プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽に入る必要性

音楽の事は、詳しくないんですよ!と言いながらもライブに来る人達がいる。

きっと、心優しい人達なのだ。

音楽が詳しく人達なんて、いないに等しい。

ってゆうか、詳しくて何なんだ?と。

たくさんの音楽を知ってる?ってことなのか、一曲に対してウンチクを語ったら何時間も説明できる?ってことなのか?

確かに、音楽に深い感動をキャッチできる人と一緒に音楽に触れると、新しい発見があったりする。

素晴らしいクラブDJは、同じ曲を家で聞いても感じられなかったものを与えてくれるし、今まで知ってた曲にも新たな命を吹き込む凄いDJがいますからね。

でも、そんな人達だって、まだまだ知らない音楽に対して勉強したりしてます。

一番やっかいなのは、中途半端な知識です。

人間の耳や感情って凄くて、聞きたい音を集中して聞ける能力があります。

実際、音響の勉強にあるのですが、ワインパーティーをマイクで録音するとざわめいて騒音となります。

でも人間は、その騒音の中から必要な音、会話などをキャッチできるんです。

小さなライブハウスの魅力は、そのように生音を自分のアンテナでキャッチできる場所だからとゆうのが一番なんじゃないかな?

でもまぁ、ライブに音楽より、見た目とか恋愛感情なんてものを持ち込むと、良くも悪くも聞こえてしまう場合があるんですわ。

一部では、憧れてた夢をぶち壊すと言われているミュージックコンベンションですが、こんなに純粋に音楽を楽しめるイベントは他にはないのです。

ビジョンとかないので、肉眼でライブを楽しめる。

カメラマンのコントロールした映像ではなく、好きなところを見られるのですから。

憧れのミュージシャンも、潮間みれ、ラフな感じでその辺をフラフラしちゃって夢壊れますから、音楽に集中できる。

屋根のないステージなので、音楽が空気に染み渡り、残響のないサウンドで音楽を楽しめます。

音楽に詳しくない!って言ってる人達ほど、実は感じちゃってたりするんですな。

憧れのミュージシャンがそばで一緒に音楽を聞いてます。

その姿にポーッと恋愛感情を膨らますより、その姿をフィルターとして、そのミュージシャンのキャッチしている音を掴むことが出来るチャンスを生かしてくださいな。

オイラもよく、ライブを見ていると話しかけられますが、たいがいは音楽に入っちゃってますんで、ヘンチョコリンなムードを醸し出しているはずです。

そのくらい、音楽は入ると気持ちいいものなんです。

オイラは、テレビのコマーシャルでも入っちゃってる時が多く、話しかけられても入っちゃってるんで、多くの恋を失いました。

まだ知らない人は、一度入ってみませんか?

入れば、自然な行為として手拍子や腕振りなどが体から出てくる。

それを、入らない人達の為に教育したのが、よくあるライブ時の手拍子とか腕振りになっちゃっていて、オイラは残念に思うのです。

手拍子や腕振りやるのに必死になることはないのです。

やらなくてもいい、振り付けじゃないのだから。

もっと音楽に入れば、自分の中から自然に湧き出るものなのですな。

周りと同じように動くライブなぞ、音楽に入ってないライブっす。

今、日本はそれが中心ですからな。

是非ともミュージックコンベンションでは、音楽をストレートに感じていただきたいものです。

入ってくださいな。

スポンサーサイト

<< 緩い注意事項 | ホーム | 練習するぜ。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そのスタイル

ミュージックコンベンションは、前の場所取りを自粛!してもらうように声かけております。

見たい人達が出演した時に前にいけばいいんです。

基本は、後ろまでのスペースを広々使ってダラダラ見る!です。

たいがい、一番前を取っている人達のお目当ては終わりの頃まで出演しません。

それまでの六時間くらいの時間を暑さと日差しに耐えてる姿を前半のミュージシャンは見ながら演奏するわけですな。

盛り上がってくれるならいいですけど、ね。

まぁ、お目当てまで耐えてる人も必ずいらっしゃる。

そして残念なことに、お目当てのミュージシャンが出演した瞬間に、後ろでダラダラしていた元気のいい人達が前に押し寄せ、居場所がなくなっちゃったりします。

席のない自由な観覧ですから、ずっと一番前にいらっしゃるのも自由です。

が、たいして広い会場ではありませんから、後ろでも充分、見えます。

暑くて日除けが少ないので、音響テントの周りにいる人達が多いのですが、業務上は人が集まり過ぎても作業しにくいので内緒ですが、音はあそこが一番いいんです。

そこより前がライブにインする客席なら、そこより後ろは横になったり、大の字になったりして、アウトした状態で音楽を楽しめます。

よく寝てる人もいます。

宮古島で昼間、酒飲んで音楽聞いて風に吹かれて、横になるなんて!最高な贅沢です。

日焼けだけは気をつけて、ね!

出演するミュージシャンも、思い想いに皆さんがエンジョイしてくれることを望む出演者ばかりです。

自由を味わってくださいな。

これはとても伝えたいメッセージなのです。

過ごし方は皆さんに委ねます。

こちらからは最低限のお願いしか言いません。

皆さんのらぶ!とぴーす!と心の開放にお任せして毎年やってますが、オイラは問題どころか、皆さんに感動して毎回終わります。

信じる気持ち、許す気持ち、自分の心の開放!の3つがあれば、問題なくイベントは終えられます。

それが出来ている数少ないイベントです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大の字で♪

夏休みのお昼寝みたく、ゴロゴロしながら参加します。
盛り上がったら、心の赴くままに、ヘンテコダンス踊っちゃいます。
自由を味わいますね。


お店で、日焼け止めを見つけると、ちょっぴり浮かれてしまいます。
でも、まだ買わない。
もう少し、自分を焦らしみようかと…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。