しさはあります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

できること

義援金を送ること、節電をすること、献血をすること、
無駄使いをしないこと、自分の生活や仕事をがんばること、
いつも通り飲みに行くこと、健康で元気でいること…

なんだかモヤモヤしているのです。
被災地に行かないと、このモヤモヤは消えない気がしています。
行っても消えないのかもしれないけれど、必ず行きます。

smile

どんな形であれ、被災された方々のお役に立てるのであれば充分です。

機会を作って下さって、ありがとうございます。
誰かの笑顔のためになるならば。

らぶ!の形

悲しみに共感し、優しさを表す方法は、人それぞれですね。
それらも全て、許しあえれば…と思います。
望むことは、皆同じなのですから。
形が違うだけ。

ゲンタさん

ゲンタさんの気持ち。
何度も何度も何度も、繰り返し読ませて頂きました。
伝えていただいたので。
十分です。
想いを込める事に意味があるのであれば、
それだけで十分だと、思っています。
よろしくお願い致します。

そして、これから、一度きりではない、
継続されるライブに参加させていただくこと。
風化させず、忘れないでいること、、、
たくさんの気持ちが辿り着く最後の場所は、ひとつだと信じています。

物資!

まずは!と、毎年少しずつ余ってしまっていたグッズを整理して、綺麗な状態のTシャツやタオルを送りたいね?と宮古島で話ししていたのですが、先ほど帰る直前に、ミュージックコンベンションの常連となる砂川恵理歌さんサイドからご連絡をいただきまして、ゴールデンウイークに恵理歌さんが被災地へ慰問に行かれるそうです。

その時に、何か渡せる物資があれば?とのことでしたので、過去のミュージックコンベンションのTシャツやタオルは、恵理歌さんに託すことにいたしました。

去年も歌っていただきましたが、「ひと粒の種」とゆう曲がじわりじわりと全国に広がっている砂川恵理歌さんです。

その歌を被災地で唄って欲しい!と言う被災者の方達からの要望で向かうらしいです。

要望が!

それは、すばらしい!

ゲンタさん筆頭に、ミュージックコンベンションに関わる大勢の方の思いや、恵理歌さんの歌が「希望の光」となるのですね。

音楽は無くならない!のですね。

私もがんばろう!

義援金を託した先

ゲンタさん、こんにちは。

数か月振りにゲンタさんのブログを拝見しました。

3.11後は、あわただしく、それまで不定期に開催されてきた、さまざまな分野で活躍するアーティストたちの寄り合いイベントが、チャリティーイベントに変わり、私もそれのお手伝いを、出来る限りで、させていただいたりしていました。

こういう時、とんぼ玉って、何の役にも立たないなぁと・・・。ガスも電気炉も使うので、節電ともかけ離れています。

で、私は作品の発表はせず、朝から夕までひたすら唐揚げを揚げまくり、その売上を寄付の足しにさせて頂きました!!

義援金は、考えに考えた挙句、「プラン・ジャパン」と言うところに送りました。
http://www.plan-japan.org/topics/news/110315jishin/
「子どもたちを守り、その可能性を育むこと」という使命を持ち、通常は発展途上国の子供たちを支援する団体ですが、今回、東北の被災地の子供たちを支えるべく東日本大震災への緊急支援を開始されたので、
そちらへのサポートとして送りました。

これから活動していく上で、義援金の送り先、悩むところです。

良いアイディアがありましたら、ゲンタさん、どうぞ教えて下さい!!

音楽は、素晴らしいでね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。