プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田聖子は凄いよ!

世界にはいろんな人種がいるように、日本国内も場所が変われば種が違いますな。

今日のテーマは声帯の違いが日本国内にもある、って話から入ります。

もちろんあくまで持論ですが。

女性ボーカリストだと、北海道・東北型と関西型と九州型に大きく別れます。

北海道・東北型は、コシのあるパワフルな声帯ですな。

関西型だと、もっと低音域と高音域の開いた、そして少し歪みもある声帯ですな。

九州型は、高音域の抜けのいい透明感ある声帯ですな。

この3つが音楽界の大半を占めてますな。

九州型はアナウンサーも多い。

フジテレビはよく九州出身の女子アナウンサーを採用してますわな。

で、松田聖子です。

これぞ九州型の声帯っす。

張らないのに抜ける、抜けるのに透明感がある、素晴らしい声帯です。

オイラは松田聖子の出た頃は思春期も終わり、アイドルに興味なかったのですが、音楽として好きでアルバムもシングルもよく買いました。

そのくらいクオリティーが高い。

そして、松田聖子のバランスが最高潮に達するのは、赤いスイートピーと瞳はダイヤモンドの頃でしょう。

楽曲、歌唱力もですが、松田聖子の少女から大人に移る微妙なバランスが堪らないテイクをレコーディングしております。

美空ひばりが凄いなら、松田聖子も凄いです。

時代を歌っています。

さ、松田聖子を聞きましょう!

レンタルCDで借りてもよし!

感動しますぜ。

まだ松田聖子を超えるアイドルは出てないな。

今、聞くと聞こえ方が変わっているはずなんで、さらに感動しますぜ。

師走のオススメっす。
スポンサーサイト

<< 結局? | ホーム | いざ、東海へ >>


コメント

歌い終わりから

歌い終わりから、次に歌い出すまでの間が堪らないのですよ。

このスペースに聞き手を引き込む技をすでに松田聖子は知っていますな。

素晴らしい!

納得

ほんと張らなくても抜ける声羨ましい!
仮にあの声を保つ為に努力してたとしても全く感じないのがいいです。
今40後半以上の女性歌手で当時と同じ声量と声質がぽんと出るシンガーさんをとても尊敬してしまいます。
ところで歪んだ声とは?と思ってしまいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

歪みは

歪みは音楽的には決してマイナスではないのです。

エレキギターもブルースハープも歪んでなんぼですからね。

そんな歪みが関西の女性ボーカリストにはあるんですわ。

北海道・東北型や九州型にはまずないんです。

NORAとかは、歪みたくて酒煽って声が歪んで喜んでたら、翌日戻ってた、なんて話しを聞きましたね。

まぁ、種の持った利点ですから、しょうがない。

やっぱり方言の違いもあるのでしょうな。

懐かしい♪

昔つき合ってた人が一時、聖子ちゃんにはまってて、車の中でいつもかかってた時がありました。
曰く、「松田聖子はいい!歌が上手い!歌がいい!そして何より可愛い!!」
「可愛くなくて悪かったわね。」と言いながら二人で口ずさんだりして。瞳はダイヤモンド、好きです。歌っても気持ちいい曲ですよね。

聖子さんのよさを分かってらっしゃる!!
私、中1ですけどみんなakb48とかばっかりで嫌気がさしてきますよwww  話の分かってくれる人が欲しいこのごろですw  透明感があるのにスカスカじゃなくてなんていうか言葉では言い表せないけどいい声をもってますよね。聖子さんの魅力・偉大さに気付かない人がいるなんて可哀想です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。