プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンディーガダンディー

たくさんのコメントがオイラに活力を与えてくれました。

こうゆう時だからこそ、いつも以上に皆さんの想いが沁みてきます。

どこまでやれるか?わかりませんし、もう一度組み直しでのミュージックコンベンションとはなりますが、大きな旗を振る感じで皆さんの想いを集めていけたら、と思っています。

昨夜は急遽、宮古島のスタッフが会合を行ったようです。

ただイベントを開催する、とゆう訳にはいかない状況ですから、宮古島としても何が出来るか?どう皆さんを受け入れるか?を話し合ったようです。

元々、気持ちだけで行われているミュージックコンベンションですから、収益はないので寄付金を集めるのは大変ですが、想いを集めることは出来ます。

皆さんの参加費でミュージックコンベンションは作られる、とゆう至ってシンプルなイベントですから。

なので、参加された方達は皆さんがスポンサーでもあるのです。

オイラは常に、ミュージックコンベンションにいらしてくれる参加者をお客さんと呼ばないように心掛けてきました。

それは、営利のないイベントを一緒に作り出して、共に感動する為に集まってくれた仲間だと思いたいからです。

たくさんのコメントで、あまりにも素晴らしい筆力のある文章をいただいた後にこの記事を書くのはプレッシャーでした。

オイラだけにしか見られないコメントでしたが、その中に、
過去は変えられないけど、未来と自分は変えることが出来る!
とゆう一文に感銘を受けました。

今日は琉球ホリックが中止となりましたが、明後日からオイラも仕事を、レコーディングで再開します。

レコーディングを行いながら、白紙となっているミュージックコンベンションの企画に色を付ける作業もしていきます。

皆さんも大変な事と思いますが、被災地の苦労と悲しみを心に置きながらこの時期を頑張って乗り越えてくださいね。

そして5月末には、集まって夕陽を一緒に見ながら想いましょう。

地球上だけに生命体があり、人間が文明を起こし、今同じ時間を生きている奇跡を今、もう一度確認することが、大切なような気がしてなりません。

今、生かされている事だけで実は凄いことなんじゃないか?と。

本当に迷った時にオイラは宇宙規模で考えるようにしています。

宇宙から地球を見てるようなイメージを持ち、そこから日本、そして自分へフォーカスしていくと、重い気分も少しは楽になるのです。

自分の命の偶然をキャッチできれば、今見える全てのものが愛おしく見えてくるはずです。

お試しあれ。
スポンサーサイト

<< まずはここから! | ホーム | オイラが出来ることを信じてやります。 >>


コメント

おはようございます

今日の北海道はとても寒いです。
きっと被災地の方々も寒い思いをしてるのでしょうね。
ミュージックコンベンション、私も半ば諦めかけましたが
やると言ってくれてうれしいです。
私達をお客さんじゃなく、仲間として。という言葉を何度かきいて
とてもうれしいし、一体感の様なものを感じます。
私はパッケージツアーがないと、流石に費用的に辛いので
その発表が出たら、きっとみんなと分かち合いに宮古島に行くと思います。
巷では色々な企業や人が助け合いの心を持って募金などを私達が参加しやすいように行ってくれてます。
すごく感動したし、共感し私も微力ながら協力させてもらってます。
今五体満足で生きている事がいかに恵まれてるか
普通の暮らしができてる事に感謝し
5月の発表を待ちたいと思います。

報道番組を

必要を迫られていない人達は、そろそろ被災地の報道番組を見ないことが一つの対策でもあります。

被災地以外の人達が知るべき情報は得たはずです。

ツナミの映像は、被害者家族にとっては家族を失ったシーンなのです。

瓦礫の山と化した町は、被災者にとっては元々は思い出詰まる笑顔溢れる町だったのです。

これ以上の報道は被災地を悲しませることにもなります。

被災地でない人達の感覚を麻痺させる可能性もあります。

映像はライブとは違う!のはオイラは知っています。

被災地の映像で知ることもありますが、絶対に伝わらない事がたくさんあるはずです。

それを知ることは、映像では絶対にできない。

本当に被災地を想いたいのなら、あの映像がどれだけ被害者家族を苦しめるか、も考えていく時期です。

実際を知らないのに、知った気分になることが一番厄介だとオイラは思ってしまうのです。

本当の恐怖、本当の辛さは被災地にいる当事者しかわからないはずです。

そろそろ、いたずらに同情をするより、見ない振りをしてあげることも必要なんじゃないか?と。

日が経ち、そんな風に想うのです。

元気な人達は、元気に働く!

稼いで、想いを少しでも義援金として寄付する、これが一番被災地の為になるんだと思います。

痛い傷は消えて言葉は残るさ~ね♪

GENTAさん、昨日ある地元関係者から開催実行されることを聞きました。

宮古人は昔からある「アララガマ魂」という不屈の精神力があると代々先輩方から言われてます。

そして感謝を込めて周りの方を迎えるのも、おせっかいすぎることもありますが、これが宮古人の特徴なのかなと、小さい頃からの環境で育ち子供へと伝わっていってます。

何もないときにこそ、皆が一緒になれば大きくなる!

島外、県外の皆様宮古島でお待ちしてます。

痛い傷は消えていつの間にか忘れます。
歌はずっとずっと心に残りますよね(^^♪

GENTAさん、ありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一肌脱ごうという姿勢の前向きなメッセージに元気をもらえます。

ゲンタさんてきっと、明るく力強い相当なパワーの持ち主なんでしょうね。




嬉しいです。

ゲンタさん、ミュージックコンベンション開催、やっぱり、とても嬉しいです。


同時に、身が引き締まる思いです。
そうですね、仲間であるという意識で、5月末に皆さんと会えるように、日々をしっかりと生活していこうと思います。

それにやっぱり、笑うことって大事だと、私も思います。
心から笑ってない日々でした。

こういう時こそ、芸人さんの活躍する場面が増えるといいですよね。
とても尊敬しているんです。

前を向いて一歩づつ進んでいきたいですね。

宮古島コンベンション、是非、
こんなときだからこそやるべきです!
2回参加していますが、なにか、いつも力をもらってます。
きっと、このイベントで何かできることがあるし
協力したい気持ちです。

次の目標

被災して、宮古島が遠のいてしまいました。

でも、いつか絶対に参加するんだもんっ!

がんばりますよーーーー。

umeさん

頑張ってください、としか言えないのがもどかしいですが、今年のミュージックコンベンションを成功させて、umeさんが参加される時まで宮古島を暖めておきます。

心からエールを送らせていただきます。

宮古島で開催はもちろん応援しますが、いつか被災された方もすぐ出向けるように、東北地方でイベントが行われると素敵だと思います。

ゲンタさんはじめ、アーティストの使命は人々を癒すことだと感じています。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

早い時期に

早い時期に、もう少しいろんな状況が揃いましたら、すぐにでも東北に向かいたいですね!

↑の方。

大丈夫です。

覚悟を決めて行動していますから。

何が間違えか?と見つめたら殆どが間違えになってしまいますし、どれが正しいか?と見つめたら殆ど正しく見えてくるものです。

間違い探しではなく、正しい探しと解釈すれば、非難される方達の意見も正しいのです。

オイラも、自分が間違っていないと信じての行動です。

と言うより、開催する!と決意してからは不謹慎とのコメントは今のところ、ありませんでした。

1から組み直しですが、激励してくださった皆さんの気持ちに応えていきます。

まだ音は聞こえてきませんが、、、

不謹慎だ、のコメントが幸いながらまだ無いとは! 

皆の気持ちが グルーヴしている! そう強く感じます、よね!?


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

げんたさん、今晩は。

東北の方々の気持ちを考えると、自分のことのように辛いですが、このピンチを乗り越えてほしいと願っています。

げんたさんが、感銘を受けた言葉、私も以前聞いたことがあり、とても希望がもてました。前向きに生きる活力になりますよね。

素敵な言葉だと思います。日本全国民が、力を合わせれば、必ず復旧できると思います。

あと、怖いのは放射能ですね。もとの平和な生活に戻れるよう、願うばかりです。

まだまだ

暖かくなったと思ったら、名古屋でも雪が降るくらい、気候の上でも、浮き沈みがありますね。
今回被災しなかった身ですが、仕事上でも東北・北関東の状況の把握に追われたり、静岡での揺れなどに震える、落ち着かない日々を送っています。

阪神大震災や、伊勢湾台風や、戦争など。少し昔や遠い昔の出来事を考えても、忘れちゃいけないけど、やっぱり乗り越えていくしかないんですよね。

乗り越えていくには、時間と仲間が必要だと思います。

ミュージックコンベンションは、人と人との繋がりを感じさせてくれるイベントです。
お客さんのいないイベントだからこそ、一人一人が自分に気を配って、無理をしないよう、自然に委ね、あの雰囲気に溶け込んでいき、共有しあい、大切な仲間が出来る、大笑いができる、明日への糧になる。
だから、また足を踏み入れたいと思うのです。

続けていかれる決断、絶対にエネルギーに変換されます。
エネルギーは、日本を元気に出来ます!

ゲンタさん、頑張りましょう!!
そして、いつもありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。