プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と同化してみよう

こんな日は、宮古島を想うのです。

オイラが生まれるもっと、もっと前から、きっとオイラがこの世のものではなくなってもずっと、ずっと前浜は揺れるリズムで波を刻むのでしょう。

音楽は、同じ曲を何度も聞けば飽きるけど、同じような音を奏で続ける波は飽きることがないのです。

夕陽が綺麗に落ちる時間って、すごく短い。

太陽が演出する1日のクライマックスは、曲で例えるなら1~2曲分しかない。

その短い時間内で歌われる太陽の詩は、見ている人の思考を止めてしまうほどの強烈な詩で、しかも毎回、少しずつ違う。

赤い花、青い魚、白い蝶。

自然にいろんな色があるのは、人間がそれを見て美しいと思う為にあるのだろう。

宇宙のサイクルがあって、そのバランスの奇跡の中で今、生活をしている喜びを忘れないようにしていたい。

それさえ忘れなければ、本当にやるべき事を間違えなくてすみます。

心がざわつく日は、心の生傷を人に見せるようなことは避けるように、一晩寝てしまうのがいい。

誰かに言えば愚痴になり、生傷はさらに大きな傷となる。

生傷も一晩寝るとかさぶたになる。

そこから動き出したって、遅くはなりません。

宇宙から自分を見ている想像をしてみる。

なにをチマチマやってるんだろ?と思うまで。

自分から見る宇宙は自分が中心なのだけれど、宇宙から見た自分は、たいしたことないのです。

地べたや砂浜を踏んづけて、本当の地球の感触を確かめる。

太い木に抱きついて、同じ地上の生物として契りを結ぶ。

前浜の海に浸かり、皮膚から海水を浸透させるイメージで、海と同化させる。

そうすることによって、人間社会で使う脳みそと、自然に対して使う脳みその場所の違いを覚えるのです。

人間社会で疲れた時は、そこを休ませて、自然に対して使う脳みそで感じてみると、なんとかなるような気になれます。

年を重ね、人間社会を学んでいく人になるより、自然を学ぶ人になりたいな。

なんて欲を言ってみたりする夜です。
スポンサーサイト

<< 春が来た! | ホーム | 最近のスケジュール >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

前世があるなら、ゲンタさんは・・・?誰っ?   
          って、思ってしまいました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。