プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいのか?このままで。

やられたら嫌な事はしない…これは基本です。

それだけじゃ足りません。

自分はやられても嫌じゃないことも、他の人からとったら嫌な事となる場合がある。

だから、コミュニティとして好きな事と嫌な事が似ている同士が一緒に行動をするようになるんですな。

ミュージックコンベンションも、このところのライブも、そんなコミュニティ感を感じます。

普通の人、とはどんな人を指すのかわかりませんが、ライブに足を運び楽しんで帰られる方達は間違いなく行動することから喜びを得る人達です。

全てがいい結果には結びつかないにしろ、行動により学んだり楽しんでいたりすれば、人生は豊かになるはずです。

そしていろんな人達と直接知り合い、コミュニケーションを取ることで、自分との違い、自分と同じ部分などを感じられ、確実に自分を成長させてくれます。

その、直接なコミュニケーションがある前提でのネットコミュニティは、やはり相手を想う事が出来、自分を知らせる事も出来、本来あるべき機能でさらに豊かな気持ちにさせてくれるのでしょうね。

中学生がホームレスに熱湯をかけた事件がありました。

その中学生は、ホームレスのリアクションが面白くて熱湯をかけたようです。

捕まる事件になるなら、石をぶつけるくらいにしておけば良かった…と言ったそうです。

この話、現在ではあまり特殊な例として感じなくなっている自分が怖いです。

本当にこのような感情で、自分と他人を切り離して、自分の世界観だけで暮らしている人達がいる、って実感が日常でも感じる都会生活なんです。

最低限、自分が嫌な事は他人にしない、は社会を暮らしていくには一番大切な想いなはずです。

自分がそれを率先する、それは他人も自分に対して同じくらいは嫌な事をしないだろうと言う流れに繋がると信じるからです。

この信じる行為が、社会を形成するということ。

それが崩れてしまったら、学校への子供達の送り迎えは当たり前、町を信用して歩けなくなります。

他人は信じるものですか?

それとも、他人は危険な人達なのでしょうか?

知らない人達でも、きっと素敵な人に決まってる!くらいな気持ちですれ違いたいです。

そんな日本になりたいです。

そう思ってくれたアナタ!一緒にいいエネルギーを生活圏に撒き散らしましょうよ。

花を植え、音楽を鳴らし、美味しい食べ物をいただき、全てに感謝出来るような暮らし方を蔓延させていきましょうよ!
スポンサーサイト

<< 死にそうで考える余裕。 | ホーム | 痛たたっ。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさに

先ほど新聞でその記事を読んで、悲しくなりました。
まったく理解できないけど、現実のことなんですよね。

自分が嫌な事は他人にしない、全てに感謝出来るような暮らし方…
通勤ラッシュや仕事でもすぐイライラしてしまうので、けっこう難しい!
でもがんばってみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悲しいかな、すべての人間が、いい人だとは言えない
世の中です。
私としては、人を信じたいなと思っていますが…。

中学生って、一番多感な時期ですよね。
小学生ほど、無邪気で無知でもなく、
高校生ほどは、大人に近づいてはいない…。

ましてや、今の子どもたちって、人と接することに
慣れてないんじゃないかと思います。
(例えば…)
遊びはゲームで、会話はメールで…、みたいな。
通学でも、近所の人との挨拶も、ろくに交わさなかったり…。
もっと、人と、直接的なコミュニケーションを
とることが、必要かもしれませんね。

人が居ればこそ!!

昔はオイラも結構やんちゃ坊主でした、知らず知らずに人を傷付けたかもしれない。

弱さを隠すために目茶苦茶な日々もあった。
確かにホームレスだから汚いとか、臭いとか言ってたm(__)m

でも今思えば誰かが言った一言が意識させたんだと思います。

人は皆誰かに習って、
話し、思い、感じ、動く生き物、
それを今は理解しているつもり!

だから感謝を忘れない、そして自分の今までの過ちも許さない。まだまだ間違う事もあるだろうから……
泣くことしか知らなかったオイラに四季の移り変わりや、夕日のはかなさ、目口鼻耳の使い方を教えてくれた人々に感謝。

生まれてから一人だったなら26歳の今でも泣く事しか知らなかったでしょう
ご飯すら食べれなかった。
何でも当たり前を外に向けるから駄目なんだと思う
当たり前って気持ちは自分に言い聞かす言葉

親だからご飯作るのが当たり前じゃなく
たまには俺が手伝うのが当たり前って思わなきゃ

中学生達は汚いから邪魔だとか思ったのか?
しかしホームレスの方の耳が不自由だと知っていたら…
少しは同情を感じれたかもしれない、
救急車も一人で呼べない
だろうとか…

そもそもホームレスになった背景を想像しなきゃ駄目。
身寄りも無く、仕事も無く、一人で朝晩寒いベンチで寝るしか無かったんだろうとか…

孤独を感じて生きてるのは中学生もホームレスもオイラだって同じ、人間皆、孤独な一つの心と心!ジャンルは違えど生きてるって共通点には傷付けたり、戦う理由なんかこれっぽっちも無い

ホームレスだろうが、赤ちゃんだろうが、教えて貰う事は山積み
死んで行った人からも記憶の中でいろいろ学んでる現実がある、

だから、人やその気持ち全てを大事にすることが自分を育てる

こんなふうに思えるのも誰かの教えのおかげです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゲンタさん、こんにちは。


同感です。
あの行為をふざけて友達と一緒というわけでなく、一人で楽しんでおよんだ。
っていう事実に、衝撃をうけたし悲しかった。

彼、過ちに気付いたらいいな…と思います。


それと、過熱かつ興味本位のような報道をしてるマスコミの影響を受ける人間が現れないことを願います。


見上げればとても綺麗な空なのになぁ。

らぶとぴーす



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。