プロフィール

GENTA

Author:GENTA
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND」について お知らせするBlogです!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車

「阪急電車」読み終わりました。

なかなか面白い組み立ての物語で、ローカルな感じも良く、女流作家らしい視点でのいい方の形になっている作品でした。

思うのですが、きっと東京近郊以外の地域に暮らしている方や東京近郊に暮らしていても育った場所が別な場所の場合、自分の町と東京近郊の2つは意識しながら生活しているんじゃないのかな?と思うんです。

オイラにはそれがないのです。

両親とも代々、東京近郊なので。

阪急電車に書かれているような、ありふれた関西の日常は、興味と言うか、憧れと言うか、コンプレックスみたいな気分があります。

関西の生活に触れてみたい想いと、関西から最終的には弾かれてる感じがたまりません。

個人的に関西へ移動する時は、ローカル線移動します。

イングリッシュマン イン ニューヨークな気分ですな。

そして関西の女性に惚れやすい。

あ、九州も惚れやすいか?

あれ?

ま、無い物ねだりって事です。

惚れた所で浪花と江戸の壁は悲しい結末を迎えてしまいますが。

きっとオイラに関西の血が少しでも入ってれば違う展開だったかな?と思うような事がありましたっけ。

関西の女性と東京近郊の女性は全くもって違うテーマで女性しています。

オイラは関西の女性の女性たるや!なテーマが好きでして。

あ、九州の女性も。

あれ?

東と西の境界線がどこか?分かりませんが、東の女性はパートナーな感じで、西の女性はプロデューサーってゆうか?

東京近郊の女性は、男性と対等を求められるのに対し、関西の女性は男性と違う生き方を貫くって言うか…。

東と西でも、いい女の基準がこの位違うように見えるんです。

もしかして、これってオイラ、女性の目論みに引っ掛かってるんでしょうか?

いいっすよ!

気持ちよく騙されましょう。

女性のほうが男性より、土地に根を張る分、その土地特有の性質を持っているようでして。

阪急電車のような出逢いが欲しがったっす。
スポンサーサイト

<< 思案中。 | ホーム | いざ名古屋へ! >>


コメント

浮かれてます

関西女子をウン十年。

若かりし頃、自称THE東京人の方に、ガサツだ!お下品だ!と蔑まれてから、東京コンプレックスです。

西女性特有なとこに惚れやすい方がいらっしゃった!
勝手にいい女になった気分。駅で踊り出しそうな自分をこらえてます。

もう名古屋でしょうか。
素敵な夜を~

男と女~

30数年生きてきましたが、男とか女とか、意識してこなかったです。
だから、フェロモン足りないのかも。
いい女!にはなれなくても、何かの縁で女に生まれたんだから、女たるやな感じもいいかもしれないですね。
ナンカ変わるかな?
まずはラテン化!

無い物ねだり…わかります!
関東の人間として、関西の良い意味で強引な感じとか凄く憧れます。
関西弁にも、とても惹かれます。

それぞれの土地のそれぞれの人々の、自分には無い何かに惹かれるから、また訪れたいと思うのでしょうか。

あ、大地に根を張るのが女性ならば、やはり自分には女らしくは無理ですね…
拠点は作りつつも、完璧な根無し草ですから。



ああ~、名古屋行きたいなぁ。。

男と女

オイラは女性から生まれ、優しさ、美しさを女性から学びました。

強さとカッコ良さは男性から学びました。

人間は平等であるべきですが、男女は平等じゃないほうが艶っぽくていいと思ってます。

この世にいい女がいなかったらオイラは頑張りません。

いい女とは綺麗な女ではなく、美しい女性の事です。

生まれ持った容姿もあるでしょうが、それよりずっと大切なのは女性に生まれた喜びと誇りを持って暮らし続けている女性の姿です。

若い娘は綺麗ですが、美しい女性になるには時間が必要です。

女性は年齢ごと、美しさを増してくるはずなのです。

オイラと一緒に音楽やってるノラもbirdも、年々美しい女性になってます。

若い時分の綺麗さとは別の、年月かけて磨かれた女性の美しさです。

彼女達のような美しい女性と一緒にいたら、男も磨かれます。

相乗効果ですな。

男は簡単です。

女性を、身を呈して守る覚悟を常に匂わせてあげればいいんですから。

美しい女性の傍は男が守ってるものです。

オイラは美しい女性に囲まれていたい。

だから、いつでも全力で頑張るのです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

『永遠の0』を読んだ後なら、
『阪急電車』は少し、物足りなく感じるかもしれないと
思ったのですが、さすがです。
1冊の本で、深い考察をしていらっしゃるのですね~。

根っからの九州育ちなので、関東・関西のことは、
詳しくは、わかりませんが...。
九州女は、九州男児を支える、強い女のイメージ
なので、たしかに関西よりだと思います。
やっぱり、西と東で分かれるのかもしれませんね。
関東の女性は、たしかに、仕事も家庭も両立するような
キャリアウーマン的な女性のイメージがします。
あくまで、私のイメージですが...。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この本に出てくる路線、思いっきり地元なんです。だから本が出た時は感動しましたね~!!!!


私も無い物ねだりです。
人間皆そうなのかも。

電車で素敵な出会い…………

あるのかなあ;
    


逆です。

私には、関西の地味な土地の、地味な血が濃く流れてます。そういえば母から、女だから・・とか、女は・・とか何気なく聞いて育った様な気がします。そのわりに、父は「生まれ変わったら、おまえとは結婚しない・・」そうなんで(笑)、全然、説得力ないんですけど。
ゲンタさんとは逆で、私、関西人 in tokyo する時は、居心地悪い様な、ワクワクする様な気分を楽しみます。かなり空気違いますよねー。
ふと思ったんですが、いつかゲンタさん視点のグルメ本、出されたらどうですか?旅の写真と、エピソードも添えて。(共演されたミュージシャンのお話にも触れたりして)以前、GANGA ZUMBA の海外公演の映像を興味深く観た事あります。この話、興味なかったら聞き流してくださいね。

そんなそんな

海外も沢山行きましたからね。

ガンガズンバと言うよりミヤザワシックなイメージが強いんですけど、ね。

昨日、ミヤに逢って少し海外の話しになって、凄く懐かしい、いろんな風景や出来事を思い出しました。

いい思い出しか心に残さないタイプなんで、オイラは。

真剣にやっていて悩む事はあるし、大変な事や離れざる得ない気持ちも当時はあったんでしょうが、今はそれが何だったか?あまり解らないくらいに良い思い出しかないんです。

恋愛も一緒かなぁ?

別れた女性と友達になる場合が大変多く、別れた理由もあったろう内容を忘れていい思い出しか残さないんですわ。

もちろん、一度恋愛感情を無くした関係ですから、その後は家族みたいな気持ちになりますが。

いつか、食べ物の本とか旅の本を書きたいですな。

一番面白いのは各地の女性の本ですが、ヒンシュク買いそうなので止めておきます。

お返事ありがとうございました。
各地の女性・・軽~く付け加える程度なら(笑)、大丈夫だと思います。面白いオマケになりそう。
いつか、是非。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。