プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眩しい神奈川県

学校がギリギリ横浜市内だったせいか、中・高校生の頃はよく、横浜方面へ出かけた。

柔道の昇級の試験が金沢八景や二俣川などであったから、よく行ったのだな。

両方とも、横浜駅で乗り換え、さらにローカルな横浜へ向かうわけです。

我が学校は、日吉とゆう、川崎から横浜に入ってすぐの場所なので、横浜の香りは少なかった。

東横線も菊名を過ぎたあたりから、横浜らしくなってくる。

そして横浜駅から相鉄もしくは京急に乗り換えさらに奥へ行けば、同じ県とは思えない色彩と匂いのある街、横浜らしい街となる。

オイラがちょうど中学生のころ、ダウンタウン・ブキウギ・バンドの港のヨーコ横浜横須賀や、山口百恵の横須賀ストーリー、そしてサザンの勝手にシンドバッドで、神奈川県の名曲が生まれまくりまして。

神奈川県、それも横浜、横須賀、湘南は眩しかった思い出があります。

同じ神奈川県民ですが、川崎だけはその眩しさがない。

そう感じてました。

同級生には、東京から通うやつ、横浜や湘南から通うやつもいて、川崎育ちのオイラには出ない匂いがありまして。

中学生から自分の地元の特色、労働の街を実感したものです。

今でも川崎から海沿いへ西に向かうと、眩しい。

なんだろ?あの独特なムードは。

日本のどの地域より眩しいのが、川崎より西へ行った神奈川県なのです。

東京への憧れは、25歳くらいまでに一通りやり尽くし、満足しているのですが、横浜、横須賀、湘南への憧れは未だ消化しきれない。

近くて遠い場所です。

同じ神奈川県民でも、川崎市民だけ仲間に入れないあのフィーリング。

今朝のまどろみの眩しさで、あの頃のあの辺りの眩しさを思い出していました。

そして、かれこれ30年以上過ぎた今でも、あのあたりは変わらずに眩しい。

ランドマークが出来て、みなとみらいが出来たくらいで、あとは変わりません。

他から来た人を寄せ付けない暗さと、その中で暮らす人達が作り上げた輝きが眩しいのです。

急に神奈川県観光をしたくなりました。

仮マスターしてたから、今年の秋の鎌倉は長谷寺の紅葉も行ってないし。

神奈川県は、敢えてアピールしない日本最強の観光地です。

神奈川県観光なら、お聞きください。

こんな変わってる県はありません。

川崎、横浜、横須賀、鎌倉、湘南、小田原、箱根と、これだけの顔を持つ県は他にありませんから。

東京へ観光に来るなら、神奈川県観光のほうが楽しめますぜ。

横浜駅から東横線急行で30分くらいで渋谷に行けますから、東京の浅草あたりの興味がないのなら、神奈川県観光をオススメします。

ムードありますぜ。

眩しいですぜ。

あの辺りで生まれ育ったら今頃オイラは・・・と思う感じがオイラの表現の基礎なんですがね。
スポンサーサイト

<< Kライブ | ホーム | 最終日 >>


コメント

そうですね!

神奈川県も、見所がたくさん、ありますよね!
箱根の温泉とかも、行ってみたいです。

先週は、仕事で、横浜に行っただけで終わったので、
ゆっくりと観光する時間が、ありませんでした。
イルミネーション、キレイでしたけど、知り合いが
いなくて、一人で見たので、あまり、面白くなかった
ですし(苦笑)。

川崎の方とかも、もっと、じっくりと見てみたかった
ので、また、いつか行けたらいいなと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。