プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋?冬?

つくづく、いろんな人がいるなぁと思う今日この頃。

仲間内でも意見が分かれたりするくらいですから、世の中にはオイラと真逆な発想も一つの正論として成り立つわけです。

オイラは、一個人としての意見しか言えませんが、最近は自分の意見も何かの集団代表のような言い方をなさる人がいますな。

自分が個人的な意見を述べるってことに恐さを感じる現代なのかな?

また強烈な小説を読み終えました。

最近読んでたのは、まあまあな小説ばかりで紹介もしませんでしたが、相変わらずのペースで読んでまして。

永島恵美著「災厄」講談社文庫。

「告白」まではいきませんが、かなりエグい小説です。

妊婦ばかりを殺害する少年とその弁護士の家族、そして弁護士の妻の周辺の人達の話です。

内容はエグいですが、「告白」よりも作者が伝えたいメッセージをキャッチできて、毒には毒を!的なパワーがつきました。

女流作家らしい女性の裏のドロドロした心理を見事に描いています。

ネット攻撃、いやがらせ、誰が仕掛けているのか分からないような事がどのような心理から行われるのか?が具体的な描写で書かれています。

オイラには、無記名で攻撃する気持ちとか理解できないので、これを読んでスッキリしました。

軽くは読めない小説ですが、オイラは作者の制作パワーに感動しました。

モノを作ると言う中で、小説家はやはり凄いパワーと集中力と才能を感じます。

今年読んだ小説は、「永遠の0」を超えないんだろうな。

日本人の6割近くが、1カ月に一冊も小説を読まないと言う調査結果がでましたな。

オイラは、音楽を聞かなくても多分、1カ月は暮らしていけますが、小説は3日読まないなんて無理な体質です。

一番好きなエンターテインメントですから。

休みな今日、もちろん読書っす。

読書は、自分と向き合えます。

個人をキャッチできます。

さ、読もうかな。
スポンサーサイト

<< 休んだなぁ | ホーム | おはようさん >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読書

岡本太郎さんの「今日の芸術」を読んで、いろいろ考えています。
自分のこと。なかなか進みません。
2回目ですが、1回目よりも考えながら読んでいます。
ゆるゆるな自分に気がつき、避けて通ってきたところに
ぶつかっていかないとと思っています。

ゲンタさんが時々言っていることとだぶります。

そういえば

ゲンタさん、こんばんわ。

「永遠の0」、興味を示した父に送ったら、2日で一気に読み終えたようです。
電話で何度も語り合いました。

父は、もう何年も読書から遠ざかっていたのに、この出逢いが嬉しかったのか、実家の本棚から興味ありそうな本を取り出して、読書を楽しんでいるようです。よかったぁ~。

私も、こちらでゲンタさんが紹介していた本、参考にさせて頂いていて、ほとんど読んでます。
ありがとうございます。

でもやっぱり、「永遠の0」は、特別ですね~。


読書といえば、電車の中での移動時間に読むことが多い私。
集中しすぎて、乗り越すことも!先が気になって、降りた後も歩きながら読むことも!!

昔はもっと、電車の中で本を読んでいる人が多かった気がするけど。
今は、携帯電話をいじっていたり、ゲーム機を持っている人の方が目立ちますが、そういうのも読書から遠ざける原因になっているのかしら。

意外と、携帯やi-padで読んでいたりして・・・。
電子書籍が出回ってきて、出版界、書店が危ない!というのをTVで見ましたが、音楽業界と似ているのですかね(>_<)


それから、ライブ後の件、ありがとうございました(*^-^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。