プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い奴

話題作が次々と文庫化してるのに、あえてドキュメントを読んでみました。

「黒い看護婦」

久留米で起きた四人の看護婦による保険金殺人のドキュメントです。

事実はミステリーのように巧妙ではなく、とても信じがたい話なのに、実際に起こった事件です。

首謀者は、ずばり悪い奴!です。

そして何故、残りの三人はそんな犯罪に加担していったのか?

サイコサスペンスです。

実話は小説よりイージーな内容に見えますが、実際に起こったとなると、そこには巧妙な心理を動かす手法であり、きっかけがあるのでして。

日本だけでも毎日、目を伏せたくなる犯罪がいくつも起きてます。

ニュースで見ると、海老蔵のニュースを一番大きく捉えてますが、もっと凶悪な犯罪が今日も沢山ありました。

毎日、犯罪が起こるからニュースになるので、犯罪になりそうな事はこの何十倍も今でもある、って事となります。

悪い奴はいます。

何故いるのか?オイラには理解出来ませんが。

何故出来るのか?は、このほとんどが教育や躾からでしょうな。

そして最近は、子供を守る、教育する、ってことを勘違いしている傾向を感じます。

ちゃんとした教育をするならば、まずは大人中心の社会を子供に見せ、将来はこうゆう大人になろう!と思わせなければならないのに、現在は子供中心な社会。

将来が不安になりますな。

早く大人になりたい!と思わせる社会にしなくては!です。

愛情と甘やかしを同じに考えてはいけない。

甘やかしは簡単です。

要望通りにしてあげればいい。

愛情は、共に喜び苦しむのでして。

苦しむのがいやだから、甘やかしちゃうんでしょうな。

悪い奴がいなくなればいい、と単純に思ってもいなくなりません。

悪い奴がいなかった時代はありません。

だけど、少なくする努力は出来ます。

それは子供への教育と躾です。

それが出来ない大人は、いくら気持ちよくても避妊はちゃんとしてほしい。

でも、そうゆう大人に限って避妊もしないんだな、きっと。

悪い奴には関わらないのが一番ですな。

殺人がなくなればいいな。

安全な場所で暮らしたいものです。
スポンサーサイト

<< 中華街 | ホーム | いざ横浜へ! >>


コメント

今、真保裕一さんの「追伸」を読んでいます。
まだ最初の方なので、なんとも言えませんが、
手紙のやりとりが、たしかに切ないです。
だんだんと明かされる、謎も気になります。

「黒い看護婦」も、読んでみますね。

初心と感謝を忘れずに。

ゲンタさん、こんばんは。

この事件覚えてますよ、医療従事者ならではの
犯罪ですよね。実際、インスリンもマーゲンチューブも
仕事柄よく使用します。が、殺人に実際移行してしまうなんて・・・。

生死の場面に慣れてしまって、感覚が麻痺してしまうんでしょうか。
命より私利私欲かまさってしまう、集団心理、善悪の判断が狂ってしまったのですね。

秘密の共有が連帯責任感となって、歯止めが利かなくなってしまったのでしょうか。

ある程度慣れていくことも必要ですが、初心と感謝の気持ちを忘れずにお仕事して行こうと思ってます。


「黒い看護婦」読んでみたいと思います。


素敵な白衣の天使を目指す少々「腹黒い看護婦」な私です。(苦笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近では

三度目の逮捕となった首都圏の不審殺人事件など、謎が残る事件がまだあります。

自分が贅沢したいからと、人に保険金をかけて次々と殺害していく事件ほど悪質なものはありません。

お金が底をつき、苦しんだ挙げ句の果てに・・・の犯罪ではなく、自分の贅沢の為に人の命を奪う。

悪過ぎですな。

この手の犯罪は、関わらないことで自分の身は守れますが、きっとどこかで関わってしまう人もいるのでして、悪い奴は今も誰かを狙っているわけですな。

怖い世の中っす。

関わらない、が一番っす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。