プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル終わり

信濃町でリハーサルが終わった。

久しぶりの信濃町でした。

昔は信濃町ソニースタジオがあったから、毎日のようにいた町だ。

信濃町ソニースタジオには当時、レコーディングスタジオとリハーサルスタジオと音楽事務所があって、一階の喫茶店では誰かしらミュージシャンに逢って、刺激し合い、情報交換し合い、みんなよきライバルとしてミュージシャン同士がコミュニケーションを取ってたなぁ。

ミュージシャンから生まれるイベントなんかも、そのスタジオから発生したり、何しろ日本の音楽の中心にあったスタジオだ。

結局は信濃町の団体に売却して、乃木坂に移転したが、今はミュージシャン同士のコミュニケーションよりプライバシーを守る設備が施され、シーンとしても盛り上がらなくなってしまったのです。

その信濃町ソニースタジオは今、更地となってしまってました。

我が青春の場所はもうありません。

建物さえあれば、名前や用途が違っていても、昔を懐かしむことができますが、無くなってしまうと滅茶苦茶さみしいですな。

スタジオが無くなってことでこんなに寂しいのなら、被災地の寂しさ悲しさは、その土地の人達にとっては、相当に辛いことなんだろうな?と。

それにしても、日本のロックの名作がたくさん生まれた、まるでアビーロードやエレクトリックレディスタジオみたいなスタジオが跡形もないのは悲しい。

レベッカや爆風スランプ、米米クラブ、スカパラ、X、ユニコーン、プリプリ、電気グルーヴ、篠原涼子・・・いろんな人達にあったし、熱い日々だった。

きっとあんな感じの交流を今も形作りたくて、儲かるわけじゃないのにイベントをやりたがる。

ミュージシャン同士の交流から新しいサウンドもパフォーマンスも生まれ、向上し、皆さんがグッとくる音楽になっていくはずなんです。

あの頃は、売れた枚数より、どんな曲が作れたか?どんな詩が書けたか?どんな演奏が出来るか?どんなパフォーマンスが出来るか?を競っていた。

音楽でお金持ちになることより、まず!そこだった。

みんな必死だったなぁ。

それでも今も、ミュージシャンはミュージシャン同士で、リスナーがわからないこだわりをネチネチやってるわけです。

本当は聞いている人達にわかってもらいたいこだわりをわかってもらえなくてもいいからやるようになると、大人のプレイになるのです。

本当はみんなにわかってもらいたいはずなんだけど、ね。

みんなミュージシャンはそう思っているはず。

大丈夫!
オイラも他のミュージシャンのこだわりが全部わかっているわけじゃありません。

黙ってこだわるプレイヤーを、信頼出来るプレイヤーと呼ぶのですから。
スポンサーサイト

<< 今、話題の | ホーム | 愛し合ってるかい? >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん

そうですね。20年くらい前かな。
あのころに聞いていた音楽は、おもしろかったですね。
そして感動していました。レコードとテープで。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

他の仕事だって

きっと他の仕事だって一緒でしょうな。

例えば料理屋だって相当なこだわりがあるはず。

でも、そのこだわりをどこまで食べるこっちはわかってるか?なんて一々考えてたら、美味しさも減りますわな。

料理屋が、うんちく喋り出しても困りものですしね。

きっと、その仕事に人生をかけていれば、その道のプロフェッショナルな技はあるわけですな。

個人的な技であり、こだわりであり、それこそその道の極めなわけです。

みんながそんな技を駆使して生活を支え合って、暮らしが豊かになるんだ!という感覚を今だから、再認識したいものです。

皆さんも技を駆使してくださいな。

匠の技

はい、わかりました。

未熟者ですが、使える技を駆使します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。