プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島モードへ!

さて、そろそろモードを宮古島に向けて行かなきゃ!ですな。

あと50日ですからな。

今回も初参加の方達が増えるみたいですが、7回目となると初参加の方達のわからないことや不安の部分がなかなかフォロー出来ずにいます。

初めは誰でも初めてだから、とNORAはよく言ってますが、きっと何を質問していいのか?さえわからないのかも知れませんな。

宮古島は、困ることってほぼありません。

すごい田舎を想像していた人がガックリするくらいに、何でもあります。

新装したマックスバリュは24時間営業!ですし、隣にはビレッジヴァンガードがあるくらいです。

島の地理も、海沿いを理解すればなんとかなります。

迷っても島の中ですから、海沿いを行けばいずれ目的地にたどり着けます。

日差しと食べ物の違いくらいですかね?大きな違いは。

日差しは、しつこいくらいに注意していきますよ。

食べ物だって、ローカルフードが苦手な人でも大丈夫なくらい、いろんなジャンルのお店があります。

宮古島は、安くて旨い島です。

高くて旨い観光地もありますから、そうゆう所の味とは違いまして、安くて旨い感じの島です。

そうとうレベルが高い。

オイラは、ローカルフード以外なら、イタリアンと焼き肉をオススメしますぜ。

これ、リピーターの人達もまだ経験してない人が多そうっすな。

どうやら持論では、粉と宮古島の水が合うらしく、粉物がモチモチなわけです。

恵比寿あたりで出店しても勝負できそうな店が何軒かありますぜ。

焼き肉は、宮古牛が旨いのもありますが、なぜだかレベルが高い!

ビックリするほど旨いホルモン屋があるのですが、教えたいけど店名が書けないもどかしさ。

粉物と言えば、パンが旨いっす。

宮古島の住民がわかってないんだよな、パンの旨さに。

もちろんローカルフードは最強ですぜ!

基本は毎昼、宮古そば。

狙い目は、地元の人達が集まる辺鄙な場所にある食堂がポイントですわ。

これぞ!宮古島の味っす。

夜も、居酒屋などは基本的にローカルフードっす。

チャンプルーを中心に、宮古島の味が楽しめます。

ベテランはベタな沖縄フードを食べなくなったりもしますが、もずく、島らっきょう、海ぶどう、グルクン、など有名な沖縄フードは宮古島が産地だったりするので、旨いっす。

宮古島産の食材をお楽しみくださいな。

時期はちょうど、カツオのシーズンですからね。

宮古島は、よく言われる熱帯魚のような魚はあまり食べません。

刺身ならカツオとマグロが取れるのでして。

そして酒!

ビールはどこへ行ってもオリオンビールがメインです。

ビール=オリオン。

宮古島は水がいいから、泡盛も旨い!

泡盛はがっつり水割りで、飲みまくっても抜けがいいっす。

オリオンも泡盛も苦手な人には、いいバーがたくさんありますぜ!

ぼったくるようなバーはありませんから、安心してご利用くださいな。

オイラもよく、ひとりでバーに行きます。

旅先でのバーも、なかなか乙ですぜ。

寝る前に、1日の出来事を染み込ませるためにバーでキュッとね。

ミュージックコンベンションで賑やかな島からちょっと逃げて、静かなバーで自分と対話するわけです。

大人のリゾート!な感じでしょ?

所詮、オイラの知る宮古島しか紹介できませんが、これは一例でして、皆さんは皆さんの知る宮古島があるわけです。

オイラも知らない宮古島を知ってるリピーターもいらっしゃる。

1日は24時間、いろんな所でいろんな事が行われているわけで、その全てを知る事が出来ないのでして。

そのもどかしさを体感してしまうのがミュージックコンベンションでもありますが、各自が目の前で起きている瞬間を各自で喜ぶことが一番なのです。

ミュージックコンベンション中に見逃した名シーンはたくさんあります。

いなかったんだから、仕方ない。

その時、別の瞬間に一生懸命になってたわけです。

後で話を聞くと、羨ましくもなりますが。

去年の古謝さん人生初のセッションの場には立ち会えたのは百人もいなかったはずですし。

数年前の夜の前浜にかかった虹も見ることは出来なかった。

そんな事がたくさんあるミュージックコンベンションです。

全ては堪能できません。

目の前で起こる瞬間をお楽しみくださいな。

それがきっと、忘れられない宝物となるはずです。

そろそろ宮古島に向けて加速していきますよ!
スポンサーサイト

<< すい臓ちゃん完治のお知らせ | ホーム | 1ヶ月。 >>


コメント

今年も!

いつも、飲んだくれてばかりなので反省して「宮古島、再発見の旅」にしようと思います。
もちろん、定番の店は外せませんが(笑)


タッチandゴー!魅力的だわ。。。

やっぱり

泡盛は、にこにこ太郎を水割り用に、ボトルで頼んで、氷と水(ボトル)でしょうか?
オトーリ(お酒が飲める人)したいなら、お勧めかも?


お酒の味(ホンマに酒のみ)の人は、多良川とか地元の酒造会社の泡盛をロックで飲むのがお勧めです(笑)

宮古島では

宮古島では、ちょっといいくらいの泡盛なら水割りして飲むんですね。

最初はもったいない!と思いましたが、今じゃ当たり前となり、これじゃなくっちゃ!と思う宮古島の味です。

宮古島の水でできた氷と宮古島の水で割ることで、甘味が増します。

あと、宮古島ではローカルな飲み方で、コーヒー割りや練乳割りもあります。

コーヒーはかなりオススメですが、練乳割りは危険な感じがします。

飲みやすく、カロリーもめちゃ高い!

宮古島の泡盛は、熟成されるほど花のような香りが残る酒となります。

世界中の蒸留酒の中でも、実に素晴らしい酒を宮古島は作っています。

泡盛が苦手と言う人も、宮古島の上等な泡盛をトライしていただけば、虜になるはずです。

食事と一緒に泡盛をいただく場合は、あまり上等過ぎる泡盛だと食事と混ざらない。

まぁまぁなランクの泡盛が、食事も酒もバランスよく共演するのですな。

上等な泡盛を試すなら、つまみはちょこっとで、あくまでも泡盛を主役にしてあげなければ、舌の上でいじけてしまうのです。

海岸で酒が飲めることは、日本の素晴らしいひとつです。

アメリカなどは、警察に捕まります。

炎天下の前浜で飲むオリオンの生ビールの旨さよ!

これを飲むためだけに宮古島に行くようなものです。

ちなみにオイラは禁酒中ですが。

トホホ。

利き酒。。。

八重山の百合の花の香りの酒とかね。。。
(あ、宮古じゃなかった・・・)
酒造会社の利き酒は、運転手がいないとね(笑)
多良川のお酒は、モーツアルト聴いてましたよ。

コーヒー割りは、コーヒーで割るよりも
コーヒー豆を浸けた泡盛がお勧めです。

ダメだ、禁酒なのに。。。

島らっきょうと、酒場が楽しみです、、笑、羨ましがらない、、自分の出会った目の前の出来事を楽しみます。(とうとう初参加)

あまり泡盛は好きじゃないけど、コーヒー割り、練乳割りおいしそう・・・。
挑戦してみます♪♪

ところで、こんなところで要望ですが、前浜の仮設トイレをあと2つくらい増やして欲しいです!
去年、最後の方は使用不可になってて困りました(笑)

仮設トイレ

島らっきょうは、いい時期ですよ。

天ぷらも人気ですが、やはり塩もみ!でしょう。

すっごく息がらっきょうの匂いになりますが。

体にいい!

仮設トイレは、なんせ島ですから新しい備品とかないもので、めいいっぱい頑張って、去年の状態なのです。

最近じゃ、ウォシュレット付きの仮設トイレもありますが、宮古島にはまだありません。

詰まり防止棒を片手に、トイレに行くのもミュージックコンベンションのサバイバルとして、よろしくお願いします。

ちなみに、川満は港の方にもトイレがあります。

そちらは距離があるので、ライブを見ながらのトイレ待ちはできませんが、とてもスムーズです。

仮設2

前浜は、ちょっと足りないですよね?

数があれば、もう少し設置出来ないか?聞いてみます。

ちなみに、仮設以外のちゃんとしたトイレもありまして、そちらの男子の大は、女子使用可能!とさせていただいてます。

トイレ!頑張ります。

宮古島も、トイレ頑張れ!

あと50日☆

仕事の都合上 土曜~月曜の二泊三日ですが沖ツーで予約完了

この日程だとオフィシャルツアーなくて ちょっと残念感

ぜーったい有給を勝ち取って今年も参加するぞ!!オーッッ

まだ悩み中

出演者のキャンセルが二組ありましたから、順番などを入れ替えるのに、まだ悩み中でして、特に土曜日がまだ不安定なスケジュールでして。

二度、タイムテーブル出しましたから、一回持ったイメージを捨てるまでには多少時間がかかります。

やらなきゃいけないことが山積みっす。

土曜日はどんな出演者かな?

前浜の仮設トイレを増やす件、宮古島サイドに伝えました。

ありがとうございます。

これで救われる飲んべえがたくさんいることでしょう。

出せるようにしますんで、ガンガンに飲んでくださいな。

仮説トイレ頑張ってくれてありがとうございます(笑)

これで安心してガンガン飲める~♪ヽ(*´∀`)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑↑の方へ

ミュージックコンベンションの制作サイドからの出演日やタイムテーブルの発表はありません。

7回、全てこの方式で開催しています。

各出演者のホームページ等で発表されている場合もありますが、全出演者がそうしているわけでもありません。

あくまでも3日間いらっしゃる方達がワクワクするための演出でもありますし、発表したところで飛び入りが多いので、そこまでインフォメーションはできませんので、タイムテーブルや出演日の発表はせずに開催しております。

あくまでも主役は宮古島と考えております。

よろしくお願いします。

宮古そば!

おなかがすいてきました…夕ご飯食べたのに。

泡盛は水割りがお勧めなんですね。
いつもロックですが、2・3日目に一度飲めなくなるので
今年は水割りにしようと思います。

前浜のオリオン生は最高ですね~!
仮説トイレもうれしいです。
2年前、トイレ待ちでbirdの前半を聞き逃して泣きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。