プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が町を夜、彷徨えば

節電で暗い我が町も、考えようではヨーロッパみたいでいいです。

棚に売るものがないコンビニも、まるでキューバにいた時を思い出します。

通りには、なんとゆう花かわかりませんが、甘い香りが漂っています。

たったひとりの暴走族みたいなバイクが夜道をバリバリいわせて走っていきました。

すでにこの環境に対応しようとしている自分があります。

酒も飲めない体なのに、地元の焼き鳥屋でお茶飲みながら、知った顔の人達と話してきました。

さすがにまだ笑ったりは出来ないけど、なんとなく気持ちが落ち着きます。

もうすぐ桜も咲くことでしょう。

世の中の惨事と関係なしに、桜の蕾は今にも咲きそうなくらいなのです。

そんな事を感じようと必死になっている今の自分です。

そうしよう!と自分の何かが求めているようです。

惨劇の前の時間に戻ることが出来ないのなら、無事だったオイラが出来るだけ早く元通りの自分に戻ることが、大変な地域の人達へエネルギーを送る為に必要なことだな、と自分の奥のほうから湧き出てきているのです。

文明は自然にことごとくやられてしまったけど、自然の中でまだ暮らしていかなきゃいけません。

今は文明に近寄る作業より、自然の一部になる作業を自分の中で把握する時期かも知れません。

この数日は、自然を憎みました。

文明の危機も感じる今日でした。

自然は人間の都合では動いてくれないのだなぁ、と思わされた数日です。

これが地球に暮らすと言うことなのでしょうね。

家を出て、夜の公園にひとりいると、新しい若葉が春を告げています。

人間の勝手だと、春どころじゃない気分なのに、自然は春に向かっています。

自然に傷付けられたのに、自然に励まされている今なのです。

明日は今日より元気になることが、今のオイラがまずやらなきゃならない事のような気がします。

悲しみに打ち拉がれていても、もうすぐ桜は咲くのです。

桜を恨んでも仕方ありません。

桜を美しいと思える気持ちを早く取り戻したいですね。

スポンサーサイト

<< お知らせ | ホーム | この事態にゆっくり想う >>


コメント

こちらは

離れており普段と同じ生活ができていますが、
常に気持ちは東に向いており、、
心は休まりません。

仕事以外の時は、少しでも情報を得ようと、テレビで被災地の様子を常に見て心をいためていました。

そんな時、こんな言葉を頂きました↓

「被災されていない方は、テレビを消して、気持ちを緩めるのも大切です。
  
 今、何もできないという思いで自分を責めないで下さい。

 これから先、できることは必ずあります」

 
ゲンタさんにしかできないこと、たくさんあると思います。

ミュージックコンベンションのことも、再検討して出した答えが、良い結果に繋がると思っています。

私も

昨晩と今日、飲みに行きました。
昨日は笑えないと思っていましたが、
いつまでも泣いていてもどうしようもないと思いました。

水曜まで在宅勤務なので、あさって献血に行ってきます。

自然の力はすごい。恐ろしい。人間にはたちうちできません。
今は本当に悲しいけれど、それが現実です。
そしてまもなく桜が咲くんですね。それも現実ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

”明るい日と書いて、明日と読みます。”
 
あるミュージシャンのある曲のウケウリですけど…。
知ってる人には即バレます(笑)


明けない夜は無い。

止まない雨は無い。

咲かない花は無い。

進まない時間(とき)は無い。




くだらない事書いてスミマセン。

前の記事にコメントした方がよかったかも

今いろいろと迷われているところかと思います。

公の場で人に喜びや感動を与える仕事をされている方が、その仕事を通じてこの状況に出来ること、避けたほうがよいこと、その様々を考えて得策はないかと探すことは、とても難しいと思います。
そして得策が見つからないで悩み、苛立っているのは、ほぼいつも通りの日々を過ごしている誰もがそうだと思います。
やはり、それぞれがそれぞれの立場で出来ることをやっていくしかないし、そのタイミングなどもそれぞれのタイミングでやっていくしかないと思います。
そして直接なにもできない苛立ちに堪えることも今大切ではないでしょうか。
この苛立ちを解消する為に、闇雲に動いたり、人を批判したり、大袈裟な言動や行動をしてはいけないのではないでしょうか?

今現地に最も必要なのは、災害救助のプロと物資です。
災害救助のプロは要請を受け、次々と現地入りしています。
物資は、必要なものは政府から企業に要請があって大口で用意されていきます。
素人のボランティアや個人で調達した物資は、混乱と余計な人手と現地の物資不足を招くだけです。

音楽や言葉には、心を強くしたり繋げたりする力があります。
今、この状況の中で音楽や言葉に救われている方もおいででしょう。
明日生きる勇気や穏やかな気持ちになれて、とても素晴らしいことです。
しかし、これらは直接お腹を満たしたり、身体を暖めたり、家を建てたりはしてくれません。
必要なのはお金です。
日本人は、お金のことをおおっぴらに口に出すことを嫌い、お金以外のことを美徳とする価値観がありますが、今そんなことを言っている場合ではないと思います。
災害のプロでも、大口の物資を用意できる企業でもなければ、個人の持ち金から出すなり、集めることができる人は集めるなりの行動をすることが良いのではと思います。
その寄付したお金は、物資や復興に直接役立つのですから。

音楽が心だけでなく、食事に衣類に家の柱に街のタイルにカタチを変えたらもっと素晴らしいのでは?

ゲンタさんは、時期をみて何かアクションを起こすに決まっていますが、少しでも早く、そして出来るだけ多くの機会をもたれるコトを極個人的に期待しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あまい。と言われるかもしれませんが。

自分なりに考えてみました。

地震が起きてから、被災地や被災者の方々のことをいつも想って、日常のひとつひとつを、心から感謝することが大切だと信じて行動しています。


1日に必要なものを必要な分だけ買う。


私は、東京に住んでますが、大きな被災を受けなかった地域に住む人ができることは、1日も早く一人一人が日常に戻ることかもしれません。


日常に戻って、少しでも、1日でも早く、必要な地域に、物資や水や電気などが届くように信じて、行動することが大切だと思います。

私の仕事は、まず何よりも安全が第一にあって、お客様を無事に目的地まで運ぶお手伝いをすること。その揺るがないものがあってこそ、サービス業の部分が活きてくると思っています。

だから、眠れなくても、被災地のことを想うと、家も布団もあるのになんて贅沢なんだ。という想いになり、そういう状況にあることに感謝して、睡眠をとって、翌日の仕事をしっかり務めることのが今の私にできることだと信じて行動してます。


被災者の気持ちや苦しみを察することはできても、体験した人しかわからない部分は、どうにもできない。

きっと、何もできない。なんて人はいないと信じています。


日常で、一人一人ができることは、たくさんあります。

反省と感謝と、思いやり、助け合い、といった気持ちをもう一度学べ!と、大きな被災を受けなかった地域に住む私には、課せられたんだな。と思っています。

それと、生きていくには、必要なものがたくさんあるけれど、私もそうですが、音楽の力を信じてる人、たっくさんいるだろうな。と思います。


そういう仕事に携わっているゲンタさんやミュージシャンの方達は、世の中を動かす凄い力を持っているのです。


地震後、ずっとラジオが情報源で、CDを聴く気持ちのゆとりもなかったし、自粛してました。今日、久しぶりにCD聴いたら、やっぱり気持ちが元気になりました。そんなひとつひとつに感謝し、同時に被災地のことを想うのです。

反省と感謝と思いやり、しっかり胸に刻んで生活していきます。

形にならなくても、一人一人できることはたくさんあると信じてます。



都知事の言葉

被災者が言うのではない、ぬくぬくと安全地帯でいる人が「天罰」という。怒りが湧いてきます。

報道で

炊き出しをしている漁師さんでしょうか、こういう時だけは辛さを忘れられる、と言ってらしたそうですが、笑顔を見せてらっしゃいました。
こんな時にも人間は笑える、そのことにとても心を動かされました。同じ日本人であることに誇りを感じました。
立ち上がって前に進もうとしている人達のことを思い、微力ではあっても自分にできることを探したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。